FC2ブログ

Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

Family / Bandstand ('72)

 
Family / Bandstand ('72)
ファミリーの「バンドスタンド」。ジャケはあほほど有名なのにバンドのことはよく知らないのだなぁ。そして三遊亭圓楽さんのご冥福を祈ろう。圓楽の顔は夕方うんざりするほど見てたのに落語はあんまり聞いてないなぁ。そういえばちょっと前に急に思いたって末廣亭に行ったら歌丸、小遊三、楽太郎、昇太が揃ったすごい日だったので驚いた。また行かなきゃ。あと、この間洋服ケースを整理してたらオレンジ寄席の何かの記念手拭が出てきた。枝雀のサインが入っててしんみりしたよ。
私を末廣亭に連れてって
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 11.06.2009  18:31 Fri | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

The Beatles / A Hard Day's Night ('64)

 
The Beatles / A Hard Day's Night ('64)
ビートルズの「A Hard Day's Night」。いつの間に「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」と言わんくなったのかな? で、ほぼビートルズ御用達カメラを手に入れたよ。劇中リンゴはこんなので撮りまくってるし。ジョージも同様のをいじってる写真があるし、アンソロジーの中でポールが「PENTAX」ってはっきり言ってるし(字幕は単に「カメラ」)。正確にはSVだったらしいけど。あと森山大道が確か「犬の記憶」か何かでペンタックスをどうのと書いてたと思うのだけどそっちはS2らしい。というわけで中途半端にミーハー路線でゴーだ。
犬のごちそうカメラ Asahi PENTAX SP
いちびるケータイカメラ
posted at 10.01.2009  10:09 Thu | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

The Beatles / Revolver ('66)

 
The Beatles / Revolver ('66)
ビートルズのリマスター「Revolver」。箱はもとより国内盤の単体売りも高過ぎ、ってわけで試しに輸入盤を2枚だけ買った。へんな定位のステレオは基本相変わらずだけど違和感ないくらいに微調整されてるかな? ベースの弾力あるサウンドが素晴らしい。「かった」といえば我が家にボストンテリアがやってきたよ。引越し以来ずっと探しててやっとビビッとくるのに出会ったぜ。名前はKAVU(Clear Above Visibility Unlimitedの頭文字のもじり)です。よろしくね。
ウチにわんこがやってきたワン!ワン!ワン!
目に入れてもいたくないケータイカメラ
posted at 09.23.2009  17:08 Wed | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

The Beatles / Let It Be... Naked ('03)

 
The Beatles / Let It Be... Naked ('03)
ビートルズの「レット・イット・ビー・ネイキッド」。引越しの準備はなんも進まへんわ、雑誌広告の原稿が入校の前日になって出るわ、ひどい風邪をひいてしまうわ、とてもしんどいわいな。ところお前のCDコレクションはムダだらけで半分に減らしてちょうどええくらいだわい、と酔っぱらったつれに言われたよ。彼はおおかた6000枚のCDを持ってて僕からしたらどの口で言うてんねん、ってところだけど、だけど僕にはぼくの恥コレがあってそれは自分にとってはリアルなんであって人にああじゃこうじゃ言われる筋合いはないわけで、とにかく僕は人のCD棚をとやかく言う趣味はないわけだ。自分のLP棚なんて子供の頃から貧乏ながらちまちま買ってきたわけだし恥コレだらけで思いもよらんもんもあるわいな。なんぼでもつっこんでもらって結構、無駄コレ上等だぜ。
昔はエルピー、エルピー、エルピーい、エルピーと歌ったものだ
あまりのしんどさにケータイカメラもピンぼけだ
posted at 02.16.2009  21:29 Mon | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Jeff Beck / Live at BB King Blues Club ('03)

