FC2ブログ

Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

Lee Ritenour / Captain Fingers ('77)

 
Lee Ritenour / Captain Fingers ('77)
リー・リトナーのセカンド「Captain Fingers」。っちゅうても特に好きでもなくてキャプテンつながりしたかっただけ。ってたいしたつながりじゃないけど。借りていたDVD「歓喜の歌」を昨日観たよ。安田成美はなんと可愛いのだろうか。指揮してるところと、小林薫に金魚盗んでこいってもっともらしく提案してるところが最高だった。歳をとらんのか? 映画の後は立川志の輔の落語を聞きたくなったり由紀さおりの童謡を聞きたくなったりするのだなぁ。
谷口キャプテンの執念が浮き上がっとる
Nikon FM2n / Ai-s Nikkor 28mm f2.8 / Fujifilm Superia100
posted at 04.28.2010  16:10 Wed | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Rage Against The Machine / The Battle of Los Angeles ('99)

 
Rage Against The Machine / The Battle of Los Angeles ('99)
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの3枚目「The Battle of Los Angeles」。社会性云々の話はよくわからないけどトム・モレロのギタープレイはおもろいなぁ。トリッキーさは1、2枚目でネタが出尽くした感はあるけどサウンドのラウドさはすごいな。たまにいかついのん聴くと新鮮だ。話はちがうけど久しぶりにハウツー本をいくつも買ったよ。年初の抱負はうんとスキルアップするぞ、って話だったけどだらだら月日ばかり流れてしまって焦るばかりだ。うーん。
辻斬りにやられたお侍さんの無念さが浮き上がっとる
Nikon FM2n / Ai-s Nikkor 28mm f2.8 / Fujifilm Superia100
posted at 04.26.2010  20:57 Mon | Comment : 4 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Norfolk & Western / Dusk in Cold Parlours ('03)

 
Norfolk & Western / Dusk in Cold Parlours ('03)
Norfolk & Westernという人たちの「Dusk in Cold Parlours」。この人たちのアルバムは3枚持ってるのだけどどれがどれか区別がつかないくらい同様に素晴らしい。HUSHレーベルらしく少し暗くて寒々しくて、地味だけどオルタナ以降っぽいちょっとささくれたサウンドなのだなぁ。映像見たら見た目も地味で気持ちダサ目の人たちだったよ。もうちょっとシュッとした人たちかなって思ってたのに。うんと狭いハコでライブ観たいな。ギネスとか飲みながらがいい。
緑くぬれ!
Lumix GF1 / Lumix G VARIO 14-45mm/F3.5-F5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
posted at 04.20.2010  18:58 Tue | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Ry Cooder / Bop Till You Drop ('79)

 
Ry Cooder / Bop Till You Drop ('79)
ライ・クーダーの「Bop Till You Drop」、邦題はなぜに「バップ・ドロップ・デラックス」? プロレスの技みたいだ。ロック・アルバムで初のデジタル録音なのだそうだけどすごいあかん音だぜ。昨日CD屋さんで友だちにこのアルバムはいいのか?とたずねられて思い入れだけでこれは素晴らしいので買うべきだとすすめてしまったけどしょぼい音だってことを言い忘れてたよ。でも内容はほんとに素晴らしいのだ。「Little Sister」は、これがエルヴィスの「Little Sister」なのだと気づくまでずいぶんかかったな。デヴィッド・リンドレーのラップ・スティールがフィーチャーされた「I Think It's Going to Work Out Fine 」の音の交歓を聴くと幸せな気分になるよ。それにしてもリマスターでぶっとい音に生まれか変わるかと思いきやほとんどなんも変わらなかったのでがくっときたもんだ。このアルバムを大胆にいじってもだれも怒らんし、むしろ歓迎されると思うんだけどな。
ピンクの絨毯の上でごろごろしよう
Lumix GF1 / Lumix G VARIO 14-45mm/F3.5-F5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
posted at 04.16.2010  19:34 Fri | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Dub Narcotic Sound System / Sideways Soul: Dub Narcotic Sound System Meets the John Spencer Blues Explosion in a Dancehall Style ('99)

