FC2ブログ

Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

Keith Jarrett / Vienna Concert ('92)

 
Keith Jarrett / Vienna Concert ('92)
キース・ジャレットの「ウィーン・コンサート」。ウィーン国立歌劇場にて初めて演奏を許された非クラシック・ピアニストなのだそう。でっかい音で聴きたいアルバムだぜ。それはともかくいろいろあかん時にソロ・ピアノが聴きたくなるなぁ。ここんとこ仕事煮詰まりまくり&だめだめ集中力でちょとしんどい。ジムで走る時にiPodで桂枝雀を聴いてるのだけどこれはいいな。あとマシンの真ん前のTVモニタで「タイガー&ドラゴン」再放送をやっててついつい見入ってしまう。
格調高いぜ重要文化財
Zorki-1 Type-E / Industar-22 5cm f3.5 / Fujifilm 業務用100
posted at 10.24.2007  17:57 Wed | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

Ralph Towner / Time Line ('06)

 
Ralph Towner / Time Line ('06)
ラルフ・タウナーのソロギターによる「Time Line」。やたら深いリバーブが妙に説得力をもって響きとても美しい。美しいっても全然優しくないけど。ナイロン弦のサウンドは高域のエッジが立ちながらにして和音とかはふくよかに混じり合う感じがジャジーでとてもいいな。音色のコントラストがとても鮮やか。あと鉄弦の12弦ギターの演奏はまったく違った世界にもって行かれるよ。微妙にモジュレーションのかかったような響きが怪しいぜ。あと亀田の試合は極めてみっともなかったなぁ。
剣はこっそり見ている
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 10.12.2007  14:18 Fri | Comment : 4 | Trackback : 0 | Jazz

Pat Metheny & Lyle Mays / As Falls Wichita, So Falls Wichita Falls ('80)

 
Pat Metheny & Lyle Mays / As Falls Wichita, So Falls Wichita Falls ('80)
パット・メセニー、ライル・メイズ、それにナナ・ヴァスコンセロスによる「ウィチタ・フォールズ」。LPにおいてはA面全部を費やした組曲のタイトルトラックがとても好きだなぁ。で、CDで2曲目がシュッと始まる流れはとてもいい感じ。エレクトリックギターはイバニーズのARの12弦かな? 少し奇妙な響きの弦楽器の音は何だろ? 先日観たメセニーとブラッドなんとかさんとのライブで初めて聴いたピカソギターがこんな音してたけど84年に制作されたそうだからタイミングが合わないか。地域性を特定しにくい感じのナナのパーカッションがいいなぁ。後にグループが一気にもろブラジル指向が強まり(ペドロ・アズナールさんの天使の声とか良かったけど)コンテンポラリー過ぎるような気がしてどうも違和感あったのだけど、ナナがグループに参加し続けてたらどうだったかなぁ?
ショーミョー・フォールズが落っこちる
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 10.11.2007  09:25 Thu | Comment : 2 | Trackback : 0 | Jazz

Billie Holiday / The Complete Commodore Recordings ('39,'44/'91)

 
Billie Holiday / The Complete Commodore Recordings ('39,'44/'91)
ビリー・ホリディのコモドア・レコードにおける全録音集LP3枚組(リンクは同内容と思われるCD2枚組)。「奇妙な果実」はおどろおどろしい。他の曲と並べて聴くといかにも浮いた存在に感じる特殊な曲。そんなのより「How Am I to Know」「My Old Flame」「I Cover The Waterfront」なんかがほにゃぁっとして好きな歌。今日は余りにも暑いから、というわけではなしに朝の散歩は休みだぜ。ラクショーだと思ってたWEBの仕事がうまくソースが書けなくて大弱り。うーん。
子供が遊ぶとこやのに怖いやんけ
Nikon FM2n / Ai-s Nikkor 28mm f2.8 / Fujifilm Superia100
posted at 08.10.2007  09:17 Fri | Comment : 2 | Trackback : 0 | Jazz

Pat Metheny Group / Pat Metheny Group ('78)

 
Pat Metheny Group / Pat Metheny Group ('78)
パット・メセニー・グループの「想い出のサン・ロレンツォ」。グループ名がアルバムタイトルだなんて今日気がついた。てっきり「San Lorenzo」だと思い込んでたよ。ひゃぁ。マーク・イーガンのフレットレス・ベースはなんて気色良いのだろう。「Jaco」でのベース・ソロもメロディアスで見事だなぁ。初めて生で観たPMGは「ファースト・サークル」の時のツアーで、マーク・イーガンもダン・ゴットリーブも既にいなくて、コンテンポラリーすぎるポール・ワーティコのドラムに違和感を感じたことをよく憶えているな。パット・メセニーは写真で見た通りボーダーの長Tを着てニコニコ笑ってて、ギブソンES-175のエンドピン辺りには歯ブラシがくっついていたので妙に感動した。あとローランドのGRギターシンセでシンクラヴィアをコントロールすることをやり始めたばかりだったと思うのだけど、グレコ製のトレモロ・アームをくっつけたGRギターで、ディストーションに近い音色でうりゃうりゃ弾いてたのが強烈だったな。フリーキィなソロをニコニコしながら延々弾いてる姿に少し狂気を感じた。
笑うデンタルクリニックどーん
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 08.06.2007  21:54 Mon | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

