Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted at --.--.--  --:-- -- | スポンサー広告

Judee Sill / Heart Food ('73)

 
Judee Sill / Heart Food ('73)
ジュディ・シルの2nd「Heart Food」。ほんとは2枚のアルバムに大量のボートラをつめこんだお手軽2枚組「The Asylum Years」のDisc2を聴いているのだけど。しかしこのアルバム、コーラスワークをはじめ素晴らしいプロダクションだなぁ。すみずみまですごく丁寧だ。極めつけは「The Donor」か。最後のピアノのトリルに思わず背筋がぴーんと伸びてしまう。それにボートラのデモ弾き語りに曲そのものの素晴らしさを思い知らされるのだなぁ。
やばいことに目をつぶっていこかいこまいか
Lumix GF1 / Lumix G VARIO 14-45mm/F3.5-F5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
スポンサーサイト
posted at 11.30.2010  12:01 Tue | Comment : 0 | Rock (US) female

西村 歩 / emotion ('10)

 
西村 歩 / emotion ('10)
Finger Picking Contest 2008で主要4部門受賞の西村 歩の1stフルアルバム「emotion」サイン入り。「夕暮れハート」は胸キュンメロディだなぁ。あとなんちゅても「13フレットのオルゴール」は美しい。13カポでもこんなにもサウンドが豊かなのね。そして「nostalgie」がすごい好きだ。ところでつい先日ウチからチャリンコ圏内(電動アシスト付に限る)のSann Cafeってお店で、西村氏とケルティックギタリストの天満俊秀氏のジョイントライブがあった。こんなに近くにこんなお店があったなんて知らんかったよ。贅沢な気分なのだなぁ。
夕暮れストーカー
Lumix GF1 / Lumix G VARIO 14-45mm/F3.5-F5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
posted at 11.26.2010  19:02 Fri | Comment : 2 | Acoustic instrumental

Kieran Murphy / Per Se ('07)

 
Kieran Murphy / Per Se ('07)
キーラン・マーフィーの「Per Se」。久しぶりに聴いたけどやっぱり「The Chase」はインパクトあるな。しかしこのアルバムのベースサウンドはもはやアコギの音じゃないね。かなりブーストされてて、よくシンコペートされるベースラインと相まってまるでベーシストがいるみたいだ。速い曲は特にミドルがぼっかり抜け落ちたようないわゆるドンシャリでこのままメンバー増やしてバンドにしたらちょうどいいんじゃないのか?って感じに聴こえるよ。ケルティックかアイリッシュ(詳しいことはよくわかりません)方面っぽい曲がいいな。
けいらんうどんはショウガのあんばいが控えめなのが好みだ
Nikon FM2n / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 11.25.2010  10:45 Thu | Comment : 0 | Acoustic instrumental

Keren Ann / Nolita ('04)

 
Keren Ann / Nolita ('04)
ケレン・アンの「ノリータ」。エコーがヘンだけどこのアルバムは好きだ。「Chelsea Burns」など、フランス語のウィスパーヴォイスに乾いたエレキやフィドルやマンドリンが絡んでへんな気持ち良さだなぁ。ところであんまりにも腰が痛いので「すみれの湯」というお風呂屋さんに行ってきたよ。のぼせるほどお湯につかった後岩盤浴でみっちり暖めたところずいぶんよくなった。よっしゃよっしゃ。しかし長年ふんぞり返って腰で座り続けたツケがまわってきた感じかなぁ。
フランスベッドで腰はよくなるのか?
Nikon F80 / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 11.22.2010  12:38 Mon | Comment : 2 | Other

Stevie Wonder / Down to Earth ('66)

 
Stevie Wonder / Down to Earth ('66)
スティーヴィー・ワンダーのいわゆる「太陽のあたる場所」。これはまさにいわゆるモータウンなのか。いかにも前時代的なストリングスとかがあんまり好きくないのだ。ところで2日続けて慣れない仕事をしたらものすごく腰が痛いよ。ぎっくり腰まであと一息、って感じ。最近出かける用事がちょこちょこあってなんだか社会復帰したような気分だ。だけど外に出るだけで異様に疲れるなぁ。家に引き蘢ってる方がいい。でも人にアイソせんと仕事なくなる一方だしなぁ。うーん。
太陽のあんまりあたらない場所
Apple iPhone 4
posted at 11.19.2010  10:29 Fri | Comment : 2 | Soul Music