 
Dub Narcotic Sound System / Sideways Soul: Dub Narcotic Sound System Meets the John Spencer Blues Explosion in a Dancehall Style ('99)
ダブ・ナルコティック・サウンド・システムとジョン・スペンサーたちのコラボアルバム。よく知らないけどレーベルのエラい人とジョンたちのコラボ。ものすごくブルース・エクスプロージョン的サウンドだ。ただちょっと歌をへたくそにしてトッ散らかした感じか。先日おっさんなのにVANジャケ買ったよ。うなるほどぴっちぴちなのだけどかっちょいいので体の方を少し絞ろう。というわけで、ってことでもないけどまた走り始めた。ゆっくりできるだけ長時間走ろうかと思う。
青緑のシマシマのウォーリーをさがせ
Lumix GF1 / Lumix G VARIO 14-45mm/F3.5-F5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
posted at 04.03.2010  23:37 Sat | Comment : 4 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Blind Melon / Blind Melon ('92)

 
Blind Melon / Blind Melon ('92)
ブラインド・メロンの1st「Blind Melon」。地べた置きのバーゲンコーナーから拾い上げたアルバム。左から聴こえる主にリズムギターの人の音が小気味よくて気色いいな。ところで先日のフィギュアはあれはいったいどういうことなんやろ? 真央タン優勝はしたもののフリーに限って言えばこけまくったヨナが1位? あれなんでなん? ヨナの意味不明の加点と必要以上に辛い真央タンへの評価が理解できない。もっと驚いたことに実況やその後のテレビでその点にふれる人がほとんどいなかったこと。テリー伊藤なんかヨナは転倒しても1位になるなんてすごい、とか言っててあきれたよ。佐野稔って人は怒りまくっててよっしゃよっしゃって思ったけど。海外ではオリンピックも含めて一連のジャッジに対する疑惑でもっと盛り上がってるんじゃないのかな? 他に表彰台に上がるべき人がいるはずなのになんか腹立たしいな。あとフジのアナウンサーのポエマーぶりがウザいにもほどがあるよ。
裏でクレーンがなにか引っぱり上げてる
Lumix GF1 / Lumix G VARIO 14-45mm/F3.5-F5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
posted at 03.30.2010  11:33 Tue | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Bob Dylan / Mr. D.'s Collection #3 ('93)

 
Bob Dylan / Mr. D.'s Collection #3 ('93)
ボブ・ディランのたしか前の前の来日のときのキャンペーンでもらった「Mr. D.'s Collection #3」。今回一緒に行った友だちが開演前に聴きたいと言ってた曲をオーラスでやってくれたのでまさかやるまいと思ってたのでちょっと感動したよ。各公演でやってたそうだけど。そんで、チャーリー・セクストンはどうなん?って思ってたけど思いのほかワイルドな(というかダーティまたはとっ散らかった)プレイでかっちょよかった。顔は極めて男前だったな。
Miss.Yたん、その歌と服装はないやんけ
Lumix GF1 / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3 for Nikon ※撮影はTOTOくん。カメラはぼくのだけど。
posted at 03.22.2010  09:32 Mon | Comment : 5 | Rock (US) male

The Prodigy / The Fat of the Land ('97)

 
The Prodigy / The Fat of the Land ('97)
プロディジーの「The Fat of the Land」。デジロック、といえばこっ恥かしいけどこれは今でもわりかし好き。今でも、っていうとエラそうだけど。なんしか長年シンセがブリブリ鳴ってるってだけでその音楽は聴かんようにしてたのに、500円コーナーで見かけてカニジャケに妙に惹かれて買ったんだった。昔のリンドラムとかの威圧的なドラムマシンのサウンドと4つ打ちベードラのパターンが不愉快で、それが打ち込み系の音楽を嫌った主な理由だったけど、これ聴くとドラムはむしろ好きな音だったのでガチガチの先入観を少し改めたのだったなぁ。
これはカニづくしではない
Nikon FM2n / Sigma 15-30mm EX DG ASPHERICAL f3.5-4.5 / Kodak Tri-X400
posted at 03.09.2010  23:20 Tue | Comment : 4 | Rock (US) male

Paul Butterfield Better Days / Put It in Your Ear ('76)