Eric Dolphy / Eric Dolphy at The Five Spot, Vol.1 ('61)

 
Eric Dolphy / Eric Dolphy at The Five Spot, Vol.1 ('61)
エリック・ドルフィ、ブッカー・リトル、マル・ウォルドロンらによるファイブ・スポットにおける実況録音。ぼくのようなロック好きにはまあわけがわからないんだけど、冒頭のドルフィのアルトとブッカー・リトルのトランペットによるテーマの淫靡な響きにはぐっときてしまうなぁ。ドルフィの急上昇したり急降下したりのぶっ飛んだフレージングにもベロがレロレロ、頭がクラクラさせられるのよね。眠ってはいけない深夜に聴くにはとてもいいアルバムだぜ。
酔っぱらって上り下りするのはきつそうだぜ
Yashica Electro35 MC / Yashinon-DX 40mm f2.8 / Fujifilm Natura1600
posted at 07.10.2007  01:13 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

Louis Armstrong / Hello, Dolly! ('63)

 
Louis Armstrong / Hello, Dolly! ('63)
サッチモ(がま口)ことルイ・アームストロングの「ハロー・ドーリー」。サッチモといえばビンテージ録音ばかり聴いてたのでクリアな音でしかもステレオなもんで最初聴いた時はちょっと違和感あった。イントロのテナー・バンジョーのコードカッティングがしびれるのよね。バンジョーウクレレで真似したけどいまいちかっちょよくならんかった。内容はすかっとしててみんないいけど「It's Been a Long. Long Time」や、あと意外と「Moon River」がグッとくるなぁ。
ぴょん吉は西宮市のシンボル、なのかな?
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 07.02.2007  17:33 Mon | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

Bill Evans Trio / Waltz for Debby ('61)

 
Bill Evans Trio / Waltz for Debby ('61)
ビル・エヴァンス・トリオの「ワルツ・フォー・デビー」。「My Foolish Heart」の冒頭のシンバルワークで早くもちびりそうになるなぁ。ピアノに呼応して自由に歌うベースもふわふわして気持ちいいよ。
ところでぼくのCDは13年も前の紙ジャケ・デジタル・リマスター盤で、もうずいぶん古いのだけど、アマゾンで現行CDはどうなってるのだろ?って調べてみてみたらなんと本テイクのすぐ後に別テイクが飛び飛び収録されててとても驚いたよ。そんなもんオリジナルアルバムの全体のイメージがさっぱりわからへんやんけ。流れはどうでもいいんかいな、と思ってしまう。いくつかの曲を聴かせようって際に曲順って最重要項目ではないのかな? せめて最後にまとめろよなぁ(ぼくのはそうなってる)。そのCDで初めて聴く人にとっては、同じ曲が繰り返されるくどいアルバムだぜ、みたいな認識になっちゃうかもしれないではないか。もう少し愛情もってリイシューしたらいいのにな。
それにしてもこのアルバムを最初に聴いたのは、友だちんちでLPジャケットを手に取り眺めながら、レコードから微かに聞こえるグラスのぶつかる音に倣っておぼえたての強いお酒をちびちびやりながら、って感じだったと思うのだけど、その時の気分をよく憶えてるなぁ。部屋の明るさとかも。
Waltz for にゃんこ
Nikon FM2n / Ai Nikkor 50mm f1.4S / Konica-Minolta Centuria Super100
posted at 06.17.2007  23:57 Sun | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

The Miles Davis Quintet / Cookin' ('57)

 
The Miles Davis Quintet / Cookin' ('56)
マイルス・デイヴィスの「クッキン」。「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」のぎりぎり最小限の音でテーマのメロディを崩していくミュート・プレイのかっちょ良さに卒倒しそうになるよ。「ブルース・バイ・ファイブ」でマイルスがわりとストレートにブルース・プレイを展開してるのに対してジョン・コルトレーンのソロが少し怪しげな方向を向いてるのがおもしろい。あと速い曲でのリズム隊はめちゃめちゃグルーヴィだなぁ。ポール・チェンバースのベースかっちょいい。
淀川グラフィティ 4
Nikon FM2n / Ai Nikkor 50mm f1.4S / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 06.13.2007  02:21 Wed | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