 
Jeff Beck / Live at BB King Blues Club ('03)
ジェフ・ベックの、元々ネット通販のみだったというライブアルバム。ベックはいいなぁ。ところでエフェクターボードはどんどんぎちぎちに詰まってくるなぁ。とうとうチューナーが外に追いやられてしまったよ。写真右の青いやつPLEXIは個人の自作系のでCOT50のクローンにボリュームを追加したもの。高域が非常によく伸びる傾向でハムバッカー向きかも。トーンコントロールが欲しいのだけど自分でカスタマイズできるかな? 真ん中のHAO Sole Pressureは物々交換で手に入れたもの。非常に良くできたブースターなのだけどほんの気持ちハイ寄りのサウンドだったら言うことないのに。ブリッジPUはいいんだけど、センターとネックポジションがかなりブーミーかな。Box of Rockもどっちかいうと低域寄りなので組み合わせの問題かも? PLEXIとSole Pressureの組み合わせはいいクランチになるんだけど自分はもっと歪ませたい人間なのでちょっとなぁ。
もう一息やねんけどなぁ。それより箱小さかったかなぁ。
ひさびさケータイカメラ
posted at 02.10.2009  21:26 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Bert Jansch / Black Swan ('06)

 
Bert Jansch / Black Swan ('06)
バート・ヤンシュの現在のところの最新アルバム「Black Swan」。冒頭のタイトルトラックは素晴らしい。ギターの響きもいいし、何よりチェロが美しいよ。あれはどういうテクニックなんだろうか、エレキギターのフィードバックみたいな、あるいは日本の尺八が音がかすれるみたいな感じで倍音だけがしょわ~って鳴ってるところがあるんだけど、それはそれはなんて気色のいい響きなんだろうか。なんしか楽器の音がそれぞれ生々しくきれいに録られてていいな。アコースティック楽器は妙な加工なしできれいに録音されたのがいいな。
偉い建築家が黒鳥の尾羽をイメージして設計したそうだ
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Kodak Tri-X400 ※建築家云々はうそです
posted at 01.27.2009  18:33 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

The Rolling Stones / Hot Rocks 1964-1971 ('72)

 
The Rolling Stones / Hot Rocks 1964-1971 ('72)
ローリング・ストーンズの「ホット・ロックス1964-1971」。「Get Off of My Cloud」はかっちょいいな。あと他にもいろいろ。昔このコンピを適当に端折ったようなLP(MAX20ってやつ)をよく聴いたもんだ。ところでなんでもおんなじマスターでまたまた紙ジャケが出るそうで。今度はSHM-CDだそうな。うーんSHM-CDってどうなん? なんか半端な感じ。話ちがって今出てるレコードコレクターズの英国R&Bの特集はけっこう面白いなぁ。
黒く煮詰まったらツボを押せ
役立つ話はケータイカメラでメモろう
posted at 01.06.2009  17:10 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

The Rolling Stones / Love You Live ('77)

 
The Rolling Stones / Love You Live ('77)
ローリング・ストーンズの「ラブ・ユー・ライブ」。「Little Red Rooster」の2本のスライドギターが絡むとこは気色いいなぁ。C面のエル・モカンボ・サイドはハコが小さいから無理がないのかギターの音がいい。ロン・ウッドだと思われるギターが冴えてるぜ。あと圧巻はやっぱ「悪魔を憐れむ歌」か。ところでぼくのテレキャス的ギターはフロントに付いてるリンディフレーリン製P90がとても甘い音なのだけどこれをFiltertron型のに交換しようかと考え中。フェンダーからデュアルモンド付きのギターは出てたと思うのだけどフィルタートロン付きは無かったかな? 何かでフロントもリアもフィルタートロンのギターを見たような気がするよ。自分はフロントだけにマウントしたいのだけど。ルックスは間違いなく超渋くなりそうだけど音はどうなるかな? イナタ過ぎかなぁ? 昔持ってたカントリージェントルマンのイメージなら最高なのに。
なぜにそんなに噛むのだ実家のわんこ
シャッターチャンス逃しまくりケータイカメラ
posted at 01.05.2009  08:40 Mon | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

King Crimson / Discipline ('81)