 
Paul Butterfield Better Days / Put It in Your Ear ('76)
ポール・バターフィールズ・ベター・デイズの「Put It in Your Ear」。曲ごとのクレジットはないのだけどぼくでも知ってる名前の人がごろごろ参加してるよ。だからといって素晴らしいかと言えばまあまあのような気がするなぁ。話はちがくてiPodで使ってるイアホンが断線したので新しいのを買った。アマゾンのレビューでエラそうな人が重低音がどうのって書いてあったので某PHILIPS製のを選んだら低域がばっさり切り取られたようなシャカシャカな音でがっかりしたよ。あれって本気で書いてたんかな? 耳が悪いのかな? それともいやがらせみたいなもんかしらん? そういやぼくが好きなラーメン屋TOP2のうちの1軒、新福菜館はどこの店で食べても等しく美味いのだ、と何かのブログで読んだので安心して某支店に行ったら塩辛すぎてわやだったよ。うーん。
穴があったらほじりたいわ
Nikon FM2n / Sigma 15-30mm EX DG ASPHERICAL f3.5-4.5 / Kodak Tri-X400
posted at 03.03.2010  11:53 Wed | Comment : 6 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Robben Ford / Truth ('07)

 
Robben Ford / Truth ('07)
ロベン・フォードの「Truth」。ここっちゅうときのリードギターの素晴らしさは言うに及ばず、多彩なバッキングワークがすごい。あとジャケ写真のTaku Sakashita製のソリッドギター、かっちょいいな。
ところでそのギタービルダー、タク・サカシタ氏が殺害されたってニュース、驚いたよ。詳しいことはよく知らないけど金品目的の強盗なのかな? 酷い話だぜ。怖いなぁ。ご冥福をお祈りいたします。
まんじゅうもこわい
Nikon FM2n / Sigma 15-30mm EX DG ASPHERICAL f3.5-4.5 / Kodak Tri-X400
posted at 02.18.2010  14:28 Thu | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Bob Dylan / Nashville Skyline ('69)

 
Bob Dylan / Nashville Skyline ('69)
ボブ・ディランの「ナッシュビル・スカイライン」。「Lay Lady Lay」は「激しい雨」の方がええなぁ。このつやっとした声はどうも落ち着かない。タバコをやめたら美声になったのだってことらしいけど、話は逆さまだけどぼくは声をつぶしたくてタバコ吸いまくりバーボン飲みまくり生活してたのにいつまでたってもへなちょこ声だったけどな。あとなんだか笑顔も不気味だし。でもライブ楽しみだぜ。ところでヤフオクまあまあ盛り上がったなぁ。よっしゃよっしゃ。
おおきにまたいらしてくださいえぶりわんこ
Lumix GF1 / Lumix G 20mm f1.7 ASPH
posted at 02.01.2010  10:45 Mon | Comment : 2 | Rock (US) male

Tom Waits / Glitter And Doom Live ('09)

 
Tom Waits / Glitter And Doom Live ('09)
トム・ウェイツの新しくて素晴らしいライブ「Glitter And Doom Live」。2008年の北米、及び欧州ツアーからの音源なのだそう。近年最大規模のツアーだったそうで、で日本には来る気ないんかな? 来日といえばノラ・ジョーンズがミュージックステーションに出てた。タワレコ店頭で見た映像だとすごく体絞ってるように見えたけどテレビで見たらそうでもなかったか。可愛かったけど。それより中島美嘉のひどい歌と辛気くさい顔が不快だったよ。
もらいもんの焼酎で酔いどれる幸せ
Lumix GF1 / Lumix G 20mm f1.7 ASPH
posted at 01.25.2010  13:47 Mon | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Ry Cooder / Paradise and Lunch ('74)

 
Ry Cooder / Paradise and Lunch ('74)
ライ・クーダーの「パラダイス・アンド・ランチ」。久しぶりに聴いたけどやっぱり素晴らしい。というわけで、ってことでもないけど迷ったあげくヤフオクで落としたぜZT Lunchbox。スピーカー口径の小ささはいかんともしがたいけど思いのほか使える感じ。クランチよりクリーンがノイジーなのがちょっとヘンだけど。そんなことよりこの省スペースは素晴らしい。そんなわけなのでBlues Jr.とはおさらばだ。初期のUSA製なのでそこそこの値段になると思うんだけどどうなのかな?
おあがりランチボックス
Lumix GF1 / Lumix G 20mm f1.7 ASPH
posted at 01.23.2010  00:55 Sat | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Bob Dylan / Real Live ('84)

 
Bob Dylan / Real Live ('84)
ボブ・ディランの「Real Live」。曲少ないしあんまり人気なさそうなライブ盤だけどギターがミック・テイラーなのだ。レス・ポールと思われる甘いトーンが気色いい。あとイアン・マクレガンのオルガンのサウンドが素晴らしいな。「Tombstone Blues」のカルロス・サンタナ、思いのほか馴染んでるのね。というわけであきらめかけたディランZEPツアーのチケットが手に入ったよ。大阪最終日だぜ。ビールを飲みながらディランを聴けるなんて! やたー。
よく精つきました
もう限界ちゃうか流線型ケータイカメラ
posted at 01.20.2010  15:16 Wed | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Santana / Santana ('68)

