Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted at --.--.--  --:-- -- | スポンサー広告

Keren Ann / Not Going Anywhere ('03)

 
Keren Ann / Not Going Anywhere ('03)
ケレン・アンの「Not Going Anywhere」。ジャケで強調されている通りアゴが非常にしゃくれながらにしてお美しいフランスのシンガーソングライターの、全曲英語の歌詞によるアルバム。国内盤はダメダメCCCD。アコースティックギターを中心とした簡素なアレンジながら、曲によってけっこういろんな楽器が使い分けわれている。エレクトリック楽器も控えめに登場するし。いっこ気になったのが何カ所か子供の合唱パートがあるんだけどめちゃめちゃチープな感じがするなぁ。もしかしたらサンプリングした声を重ねてるだけかも? とにかく全然あかん響き。小編成のストリングスとかはいい感じなのに。下手っぽいボーカルは大好きなのでもっと地味そうなフランス語のアルバムも買ってみようかな。この声はぜったいおフランス語がしっくりきそう。
近所のパリの散歩道
Olympus Pen S2.8 / D.Zuiko 30mm f2.8 / Ilford HP5 Plus400
  • タイトルトラックの化粧の濃いライブ映像。ヴァイオリンのおねーさんもお美しいな。アコギのアルペジオの音がつまったりしちゃってるけど、ギター弾くにしても、主要なパートはサポートの人に任せて、歌に専念しちゃえばよさそうなものなのに、あくまで自身のギター主導で演奏するところが男前な感じがしていいなぁ。それとサポートギタリストのしょぼい音色はあかんと思う。
  • フランスのTVらしきインタビューと歌の映像。化粧が薄い方がいい感じ。
関連記事
posted at 02.02.2007  20:20 Fri | Comment : 0 | Trackback : 0 | Other

Comment

  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Password   Secret

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。