Keith Jarrett / Staircase ('76)

 
Keith Jarrett / Staircase ('76)
キース・ジャレットの「ステアケイス」。大理石かなにかを敷き詰めた、音楽を演奏するにはあまりにもライブな空間にピアノを置いて録音されたみたいな、やたらとソリッドな音色で過剰なリバーブの効いた、ちょっと特殊なピアノの音のするアルバムだと思う。そんで、そのひんやりした感触がとても気持ちいい。
淀川グラフィティ 3
Nikon FM2n / Ai Nikkor 50mm f1.4S / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 06.11.2007  21:36 Mon | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

Herbie Hancock / Fat Albert Rotunda ('69)

 
Herbie Hancock / Fat Albert Rotunda ('69)
ハービー・ハンコックのファンクアルバム「Fat Albert Rotunda」。のっけの2曲が死ぬほどかっちょ良かったので買った。フェンダー・ローズ・ピアノと思われるエレピの音が浮遊感があってすごい気色いいなぁ。
淀川グラフィティ 2
Nikon FM2n / Ai Nikkor 50mm f1.4S / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 06.10.2007  22:27 Sun | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

Miles Davis / Agharta ('75)

 
Miles Davis / Agharta ('75)
マイルス・デイヴィスの「アガルタ」。大阪フェスティヴァルホール録音。ピート・コージーのファズギターによるソロはどうもだれるなぁ。レジー・ルーカスのわりとまともな、というかちゃんとしたカッティングは気色いい。
すさんでるぜうちの近所
Nikon FM2n / Ai Nikkor 50mm f1.4S / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 06.07.2007  20:56 Thu | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

Jimmy Smith / The Cat ('64)

 
Jimmy Smith / The Cat ('64)
ジミー・スミスがビッグ・バンドをバックに縦横無尽に弾きまくるのが気色いい「The Cat」。バックはうんとゴージャスなのだけどオルガンはめちゃめちゃ土臭くブルージィなのがいい感じ。それにしてもハモンド・オルガンの音はなんてかっちょいいんだろう。ブルーノートで観た時はオルガン、ドラム、ギターという、ベースレスのトリオだったのだけど忙しく動くベース担当の右足に驚いたもんだった。ちなみにその時のギターはフィル・アップチャーチで後で驚いた。後で、というのはその時はだれなんだかまったく知らなかったから。
警戒心丸出しの黒にゃんこ
Olympus Pen S2.8 / D.Zuiko 30mm f2.8 / Ilford HP5 Plus400
posted at 05.24.2007  20:19 Thu | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

Keith Jarrett Trio / Somewhere Before ('68)

 
Keith Jarrett / Somewhere Before ('68)
キース・ジャレット、チャーリー・ヘイデン、ポール・モチアンのトリオによるライブ「サムホエア・ビフォー」(リンクは輸入盤)。1曲目はディランの「My Back Page」。原曲とは雰囲気違うけど8ビートで演奏していてジャズとはほど遠い感じ。ライナー・ノーツにジミ・ヘンドリックスやジャニス・ジョプリンとの交流について書かれていて驚いた。ヘンドリックスとは何か一緒にやりたいね的な漠然とした話をしてたみたいだし、ジャニスとはラグタイム・アルバムを作ろうぜ、みたいなわりと具体的な話をしていたらしい。こういう話を聞くと後にマイルスのバンドでフリーキィなオルガンを弾いてたってこともそんなに突拍子もない話じゃないってことなのかな。
どこだったか駐輪所らしき建物の階段
BelOMO Agat18K / Industar-104 28mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 05.06.2007  23:05 Sun | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

Wynton Kelly Trio Wes Montgomery / Smokin' at the Half Note ('65)

 
Wynton Kelly Trio Wes Montgomery / Smokin' at the Half Note ('65)
ウィントン・ケリー・トリオにウェスのギターが加わった「ハーフノートのウェスモンゴメリーとウィントン・ケリー」。ギターソロを目当てに買ったジャズ・レコードだったな。期待しまくって聴いたけどやっぱり仰け反ってしもうたぜ。当初はギターばっか聴いてたのだけどウィントン・ケリーのピアノをはじめバンドのプレイもかっちょいいなぁ。
落ち着く会議室
Konica C35 EF3 / Hexanon 35mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super200
posted at 04.18.2007  10:20 Wed | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

Count Basie / Count Basie and the Kansas City 7 ('62)