 
King Crimson / Discipline ('81)
キング・クリムゾンの「ディシプリン」。プログレファンに人気か不人気か知らないけどけっこう好きなアルバム。「Elephant Talk」のアンサンブルの考え方はまるでガムランみたい。ロバート・フリップとエイドリアン・ブリューのギターの絡みはもちろん、トニー・レヴィンのスティックはまるで一人グンデル・ワヤンみたいだぜ。それに「Frame by Frame」の正確無比な人力シーケンスはぼーっと聴いてるとなんだかスティーヴ・ライヒみたいに位相がずれてくるみたい、な奇妙なグルーブがとても気色いいよ。ただしブリューの趣味かなんだかわからないけど「マテクダサーイ」はいただけないけどなぁ。象の鳴き声をはじめSE的な音は効いてるけど。あとフリップのGRギターシンセ・ソロは嬉しがって延々弾いてる割にあんまり面白くないかなぁ。
しゃべる象
Nikon FM2n / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 12.23.2008  05:03 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

George Harrison / Wonderwall Music ('68)

 
George Harrison / Wonderwall Music ('68)
ジョージ・ハリスン、ソロ1作目にしてアップル・レコード最初のLP、のCD。前に再生したのは何年前だっけか? おもろなーって思ったきりだったと思うのだけどふと今日聴いてみたらしょっぱなからするするっと染み入ってきたよ。ソプラノサックスっぽいのと一緒にブイィーンって鳴ってるパイプっぽい楽器はなんて言うんだろうか? なんかちょっと切ない感じ。あと話ちがうけどビートルズの「アンソロージー」のDVD見てたらVol.5の中でジョージが「ノルウェーの木材」について、何か足りないと思ってたところシタールを使うことを思いついたのだって語ってたのでちょっと驚いたよ。てっきりジョージがインドにはまって嬉しがって弾いてるシタールの音色にジョンがインスパイアされて書いた曲なんだと思い込んでたから。つまりはじめにシタールありき、だと思ってた。
助けてジョージっ
暗いとノイジーだなケータイカメラ
posted at 12.08.2008  20:52 Mon | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Fleetwood Mac / The Blues Collection

 
Fleetwood Mac / The Blues Collection
フリートウッド・マックの「The Blues Collection」。ブルースというかブルースロックコレクション。「Oh Well」はめたくそハードで死ぬ程かっちょいいよ。そんでCastelは権利関係はきちんとした会社なのだろうか? そんでそんでフリートウッドマックと言えばもちろんマックなわけで。ばたばたの今月来月出先で作業する用にMacBookを買っちゃったぜ。Apple Storeで値切りまくるのはちょと恥ずかしかたよ。にしても買って帰って起動したらもうネットに繋がるなんて素晴らしいなぁ。昔の…OS9時代とかのやたらややこしかった設定は何だったのだ? AirMac Expressというワイヤレス・ベースステーションも一緒に買ったのだけど、コンセントに挿すだけだしそこそこスピード出るし家中どこでも極めて快適だよ。バッファローの無線ルータ&HPの厚さ5cmノートというへなちょの組み合わせの時は狭い家にもかかわらず電波途切れまくりだったのになぁ。
削り出しという言葉の響きに弱いのだ
今日は確かに嬉しがっているケータイカメラ
posted at 12.04.2008  19:15 Thu | Comment : 10 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

John & Yoko/Plastic Ono Band/Elephant's Memory / Sometime in New York ('72)