 
Santana / Santana ('68)
サンタナのファースト「Santana」。寅年だけどライオンジャケ。サンタナのギターはウッドストックで弾いてたP-90付きのSGかな? リードもリズムもシャープでいいサウンドだな。そういえばテレキャスのネック側にセイモアダンカンのP-90的PUを早く取り付けなきゃ。あとBlues Jr.を手放してLunchboxに替えるかどうか迷うなぁ。というかギターなんか全然弾いてないやんけ、っていう話なのだなぁ。シーケンサーは取説のページ数が多くて読む気しないし。うーん。
寅年だけど北浜はライオンにおまかせだ。
Nikon FM2n / Sigma 15-30mm EX DG ASPHERICAL f3.5-4.5 / Kodak Tri-X400
posted at 01.04.2010  12:07 Mon | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Tom Waits / Mule Variations ('03)

 
Tom Waits / Mule Variations ('03)
トム・ウェイツの「Mule Variations」。ウェイツのけものじみたボイス・パーカッションとマーク・リボーの気ぃちがいっぽいギターが炸裂する「Big in Japan」は素晴らしい。他にもいろいろ。最近ダイエーのプライベートブランドの超安いビール的なものを気に入って飲んでたのだけど昨日いただきもので超久しぶりにエビスビールを飲んだらこれが衝撃的な美味しさだった。そんでそのあとダイエーのを飲んだら仰け反るほど水っぽかったよ。うーん。
ヱビスピンチョスあります。
Ricoh Auto Half S / Ricoh 25mm f2.8 / Kodak SuperGold 400
posted at 12.28.2009  14:51 Mon | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Tom Waits / Blue Valentine ('78)

 
Tom Waits / Blue Valentine ('78)
トム・ウェイツの「ブルー・ヴァレンタイン」。のっけのきれいなストリングスにずるっとなるけど、そこに唸るほどつぶれた声がのっかると思わず仰け反るのだなぁ。忍びないムードの「Christmas Card from a Hooker in Minneapolis」がめちゃめちゃ好きだぜ。あと「Kentucky Avenue」は美しいな。リッキー・リーの後ろ姿もそそるのだ。ところで先日久しぶりにKFCのチキン、美味かった。でもクリスマス中は食ったらあかんらしいよ。
アイソ笑いはもう疲れたわい、というほどは笑ってない
チキンが揚がるまでケータイカメラ
posted at 12.24.2009  01:47 Thu | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) male

The Band / Music from Big Pink ('68)

 
The Band / Music from Big Pink ('68)
ザ・バンドの1st「Music from Big Pink」。しょっぱなの「Tears of Rage」は涙ちょちょぎれるよ。ほかスキのない1枚だぜ。意外とガース・ハドソンのキーボードがアグレッシブなのだなぁ。それにギターも相当ヘンな音だし。でもそんな異形のルーツミュージックだからこそイギリス人のクラプトンがわしのやるべき音楽はこれなのじゃ、ってことになった気がするし、日本人のわれらの心も揺さぶるのではないのかなぁとか。なんしかザ・バンドは素晴らしい。
太郎の塔は怒りまくってやっぱり泣いてはるのか?
Zorki-1 Type-E / LZOS Industar-50 50mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 12.17.2009  19:51 Thu | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Bob Dylan / The Bootleg Series Vol.4: Bob Dylan Live 1966 The Royal Albert Hall Concert ('98)

 
Bob Dylan / The Bootleg Series Vol.4: Bob Dylan Live 1966 The Royal Albert Hall Concert ('98)
ボブ・ディランのブートレッグシリーズの第4集。これが出た時、最初の3枚組のが1箱で1~3なのね、って改めて思ったな。やはり圧巻はDisc2のほぼザ・バンドとのプレイが素晴らしい。でも実は買って帰って解説読むまでバターフィールド・ブルース・バンドとのやつだと思い込んでた(ロイヤルアルバートホールというのが目に入ってなかったので)のでがくっときたりしたんだったなぁ。ところで太陽の塔、4つ目の顔は今更見つかるのか? — 太陽の塔4つ目の顔「地底の太陽」を探せ 万博記念機構が情報募集 — なんであんな大々的なイベントのメインモニュメントの一部のあんな大きなものが行方不明になるっていうのだろうか? 「いったん個人に引き取られた」って、個人てだれや? なんかいいかげんなものなのね。
太郎の塔は泣いてはるのか?
Zorki-1 Type-E / LZOS Industar-50 50mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 12.11.2009  19:50 Fri | Comment : 6 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Bob Dylan / Desire ('76)