 
Count Basie / Count Basie and the Kansas City 7 ('62)
カウント・ベイシーの「カンザス・シティ・セヴン」。1曲オルガンを弾いてたりして全体にとてもブルージィだぜ。「シュー・シャイン・ボーイ」がめちゃめちゃかっちょいいよ。音数少ないベイシーのピアノがいいなぁ。
トワイライト国際会議場
Zorki-1 Type-E / Industar-22 5cm f3.5 / Fujifilm 業務用100
posted at 04.17.2007  12:26 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

Milt Jackson Quartet With Hubert Laws / Goodbye ('73)

 
Milt Jackson Quartet With Hubert Laws / Goodbye ('73)
ミルト・ジャクソンの「Googbye」。京都東寺の朝市で買ったLP。ヴィブラフォンとエレクトリック・ピアノにベース、ドラムというカルテットに、ヒューバート・ロウズのフルートとくるといかにもイージーリスニング的な方向なのかなと思いきや、これが思いのほかストレートアヘッドなジャズアルバム。とにかくエレピとヴァイブの組み合わせがめちゃめちゃかっちょいいサウンドになってる。ユニゾンでリフを弾くとこなんか音の溶け具合がたまらないな。
学童通学路につき左折注意
Agfa Optima Sensor / Solitar 40mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super200
posted at 04.07.2007  10:35 Sat | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

John Coltrane / Giant Steps ('59)

 
John Coltrane / Giant Steps ('59)
ジョン・コルトレーンのアトランティック盤「ジャイアント・ステップス」。ドラムをもっとでっかい音でミックスしてくれたらよかったのに(ってこれはぼくのしょぼい国内盤LPに限った話なのかもしれないけど)。というかうちのオーディオのリスニングポジションが仕事ポジションの都合上片側のスピーカーにちょっと偏り気味なわけで、そんでぼくの持ってるレコードは2パートずつきっちり左右に分かれてるステレオ盤なので、アンプのバランスを変えて聴いてみたよ。右チャンネルのバランスをぐいっと上げるとベースとドラムの音がおっきくなって100万倍かっちょいいぜ。速い曲はこうして聴くに限るよ。でもほんとはモノラルで聴きたいなぁ。あかん完全に風邪ひいたなぁ。
咆哮する雄山神社の狛犬
Agfa Optima Sensor / Solitar 40mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 03.15.2007  09:31 Thu | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

Keith Jarrett / The Melody At Night, With You ('99)

 
Keith Jarrett / The Melody At Night, With You ('99)
キース・ジャレットの「The Melody At Night, With You」。静かにメロディを慈しむような、美しいことこの上ない演奏なのだけど、その一方でやたら疲労感も感じさせるのよね。「My Wild Irish Rose」にホロっときたよ。にしてもソロピアノを久しぶりに聴いた。
ひびわれわれ
Agfa Optima Sensor / Solitar 40mm f2.8 / Agfa Vista400
posted at 03.09.2007  21:30 Fri | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

Blossome Dearie / Blossom Dearie ('56)

 
Blossome Dearie / Blossom Dearie ('56)
ブロッサム・ディアリー、ヴァーヴでの1枚目。ギターのハーブ・エリスの歌伴、いいなぁ。ブロッサムさんのボーカルはキュートでとても好みなのだけどちょっともちゃーっとしたノリなのでバラードよりミディアムテンポの曲をまったり歌うのがいい感じだと思う。
ところで話は全然違うけど今日初めてダイエットサプリ買ったよ。現状より3Kg減らすのが目標なのだ。定価9,300円くらいのが1,800円くらいで売られてたので笑ろた。効くのか? あと話はますます違うけどWordPressというフリーのCMSを学習中。難しいけど面白そう。ブログでCSSさわったりしてきたのが役立ちそう。っていうかCSSに関する章はすっ飛ばせるのよね。でもハウツー本はもうちょっと疲れた。
新阪急ホテルのロビーの女
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 02.11.2007  00:05 Sun | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

Dinah Washington / The Bessie Smith Songbook ('58)

 
Dinah Washington / The Bessie Smith Songbook ('58)
ダイナ・ワシントンの「The Bessie Smith Songbook」。「ダイナ、ベッシー・スミスを歌う」なのだ。すばらしい。「Jailhouse Blues」や「Back Water Blues」なんかの伸びやかでいてディープなシャウトにがつーんとやられるよ。「Careless Love」は憂歌団もカバー(引用?替え歌?)してるのかな? なんて題名だったっけ? なんしかダイナ久しぶりに聴いた。ダイナ大好き。やっぱりストリングスひらひらよりこんなんがいいなぁ。
にゃんこ指定席
Ricoh Auto Half S / Ricoh 25mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 02.06.2007  01:51 Tue | Comment : 2 | Trackback : 0 | Jazz
AX