 
John & Yoko/Plastic Ono Band/Elephant's Memory / Sometime in New York ('72)John & Yoko/Plastic Ono Band/Elephant's Memory / Sometime in New York ('72)
ジョン・レノンの「サムタイム・イン・ニューヨーク・シティ」。あんまり聴かないけどたまには聴く。で、なかなか通しで聴けない。「ドント・ウォリー・キョーコ」は恐いよ。ヨーコのきぃちがいじみたスクリーミングは普通にきびしー。午前中に聴くと一日萎えるなぁ。しもたなぁ。ところで自作やってる人のループボックスを特注しようとしてた話、製作者とやりとりしてるうちになんかだんだんやりとりが面倒に思えてきて、ならば、ってことで思い立って我がで半田ごて持って作ることにしたよ。てわけでそれ系の本も1冊買ったしネットを漁ればくさるほど情報出てくるし自分でなんとかできるやろ。日本橋にパーツ買いに行かなきゃ。なんか楽しそうではないか! オームの法則のおさらいしなきゃ。その前に早く仕事片付けなきゃ。
叫ぶ叫ぶよヨーコは叫ぶ
Nikon FM2n / Sigma AF 90mm MACRO f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 11.10.2008  12:51 Mon | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Elvis Costello / 2 1/2 Years ('93)

 
Elvis Costello / 2 1/2 Years ('93)Elvis Costello  & the Attractions / Live at the El Mocambo ('78}
エルヴィス・コステロの1~3枚目と当初プロモオンリーだったライブをコンパイルしたボックスセット「2 1/2 Years」の怒りに満ちたライブ「Live at the El Mocambo」を朝から聴いた。観客はものすごく反応が良くて熱狂的なのだけどその中に終始「ヒョエ~」って奇声を上げている男がいるよ。やたら耳につくけど本人は気分が良さそうだぜ。
キューブリック的エスカレータ
手あかでまみれたケータイカメラでソフトフォーカス
posted at 10.22.2008  09:47 Wed | Comment : 4 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Nick Lowe / The Convincer ('01)

 
Nick Lowe / The Convincer ('01)
好き好き大好きニック・ロウの「The Convincer」。なんと素晴らしくゆるいソウル・アルバムなのだろうか。このアルバムは死ぬほど好きだぜ。ニック・ロウをバンドで観たいなぁ。「The Impossible Bird」のツアーはめちゃめちゃ良かった。コステロと一緒だったらバンドでなくてもいいけど。そういえばドラマの「BONES」見てたらエンディングにちらっと「The Impossible Bird」の時に出たシングル「True love Travels on a Gravel Road」収録のヴァージョンの「(What's So Funny 'Bout) Peace, Love and Understanding?」が流れて驚いた。他のエピソードではPocoが流れて「ポコっていいわね」みたいなセリフがあったりZZ Topのビリー・ギボンズが強引に出て下手な演技してたりなんなのだろう、BONES。
ソニック・ザ・ナイフ
ケータイ写真も補正次第でいい感じ
posted at 10.18.2008  03:28 Sat | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

The Beatles / Past Masters, Vol. 1, Vol. 2

 
The Beatles / Past Masters, Vol. 1, Vol. 2
ザ・ビートルズの「パストマスターズ」をまとめて。昔これらをくっつけた表が黒くて裏が白い2枚組のLPが売られてて欲しかったなぁ。手元にあるCDの背の日本語表記の書体がロゴアールだか何かでめちゃめちゃださくて忍びないぜ。明日はビートルズ聴きながら走ろかな。そういや渋井10000mでオリンピック決めてたなぁ。わしも明日1万走るぞ。
4人はボサッとしとる
Nikon FM2n / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 07.01.2008  01:40 Tue | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Jeff Beck / Wired ('76)

 
Jeff Beck / Wired ('76)
ジェフ・ベックの「ワイヤード」。いい曲ばっかだしストラトキャスターだと思われるギターのサウンドもとてもすばらしい傑作だぜ。ナラダ・マイケル・ウォルデンのドラムかっちょいい。この人のことは長いこと荻野目ちゃんお抱えのプロデューサーみたいなもんだと思ってたけどなぁ。元マハヴィシュヌ・オーケストラだというのは今日検索してて初めて知った。
いろいろ重なってかなわん状況になってきたなぁ。
金縛りのトタン家
Nikon FM2n / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3 / Kodak Tri-X400
posted at 05.22.2008  13:53 Thu | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Jeff back / There and Back ('80)