The Beatles / Rubber Soul ('65)

 
The Beatles / Rubber Soul ('65)
ビートルズの「ラバー・ソウル」。しょっぱなからポールとジョンの4曲はなんてクールなのだろうか。とりわけ「ひとりぼっちのあいつ」はいつもごっつ好きだ。この時未だライブ活動中だったことが考えにくい。すでに多くの曲がライブを全く想定してなさそうなプロダクションなのだなぁ。あと「In My Life」はいつもいつも死ぬほど好きだ。そんなことより世界バレー女子のアメリカ戦はしびれたよ。えりかたんが最後の最後で光ってたのが良かったな。
原田真二がアイ・ラブ・ユーのキャンディはこんな顔だ
Nikon F80 / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 11.15.2010  08:51 Mon | Comment : 2 | Rock (UK) male

The Velvet Underground / The Velvet Underground & Nico ('67}

 
The Velvet Underground / The Velvet Underground & Nico ('67)
ヴェルベット・アンダーグラウンドの「Velvet Underground & Nico」。Bill Evans の「Moon Beams」のジャケがニコなのだ、という話は本当? 映像で見る動くニコはなんだかごつい感じの人なのだが。ところで酔っぱらって再び紛失していたiPhoneが、あきらめてプリペイド携帯の手続きをしようとした矢先に出てきてうれしい。ここ1週間胃痛に見舞われるわ情けないわで泣いて暮らしてたからなぁ。しかしまったく利用していない交通機関の終点駅で発見されたそうで、おそらくパスワードロックの解除を試みたものの叶わず放置されたものと思われ。
注射をうって機嫌なおそう
Lumix GF1 / Lumix G 20mm f1.7 ASPH
posted at 11.10.2010  18:31 Wed | Comment : 4 | Rock (US) male

Stevie Wonder / Signed Sealed & Delivered ('70)

 
Stevie Wonder / Signed Sealed & Delivered ('70)
スティーヴィー・ワンダーのいわゆる「涙をとどけて」。これはまさに端境期だ。曲想の過渡期というよりはスティーヴィはすでにほぼ新型で、それはモータウンが要求する従来型とはぜんぜん違くて、だけどそれらがまぜこぜに並べられてるみたい。自己主張しいのレーベルに気も遣いーの、どっちつかずな印象か? しかし最近こまごました気に障ることがいろいろあって慢性的に気分がよろしくないなぁ。わんこの世話だけして暮らせたらいいのに。今年の冬は寒そうだし憂鬱だぜ。
ヤフオク発送用に箱がたまってジャマなのだ
Lumix GF1 / Lumix G 20mm f1.7 ASPH
posted at 11.08.2010  21:04 Mon | Comment : 0 | Soul Music

Led Zeppelin / Led Zeppelin IV ('71)

 
Led Zeppelin / Led Zeppelin IV ('71)
レッド・ゼッペリンのいわゆる「IV」。写真はRolleiflex AutomatのいわゆるIV型。Automat Xとも呼ばれるのかな? なんしかV型、MXのいっこ前。レンズは戦後どさくさに西側のドイツで作られたZeiss-Opton製Tessar。何するものかよくわからないオプションパーツを取り付けるためのポッチが2つ向かって右側に付いてて、そのうちボディ下側のは折れて欠損しているよ。オプションパーツに関係あるのか知らないけど、シャッターボタンの他にレリーズレバーのようなものがなぜかテイクレンズの右下に付いててたしかにこれでシャッターが切れる。あと革が茶色く変色しててなかなかきたないなぁ。というわけでいろいろあかん条件が重なりうなるほど安かったよ。でもシャッターは全速きっちり切れるしレンズはきれいですごいシャープな気がするぞ。よっしゃよっしゃだ。
これはまさにデジアナの響宴だ
Lumix GF1 / Nikkor-S Auto 50mm f1.4
posted at 11.06.2010  10:05 Sat | Comment : 0 | Rock (UK) male
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。