 
Bob Dylan / Desire ('76)
ボブ・ディランの「欲望」。「Hurricane」をはじめアルバム全編で軋むバイオリンが苦くてかっちょいい。あと「One More Cup Of Coffee」が好きだ。ちなみにコーヒーはヒロ珈琲で挽いてもらうブラジルシャパドンがめちゃうまーだぜ。そういえば前に奈良に行ったときコーヒーでも飲もかいなと思ったらどこもかしこもサイフォンで出す店ばかりだったのでえらい彷徨ったことがあったな。サイフォンは雑味が抜けてしまう気がするのでいただけないのだなぁ。
コーヒーもう1杯でおなかタプタプだ
Pentax SP / Pentax smc Takumar 28mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 12.03.2009  08:41 Thu | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Ry Cooder Manuel Galban / Mambo Sinuendo ('03)

 
Ry Cooder Manuel Galban / Mambo Sinuendo ('03)
ライ・クーダーとマウエル・ガルンバの「Mambo Sinuendo」。マウエルさんというのはブエナヴィスタのワンシーンででテレキャスターを弾いてた人なのかな? 本場キューバの人とやってるというのにおかしな話だけどなんだかマガマガしくて胡散臭いムードがたまらない。いなたいエレキギターの音色がいいなぁ。ところで、行けるかどうか見当もつかなかったので見送ったけどライとニック・ロウのコンサート、死にほど行きたかったな。
私をマンボの国まで乗せてって
Nikon FM2n / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3 / Kodak Tri-X400
posted at 11.10.2009  12:53 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Ry Cooder / Boomer's Story ('72)

 
Ry Cooder / Boomer's Story ('72)
ライ・クーダーの「流れ者の物語」。大阪に出てきて間もない頃にあてもん買いしたレコードで、そんでこれはまちがいなく自分にとっての無人島レコードの筆頭なのだ。最初から最後までパーフェクトなアルバム、と改めて思ったよ。お酒が進むぜ。そういえば一番新しいアコギマガジンに「Maria Elena」のTAB譜が載ってて大喜びだ。久しぶりにアコギ弾かなきゃ。左手の指先はすっかりふにゃふにゃでエレキ弾くのもきついくらいなのだけど右手の爪だけはいつも形を整えてるなぁ。
旗のもとに集まって一杯飲もう
Voigtlander Vito B / Color Skopar 50mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 11.09.2009  16:25 Mon | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Elvis Costello / This Year's Model ('78)

 
Elvis Costello / This Year's Model
エルヴィス・コステロの「This Year's Model」。といっても「2 1/2 Years」というボックスセットの中の1枚。ボートラに、必死こいて歌うコステロがニック・ロウにダメだし喰らってる様子が収録されててちょっとおかしい。ところでコステロはハッセルブラッド使いなのかな? とことでところで久々にフィルムを詰めたZorki-1に、ライカIIIg用純正ケース(たぶん)のふたが欠品したジャンク品とヤフオクで見つけた革のストラップを合わせたよ。いい感じ。
元の木阿弥か?カメラ熱
元の木阿弥か?ケータイカメラ
posted at 08.05.2009  18:12 Wed | Comment : 7 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Battles / EPC/BEP ('06)

 
Battles /  EPC/BEP ('06)
'07年のフルアルバム「Mirrored」以前にリリースされた3枚のEPをコンパイルした「EPC/BEP」。「Mirrored」はあんまりピンと来なかったんだけどこれはがつーんときたなぁ。グルーブがあるようなないような、だけど超絶タイトなドラムがすごいなぁ。そしてなんちゅうてもギターのループがなんだか麻薬的な気色良さ。というわけでついに手に入れたぜBOSSのループステーションRC-20XL。おもろいけどリズム感悪ければやはりまったくひどいループになるよ。
激動のペダルボード。活動はしてないのに
素直に撮ればやはりまったくしょぼいケータイカメラ
posted at 07.14.2009  17:24 Tue | Comment : 4 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Peter Broderick / Home ('08)