 
Jeff back / There and Back ('80)
ジェフ・ベックの「ゼア・アンド・バック」。ジェフ・ベックをリアルタイムで聴いたのはここから。しょぼいラジオにかじりついて宇宙からの交信を傍受するかの様に新譜として紹介されるこのアルバムを聴いたなぁ。「スペース・ブギー」のテンポ、速いぜ。このアルバムのいくつかの曲は指弾きかな? 軽井沢にサンタナたちと一緒に来たときはすっかりフィンガースタイルになってて、で、たしかギターマガジンとかでピッキングがしょぼいとかなんとか書かれてたような…? それが今や指弾きで誰も真似できないワン・アンド・オンリーな境地に達してる訳で。うんと偉くなってからスタイル変えるなんてなかなかできんことだと思う。近年は更にストラトキャスターを肉体化してるみたいでまるでソウルシンガーが歌うようにギターを弾いてるよ。ベックは素晴らしい。
雲の上の綿雲は甘くない
Nikon FM2n / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3 / Kodak Tri-X400
posted at 05.15.2008  10:57 Thu | Comment : 4 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

The Beatles / Rubber Soul ('65)

 
The Beatles / Rubber Soul ('65)
ビートルズの「ラバー・ソウル」。ギターがすばらしい「Nowhere Man」がとても好きなのだ。で、ジョンとジョージがおそろいで空色のストラトキャスターを弾いたのだ、とどこかで読んだことのあるけどほんまか?リズムギターは明らかにちがうと思うんやけど? ところでストラトで、センター単独を残しつつ、フロント+リアでも鳴らしたいけど、ださいスイッチを追加するのはイヤ、という場合はどんな改造がベストだろうか?
ひとりぼっちの黄色いあいつ
Nikon FM2n / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 05.12.2008  11:53 Mon | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Jeff Lynne / Armchair Theatre ('90)

 
Jeff Lynne / Armchair Theatre ('90)
ジェフ・リンの「アームチェア・シアター」。曲もいいしコーラスやシンセピコピコELO丸だし具合は悪くないと思うけどスネアがださくてちょっとなぁ。ジョージ・ハリスンのとか当時のプロデュース作品はみーんな同じようなサウンドっぽいし。90年という節目っぽいタイミングで初のソロアルバムを出すなら何らか新機軸を打ち出しても良さそうなものなのに、とかちょっと思う。でもジョージによるスライドギターはいつ聴いてもキュンとなるなぁ。エバーグリーンだぜ。
最近の散髪屋さんは革でカミソリ研がないね。あれちょっと恐かった。
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 04.28.2008  15:26 Mon | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

The Waterboys / Fisherman's Blues ('88)

 
The Waterboys / Fisherman's Blues ('88)
ザ・ウォーターボーイズの「フィッシャーマンズ・ブルース」。冒頭タイトルトラックのイントロから全編にわたってめちゃめちゃ荒涼としてるなぁ。ちょっと深めのリバーブが美しくて80年代のアルバムとしては好きなサウンド。ケルトとかアイリッシュ関係のことはよく知らないけど、フィドルとかマンドリンっていうとまずブルーグラス的なイメージが思い浮かぶわけで、同じような組み合わせの楽器がこんなにも寒々しく響くなんてちょっと不思議。
肴は炙ったエイひれだとなおいい
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 04.08.2008  17:58 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Nick Lowe / Jesus of Cool ('78)

 
Nick Lowe / Jesus of Cool ('78)
好き好き大好きニック・ロウのファースト「ジーザス・オブ・クール」。祝!よくわからないレーベルからリイシューだぜ。ジャケを拡げると十字形になるという凝った作りなのだけど、ジャケの出来上がりはイマイチかなぁ。いかにもガイジンマン仕事っぽい。写真の補正もキリヌキもちょっとあかん感じ。内容は身悶えするほど素晴らしいのになぁ。近作も素晴らしいけどこの頃のアルバムはやっぱり特別にいい。あ、でもくさるほど入ってるボートラは新鮮味なしだぜ。
モジョ&コニーbyナオコ
Agfa Optima Sensor / Solitar 40mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 04.03.2008  17:10 Thu | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

