Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted at --.--.--  --:-- -- | スポンサー広告

Tom Waits / Mule Variations ('03)

 
Tom Waits / Mule Variations ('03)
トム・ウェイツの「Mule Variations」。ウェイツのけものじみたボイス・パーカッションとマーク・リボーの気ぃちがいっぽいギターが炸裂する「Big in Japan」は素晴らしい。他にもいろいろ。最近ダイエーのプライベートブランドの超安いビール的なものを気に入って飲んでたのだけど昨日いただきもので超久しぶりにエビスビールを飲んだらこれが衝撃的な美味しさだった。そんでそのあとダイエーのを飲んだら仰け反るほど水っぽかったよ。うーん。
ヱビスピンチョスあります。
Ricoh Auto Half S / Ricoh 25mm f2.8 / Kodak SuperGold 400
スポンサーサイト
posted at 12.28.2009  14:51 Mon | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

David Grisman / David Grisman's Acoustic Christmas ('83)

 
David Grisman / David Grisman's Acoustic Christmas ('83)
デヴィッド・グリスマンのクリスマスアルバム「David Grisman's Acoustic Christmas」。これはクリスマス云々抜きに極めて素晴らしい演奏集だと思うのだけどどうなのかな? ところで来年はどうせ仕事なさそうだから時間をかけてスキルアップを図ろうではないか、と思う。PHPをとっかかりだけでもなんとかしたいな。あとWordPressのカスタマイズをもう少しマシなレベルでやりたいのと、あとDrupalでだましだましででもサイトを1本作りたい。うーん。
メリー千中クリスマス
Lumix GF1 / Lumix G 20mm f1.7 ASPH
posted at 12.24.2009  23:37 Thu | Comment : 4 | Trackback : 0 | Acoustic instrumental

Tom Waits / Blue Valentine ('78)

 
Tom Waits / Blue Valentine ('78)
トム・ウェイツの「ブルー・ヴァレンタイン」。のっけのきれいなストリングスにずるっとなるけど、そこに唸るほどつぶれた声がのっかると思わず仰け反るのだなぁ。忍びないムードの「Christmas Card from a Hooker in Minneapolis」がめちゃめちゃ好きだぜ。あと「Kentucky Avenue」は美しいな。リッキー・リーの後ろ姿もそそるのだ。ところで先日久しぶりにKFCのチキン、美味かった。でもクリスマス中は食ったらあかんらしいよ。
アイソ笑いはもう疲れたわい、というほどは笑ってない
チキンが揚がるまでケータイカメラ
posted at 12.24.2009  01:47 Thu | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Nina Simone / Here Comes The Sun ('71)

 
Nina Simone / Here Comes The Sun ('71)
ニーナ・シモンの「ヒア・カムズ・ザ・サン」。全体的にこぎれいなストリングスや女性コーラスや変に深めのエコーがじゃまっこいけど、ニーナのピアノを中心に据えた「Here Comes The Sun」や「Just Like A Woman」は素晴らしい。これらの曲はオリジナルとは印象を大きく異にしてるのに「O-O-h Child」や「Mr. Bojangles」はわりと普通。そこのあたりちょっと食い足りない感じか? それはそれでグッとはくるけど。しかしえらいポピュラーな選曲なのだなぁ。
太郎の塔は草葉の陰から憂いてはるのか
Zorki-1 Type-E / LZOS Industar-50 50mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 12.22.2009  16:27 Tue | Comment : 2 | Trackback : 0 | Soul Music

The Band / Music from Big Pink ('68)

 
The Band / Music from Big Pink ('68)
ザ・バンドの1st「Music from Big Pink」。しょっぱなの「Tears of Rage」は涙ちょちょぎれるよ。ほかスキのない1枚だぜ。意外とガース・ハドソンのキーボードがアグレッシブなのだなぁ。それにギターも相当ヘンな音だし。でもそんな異形のルーツミュージックだからこそイギリス人のクラプトンがわしのやるべき音楽はこれなのじゃ、ってことになった気がするし、日本人のわれらの心も揺さぶるのではないのかなぁとか。なんしかザ・バンドは素晴らしい。
太郎の塔は怒りまくってやっぱり泣いてはるのか?
Zorki-1 Type-E / LZOS Industar-50 50mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 12.17.2009  19:51 Thu | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Lowell Fulson / Hung Down Head ('54)

 
Lowell Fulson / Hung Down Head ('54)
ローウェル・フルソンの「Hung Down Head」。めちゃめちゃ久しぶりだ。「Reconsider Baby」のソリッドで生々しいギターは素晴らしいな。ペケペケなのにすごい太い音って印象だ。やっぱりクラプトンとはちがうなぁ。叙情的すぎるというか情緒垂れ流し過ぎというか説明臭すぎというか?よくわからないけどクラプトンのブルースは面白くないのだなぁ。しかしこの不景気、来年仕事あるんかしらんね? 今年は技術的に対応できない案件ばかりだったよ。習い事しなきゃ。
太郎の塔は面白くないことでもあったのか?
Zorki-1 Type-E / LZOS Industar-50 50mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 12.15.2009  13:47 Tue | Comment : 2 | Trackback : 0 | Blues