 
Peter Broderick / Home ('08)
ピーター・ブロデリックの「Home」は素晴らしい。ぱっと聴き普通に美しい感じなんだけど、多重録音によるコーラスは異様に深いリバーブ&妙なモジュレーションが施され、それが乾いた響きのアコギと同居したりして微妙な違和感を醸し出しシュールな音像を結ぶ…、ちょっとクラクラするよな一筋縄で済まないプロダクションなのだな。映像によると、ライブではサンプラー使いまくりでうんと過激にヘンだったりも。22歳とかそこらの若さだそうでびっくり。
Fire Kingはレギュラー、インスタントはアイス専用
ちょっとねらった感じのケータイカメラ
posted at 07.05.2009  02:42 Sun | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Andrew Bird / Armchair Apocrypha ('07)

 
Andrew Bird / Armchair Apocrypha ('07)
アンドリュー・バードの「Armchair Apocrypha」。これはサントラなのかな? なんしか詳しいことはなんも知らない人。Daytrotterの「Plasticities」がめちゃめちゃ好きでずっと聴いてたのだけどこの度やっとアルバムを手に入れたよ。「Plasticities」はちょとアレンジが違ってたけどやっぱりいい曲だなぁ。他にもいくつかアルバムが出てるみたいなのでちょびちょびそろえていこうっと。ところで最近仕事がFlashづいてて疲れるなぁ。毎回操作方法を忘れちゃっておさらいしてるから。全く身に付かないのよね。

フレームがいっぱいいっぱいで滅入るのだ
強引に暗く補正したケータイカメラ
posted at 06.22.2009  21:52 Mon | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Blues Explosion / Snack Cracker ('05)

 
Blues Explosion / Snack Cracker ('05)
ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン改めブルース・エクスプロージョン「Damage」から派生したリミックスアルバム「スナック・クラッカー」。このジャケって本国ではすっかり落ち目で日本頼みってことの顕れなんやろか? 日本での人気もちょっと落ち着いちゃってる感じ? 「Damage」はほとんど聴かんかったもんなぁ。が、しかし折しもサンプラーとか打ち込みとか興味津々の今日この頃の自分にはこのアルバムは理想のサウンドに聴こえるよ。すばらしい。機械使ってもこういうローファイなのがいいなぁ。
不人気Roland SH-32はツマミや目盛りがたくさんで萌えーだ
ピカーッと光ってとんでしもたよケータイカメラ
posted at 06.12.2009  22:12 Fri | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Bob Dylan / John Wesley Harding ('67)

 
Bob Dylan / John Wesley Harding ('67)
ボブ・ディランの「ジョン・ウェズリー・ハーディング」。「All Along The Watchtower」はなんてかっちょいいのだろうか。ディランより先にいかついジミヘンのを聴いてぶったまげたもんだから長いこと違和感あった、というかしょぼいなぁと思ってたけど。
 
 
太郎の塔からもずっと
激しい雨が降り出す前にケータイカメラ
posted at 05.20.2009  15:17 Wed | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Red Hot Chili Peppers / One Hot Minute ('95)

 
Red Hot Chili Peppers / One Hot Minute ('95)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズの「ワン・ホット・リミット」。この後ジョン・フルシアンテが華々しく復帰したもんでどうしても影の薄いデイヴ・ナヴァロだけど、けっこう好きなのだ。ギターはあんまり人間臭くなくてそれがまたかっちょいい。ハイゲイン・ディストーションが欲しくなるぜ。あとカッティングもうまいなぁ。今週はなんやかんやで出かけることが多そうだけどインフルエンザ大丈夫かいなぁ。兵庫県にも行かなあかんわいな。どないしよ。
ワンホットだぜタロウガール
懐へ潜り込んでケータイカメラ
posted at 05.18.2009  23:46 Mon | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Jon Spencer Blues Explosion / Experimental Remixes ('95)

 
Jon Spencer Blues Explosion / Experimental Remixes ('95)
ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンのリミックスアルバム「Experimental Remixes」。ずっと見て見ぬ振りしてたけどあんまりにも安いので買ってみたら思いのほか良かった。そういえばとんでもないペダルを手に入れたよ。ファズのようでオクタヴィア(オクターブ上の音が出る)のようでリングモジュレーターのようでシタールっぽくもなる。とにかくウルトラローファイなエフェクターだぜ。強烈に発振するポイントがあってテルミンみたいで楽しい。
悟ったマハリシに煩悩は存在しまへん
ケータイカメラ大活躍じゃないか
posted at 04.21.2009  22:25 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male
AX