The Rolling Stones / Let It Bleed ('69)

 
The Rolling Stones / Let It Bleed ('69)
ローリング・ストーンズの「レット・イット・ブリード」。タワレコWポイントやってるはず。のぞきに行きたいなぁ。そういえば月曜日から一歩も家の外に出てないわ。ちょっと滅入ってきた。

リンクのCDはSHM-CDっていうやつらしい。SHM-CDって透明度の高い素材使ってるってやつ? どないにいいのだろうか?
スーツケース、インマヘーン
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 02.27.2008  11:59 Wed | Comment : 0 | Trackback : 1 | Rock (UK) male

Dave Edmunds / Closer To The Flame ('89)

 
Dave Edmunds / Closer To The Flame ('89)
デイブ・エドモンズの「クローザー・トゥ・ザ・フレイム」。デイブ・エドモンズ久しぶり。タイトルトラック大好き。
話は違うけどYouTubeでロックパイル関係のこんなんがあった。デイブ・エドモンズとアルバート・リー、あとニック・ロウ、ビリー・ブレムナーのほか、エドモンズをただならぬ熱い視線で見つめる当時クローヴァーのヒューイ・ルイスと、シン・リジーの人で盗賊っぽい顔のフィル・ライノットの姿が見える。アルバート・リーはへんなテレキャスでストリング・ベンダーをクイクイやってカントリー・リックを決めまくってるなぁ。それにしてもヒューイ・ルイスはデイブ・エドモンズが好きなんか? ちょっと怪しい。そういえばザ・ニュースというバンドも男色の香りがしてたようなしてないような…?
オープンザなに?
Nikon FM2n / Ai-s Nikkor 28mm f2.8 / Kodak Tri-X400
posted at 02.22.2008  14:26 Fri | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Fleetwood Mac / Heroes Are Hard to Find ('74)

 
Fleetwood Mac / Heroes Are Hard to Find  ('74)
フリートウッド・マックの「Heroes Are Hard to Find」。好き好きボブ・ウェルチ在籍最後のアルバム。そんなことよりマック買った。MacPro2.8GHzクァッドコア(4コア)×2基だぜ。なんて外箱がでかいのだろう! あとメモリ4GBと内蔵ハードディスク750GBをロサンゼルスで日本人がやってるMac屋さんで買うたった。円高だし激安! よっしゃよっしゃ。今日は時間なくて開けたりできないけど開けたい開けたい。きばって買ってしもうたし仕事がんばらなきゃ。
これは巨大シェーバー(4枚刃)×2コ入りじゃない
カシオのへなちょこケータイカメラ
posted at 01.24.2008  12:36 Thu | Comment : 4 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

The Inmates / Meet The Beatles ― live in Paris ('87)

 
The Inmates / Meet The Beatles ― live in Paris ('87)
ジ・インメイツの「ミート・ザ・ビートルズ~ライヴ・イン・パリ」。何回聴いてものっけの2曲はのけぞるよ。ギターがいい。これぞパブロックだぜ。ゲートリバーブ効かせまくりスネアがちょっとうるさいけど。ところでぼくのはLP11曲入りだけど国内盤も出てる17曲入り仕様のCDはビートルズ以外の曲も入っててちょっとそれは違うやろ、って感じだなぁ。あと「Hey Jude」も聴きたいムードじゃないし。ジャケにリンク貼った13曲入りのは「I'm Down」で終わるってのがちょっとそそられるし安く買えるなら買おうかな。
無人駅は鉄板が派手だ
Nikon FM2n / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3 / Konica-Minolta Centuria Super200
posted at 01.07.2008  11:29 Mon | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

The Beatles / Anthology 2 ('65-8/'96)

