Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted at --.--.--  --:-- -- | スポンサー広告

Tracy Chapman / Tracy Chapman ('88)

 
Tracy Chapman / Tracy Chapman ('88)
トレーシー・チャップマンのファースト「Tracy Chapman」。っちゅうかこれしか知らないけど。「Fast Car」は名曲だと思うけどアルバム全体からする80年代臭がどうも鼻につくのだなぁ。プロダクション次第では今に至って高い評価を獲得できたかもしれない気もするけど、なんだか陳腐なサウンドに聴こえる。絶対プロデューサーがダサいわいな。それはともかくジャケのポートレイトは素晴らしい。いかにもTri-Xな粒子の粗さが萌えーなのだ。
枯れ葉にまぎれてとても人工的なものが
Nikon FM2n / Sigma 15-30mm EX DG ASPHERICAL f3.5-4.5 / Kodak Tri-X400
スポンサーサイト
posted at 02.27.2011  02:07 Sun | Comment : 0 | Rock (US) female

Edwin Starr / War and Peace ('70)

 
Edwin Starr / War and Peace ('70)
エドウィン・スターの「War and Peace」。リンクは「Involved」もくっつけたお得盤。しょっぱなの「War」が強烈過ぎていつも2曲目でなんだか拍子抜けしてたので今日は試しに2曲目から再生してみた(リピートの設定にして)。するとなんということでしょう!あんまり違和感ないよ。っていうか拍子抜けしてた「Running Back And Forth」が実はとてもかっちょいいではないか。素晴らしい。ラストの妙に甘々な曲からいかつい「War」に繋がる流れはまあまあかなぁ。
揚げ物ばかり食ってばかりいてはダメだ、と試しに言ってみた
Apple iPhone 4
posted at 02.23.2011  01:31 Wed | Comment : 0 | Soul Music

Bic Runga / Drive ('98)

 
Bic Runga / Drive ('98)
ビック・ルンガの「Drive」、めちゃめちゃ久しぶり。好きなのは次のアルバムの方で、それに比べるとこっちのはなんだか歌い方もサウンドも大仰過ぎる気がするかなぁ。「Drive」と「Sway」は大好きだけど。大仰過ぎるといえば自分はピンクフロイドがあんまり好きじゃないのだけどちょっと思い立って改めてトライしたところやっぱりあかんかった。なので全部処分しちゃえ(ちょっとしか持ってないけど)。いちいちフェードインなのがウザイねんなぁ。
今年はこの方にすべておまかせしました
Lumix GF1 / Lumix G VARIO 14-45mm/F3.5-F5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
posted at 02.21.2011  10:20 Mon | Comment : 2 | Other

Tom Waits / Franks Wild Years ('87)

 
Tom Waits / Franks Wild Years ('87)
トム・ウェイツのアイランド移籍後3枚目「フランクス・ワイルド・イヤーズ」。ストーンズやディランでさえ妙なサウンドを鳴らした80年代でもブレることなく高い水準のまま現在に至るウェイツはすごいなぁ。ところで今年も大量の焼酎をいただいた。お気に入りの沢渡の一升瓶4本&720ml瓶1本(&黒霧もおまけで1本)だぜ。わーいアル中の季節だわいな。アル中といえばマウスが定期的に動きがブルブルして妙なことになるなぁ。しばらく休ませると復活するけど。うーん
コノシナハ本格焼酎サワタリデラックスだ
Lumix GF1 / Lumix G VARIO 14-45mm/F3.5-F5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
posted at 02.14.2011  11:12 Mon | Comment : 4 | Rock (US) male

Masa Sumide / Believe in Me ('11)

 
Masa Sumide / Believe in Me ('11)
住出勝則の13枚目のアルバム「Believe in Me」。京都のプー横丁のレーベル、Slice of Lifeからリリース。しょっぱなのブルースで仰け反ること必至だよ。あとジプシー・スイングっぽい「Maiko-han Boogie」は文句なしにかっちょいい。そんで演奏が難しそうだ。リハではあんまり弾けてはらへんかったので大丈夫かいな?って思ったけど本番ではさすが。あとタイトルチューンも素晴らしいね。なんしかアルバムとしては今までで一番好きなのだ。というわけでレコ発記念+祝誕生日ライブに行ってきた。新曲の演奏は少々固かったけどいつもながらいい空気感のライブだった。あとアンコールの一発目のファンク! これにはガツーンとやられたなぁ。マサに鳥肌たちますた。ギターの音も良かったかな? ベースがもそっとドスが効いててもいい気はしたけど。
「住出勝則 / Believe in Me」全曲解説PDFファイルを開く
マサに蹴り入れたるど!っちゅうてね
Lumix GF1 / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3
posted at 02.04.2011  10:26 Fri | Comment : 2 | Acoustic instrumental
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。