FC2ブログ

Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted at --.--.--  --:-- -- | スポンサー広告

Kieran Murphy / Per Se ('07)

 
Kieran Murphy / Per Se ('07)
オーストラリアから登場した強力な新人、キーラン・マーフィー(18歳!)のソロ・ギターによる「Per Se」。日曜日にドルフィンギターズのインストア・ライブで観てのけぞったよ。めちゃめちゃ鋭く切り込むフレージングとよく動くベースラインがとてもファンキーだし、音符にならない次元の音楽的においしいノイズがたっぷり鳴りまくったワイルドな演奏だったな。ギターのパフォーマンスはこうでなきゃ。キーランくんはスライ&ファミリー・ストーンなんかが好きだそうで、なるほど。でも頭の中でバンド・サウンドが鳴ってるのかなぁ、という感じはすごくするな。一方でケルト的な哀愁のあるメロディが多いのも印象的。そういえばトミー・エマニュエルが歌ったりもする「Waltzing Matilda」はスコットランドのフォークソングがルーツだっけか? オージーのメロディ感覚って明るく楽天的なのかと(根拠なく)思いがちだけど実は全然そうではないのかも?
黄昏クレーン
Zorki-1 Type-E / Industar-22 5cm f3.5 / Fujifilm 業務用100
関連記事
posted at 05.29.2007  15:42 Tue | Comment : 2 | Trackback : 0 | Acoustic instrumental

いろはさんは書きました:
キーランくん、凄かったですね!
今も彼の曲が頭の中でぐるぐる回ってます・・・。
確かに哀愁ある独特のメロディもまた魅力ですね。
日本の風土ではあんなメロディってなかなか出てこないよなぁと思ったりもして。

url : | 05.29.2007 23:49 Tue [Edit]

mojoさんは書きました:
いろは様
ねぇ、プレイスタイルも日本じゃ考えにくい感じですね。
本人からきいたのだけどバンドでエレクトリック弾いてたこともあるそうです。

url : http://mojoworkin.blog1.fc2.com/ | 05.30.2007 18:16 Wed [Edit]

Comment

  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Password   Secret

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。