Smiley Lewis / New Orleans Gumbo

 
Smiley Lewis / New Orleans Gumbo
スマイリー・ルイスのほぼ全曲収録の4枚組「New Orleans Gumbo」。このようなものを久しぶりに聴いた、の続き。同じシリーズで他の人のもいくつか出てたけど買いそびれたままになっちゃった。エイモス・ミルバーンはぜひ欲しかったのに高いので手が出んかったよ。そんなことよりスマイリー、有名な「One Night」や「I Hear You Knocking」はやはり素晴らしい。「One Night」は昔FM大阪の何かのCMスポットで使われてたなぁ。渋い。
太郎の塔は微笑んではるのか?
Zorki-1 Type-E / LZOS Industar-50 50mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 12.14.2009  08:55 Mon | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rhythm & Blues

Bob Dylan / The Bootleg Series Vol.4: Bob Dylan Live 1966 The Royal Albert Hall Concert ('98)

 
Bob Dylan / The Bootleg Series Vol.4: Bob Dylan Live 1966 The Royal Albert Hall Concert ('98)
ボブ・ディランのブートレッグシリーズの第4集。これが出た時、最初の3枚組のが1箱で1~3なのね、って改めて思ったな。やはり圧巻はDisc2のほぼザ・バンドとのプレイが素晴らしい。でも実は買って帰って解説読むまでバターフィールド・ブルース・バンドとのやつだと思い込んでた(ロイヤルアルバートホールというのが目に入ってなかったので)のでがくっときたりしたんだったなぁ。ところで太陽の塔、4つ目の顔は今更見つかるのか? — 太陽の塔4つ目の顔「地底の太陽」を探せ 万博記念機構が情報募集 — なんであんな大々的なイベントのメインモニュメントの一部のあんな大きなものが行方不明になるっていうのだろうか? 「いったん個人に引き取られた」って、個人てだれや? なんかいいかげんなものなのね。
太郎の塔は泣いてはるのか?
Zorki-1 Type-E / LZOS Industar-50 50mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 12.11.2009  19:50 Fri | Comment : 6 | Trackback : 0 | Rock (US) male

V.A. / Sea of Love: Louisiana Bayou Hits 1950-60's

 
Sea of Love: Louisiana Bayou Hits 1950-60's
P-Vineのコンピ「Sea of Love: Louisiana Bayou Hits 1950-60's」。クッキー&ザ・カップケーキズの「シー・オブ・ラブ」、朗々としてていい。あとロッキン・シドニーの「You Ain't Nothing But Fine」がめちゃめちゃ好きなのだ。あとあとクリフトン・シニエのポップな「You Used To Call Me」は癒しだぜ。ザディコっていいな。なんしかこのようなものを聴くのはちょー久しぶりだ。最近ぴこぴこしたしょうもないのばかり聴き過ぎで頭あほうになってきてるなぁ。
貴重な仏壇用カップケーキの木型コレクション
Pentax SP / Pentax smc Takumar 28mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 12.10.2009  12:16 Thu | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rhythm & Blues

June Christy / Something Cool ('55)

 
June Christy / Something Cool ('55)
ジューン・クリスティーの「サムシング・クール」。あんまり色気はなくてどっちかいうと清楚な感じで、それはそれでええ感じだなぁ。「朝日のようにさわやかに」はまさに爽やかだ。いくつか写真を見てもまさにイメージ通りの容姿だし。素晴らしい。そうえいばバンキシャ、東大のおねーさんが出てたときはなんだかどうも見る気がしなかったけど今の担当のおねーさんは見た目清楚そうでええ感じだなぁ。あと朝はめざましがうざいのでズームに変えた。
何かつめたいものを飲み過ぎでおなかチャポチャポだ
Pentax SP / Pentax smc Takumar 28mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 12.07.2009  10:01 Mon | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

Bob Dylan / Desire ('76)

 
Bob Dylan / Desire ('76)
ボブ・ディランの「欲望」。「Hurricane」をはじめアルバム全編で軋むバイオリンが苦くてかっちょいい。あと「One More Cup Of Coffee」が好きだ。ちなみにコーヒーはヒロ珈琲で挽いてもらうブラジルシャパドンがめちゃうまーだぜ。そういえば前に奈良に行ったときコーヒーでも飲もかいなと思ったらどこもかしこもサイフォンで出す店ばかりだったのでえらい彷徨ったことがあったな。サイフォンは雑味が抜けてしまう気がするのでいただけないのだなぁ。
コーヒーもう1杯でおなかタプタプだ
Pentax SP / Pentax smc Takumar 28mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 12.03.2009  08:41 Thu | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) male

The Beatles / Rubber Soul ('65)

 
The Beatles / Rubber Soul ('65)
ビートルズの「ラバー・ソウル」。2枚買ったステレオ・リマスターのうちのひとつ。サウンドは素晴らしいと思うけどやっぱり定位がヘンだ。でもあと「Help!」と「Beatles For Sale」くらいは欲しい気がちょっとだけする。ところでステレオ盤のジャケはLPのミニチュアにしないならせめてディスクを取り出しやすくしてくれたらいいのに。あとどうにかして安くモノ盤をバラで買われへんのかなぁ。そっちのジャケの方がずっと良さそうだし。
ノルウェー産木材とラバーサンダル
Voigtlander Vito B / Color Skopar 50mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 12.01.2009  12:25 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。