Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted at --.--.--  --:-- -- | スポンサー広告

Jeff Beck / Performing This Week: Live at Ronnie Scott's ('09)

 
Jeff Beck / Performing This Week: Live at Ronnie Scott's ('09)
ジェフ・ベック名義でオフィシャルな形としては初の映像作品「ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラヴ」。これはなんと素晴らしい。ちょっと感動しっぱなしの100分間だった。ベースのタルたんも愛らしいし。あとうっかりしてるとあっちゅう間に太りそうな体に見えるジョス・ストーンはR&Bボーカルスクールで習ったまんまみたいな今時のボーカルスタイルでちょっとあかんかったかなぁ。もう一人のおねーさんはすごいイギリスっぽい感じ。クラプトンは隠居っぽい感じだ。で、なんちゅうてもベックは素晴らしい。プレイはアグレッシブながら振る舞いは謙虚でいい人そう。昔はもっと気難しそうな印象だと思ったけど。インタビューではジミー・ペイジとブライアン・メイとジョン・ボンジョビが来てたって語ってるけどロバート・プラントも映ってるように見えるんだけど違うんかな?
ブースターはこれでいいようなあかんような…?
こっち来てから適当なDPE屋さんが見つけられてないのだ
ところでブースターとして使っているHAO Sole Pressureがあまりにもブーミーなので、モディファイで有名らしいSoul Power Instrumentsにトーン切り替えスイッチをもっとハイ寄りに変化するよう改造をお願いしたのが出来上がってきたよ。トーンの切り替えに加えて昇圧化というのもお願いした。「昇圧化」というのは9V電源のエフェクターを電源部にチャージポンプという昇圧回路を通し、17Vで駆動させるというもの。これをやるとダイナミックレンジが大きくなり、コシのある音になるらしいのだ。S/N比もよくなるんかな? で出来上がりはといえば、あまり大きくハイ寄りに振ることができない構造だったらしく(できるって話だったけど)、もっともトレブリーなポジションでほんとにほんの気持ち抜けが良くなった感じかな。もともとの中低域の下品なふくらみが少し抑えられた感じで使いやすそうだ。いいのか悪いのかわからないけど。
関連記事
posted at 04.14.2009  15:42 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Comment

  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Password   Secret

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。