 
The Beatles / Anthology 2 ('65-8/'96)
ザ・ビートルズの「アンソロジ-2」。「Tomorrow Never Knows」がリヴォルバー・セッションの最初にレコーディングが試みられたっていうのはなんだか象徴的な話のようだなぁ。
貼っても剥がしても
Nikon FM2n / Ai-s Nikkor 28mm f2.8 / Kodak Tri-X400
posted at 12.17.2007  14:19 Mon | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

The Rolling Stones / Tattoo You ('81)

 
The Rolling Stones / Tattoo You ('81)
ローリング・ストーンズの「刺青の男」。ライブ感のあんまりない密室っぽさが気色いい。ヘンなリズムギターはミックが弾いてるのかな? 「Neighbours」のハイハット抜きのドラムとプツプツのリズムギターのアンサンブルはかなり異様。「Worried About You」かいいなぁ。ハービー・マンデルが弾いてるらしいソロもかっちょいいし。今日はあまりにも眠たくてあわててやらなきゃいけないことがあるのに頭がさえないので大困りだ。
さえない顔と言わないで
Nikon FM2n / Ai-s Nikkor 20mm f3.5 / DNP Centuria400
posted at 11.15.2007  18:25 Thu | Comment : 4 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

David Bowie / The Rise and Fall of ZIGGY STARDUST and The Spiders from Mars ('72)

 
David Bowie / The Rise and Fall of ZIGGY STARDUST and The Spiders from Mars ('72)
デヴィッド・ボウイの「ジギー・スターダスト」。子供の頃に見た音楽専科っていう雑誌のグラビアに載ってた女装したボウイの姿があまりにも気色悪かったのでずっと避けてきたのだけど今でもあんまり好きくないなぁ。アマゾンのレビューの、「『レッツ・ダンス』及び映画『戦場のメリークリスマス』でボウイを知った」という人にとってこのアルバムがどう衝撃的だったのだろうか? 気に入ることはあっても衝撃ということでは音楽専科当時の気分で熱狂した人だけのものという気がするけど。自分はもうちょっと大きくなってからエイドリアン・ブリューがギターを弾いてるツアーの映像をTVで見た気がするのだけど、その時はルックスはかっちょいいと思ったものの喉だけでうげうげ歌うような英国的なボーカルスタイルが生理的に嫌いなものでやっぱりあかんくて「レッツ・ダンス」の80年代的なサウンドで決定的にあかんと思ったな。でもミック・ロンソンのギターを始めボウイを取り巻く人たちとかはまあまあ好きなことが多いけど。
お茶の水裏通り
Nikon FM2n / Ai-s Nikkor 20mm f3.5 / DNP Centuria400
posted at 11.13.2007  10:43 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

King Crimson / USA ('75)

 
King Crimson / USA ('75)
キング・クリムゾンのライブ「USA」。夜中にヘッドホンで爆音で聴いてみた。プログレは爆音に限るなぁ。ちっこい音だとちょこまかしてじゃまっこいばかりだし。オーバダブされたらしい「太陽と戦慄パートII」のエディ・ジョブソンのバイオリンが気色いいなぁ。デヴィッド・クロスのパートをレコード会社に勝手に差し替えられたらしいけど。あと「21世紀の精神異常者」でリズムが速くなった後のロバート・フリップのぶっとび具合も爆音向きだぜ。
頭上に注意だ
Konica C35 FD (Black) / Hexanon 38mm f1.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 11.12.2007  04:11 Mon | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

The Beatles / The Beatles - 30th Anniversary Limited Edition ('68/'98)

 
The Beatles / The Beatles - 30th Anniversary Limited Edition ('68/'98)
ザ・ビートルズのセルフタイトル「The Beatles」。いわゆるホワイトアルバム、の30周年盤で紙ジャケ仕様(リンクは通常盤)。ビートルズ聴くの久しぶり。
ナンバーナイン
Nikon FM2n / Ai-s Nikkor 28mm f2.8 / Fujifilm Superia100
posted at 11.02.2007  17:16 Fri | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (UK) male
AX