Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted at --.--.--  --:-- -- | スポンサー広告

Emi Meyer / Curious Creature ('07)

 
Emi Meyer / Curious Creature ('07)
エミ・マイヤーの「Curious Creature」、国内盤を発売日に買ったよ。めったに外出しないのにうまいこと打ち合わせだったのだ。素晴らしい。「Ribbon Of Yellow」はいい曲だなぁ。ストリングスがもうちょっといい音だったらよかったのに。6月にツアーがあるのかな? 行かねばなぁ。
阿波座で歌うエミたん
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Kodak Tri-X400
スポンサーサイト
posted at 04.28.2009  21:46 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Fairport Convention / Unhalfbricking ('69)

 
Fairport Convention / Unhalfbricking ('69)
フェアポート・コンヴェンションの素晴らしい「アンハーフブリッキング」、のSHM-CD。いわゆるスーパー・ハイ・マテリアル・コンパクト・ディスクだぜ。どないにスーパーハイなのか、Macにつないだ適当なスピーカで聴いてるからよくわからんねーん。引越しを機に、音楽は茶でもすすりながら落ち着いて聴こうじゃないか、というわけでオーディオセットをリビングに移したのだけど、生活に落ち着きがまるでなくてすっかりめったにアンプの電源入れなくなっちゃった。うーん。
むりやりなビリー・ザ・本棚
ケータイカメラーで撮るとまるで陰気な部屋だ
posted at 04.24.2009  21:53 Fri | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) female

Jon Spencer Blues Explosion / Experimental Remixes ('95)

 
Jon Spencer Blues Explosion / Experimental Remixes ('95)
ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンのリミックスアルバム「Experimental Remixes」。ずっと見て見ぬ振りしてたけどあんまりにも安いので買ってみたら思いのほか良かった。そういえばとんでもないペダルを手に入れたよ。ファズのようでオクタヴィア(オクターブ上の音が出る)のようでリングモジュレーターのようでシタールっぽくもなる。とにかくウルトラローファイなエフェクターだぜ。強烈に発振するポイントがあってテルミンみたいで楽しい。
悟ったマハリシに煩悩は存在しまへん
ケータイカメラ大活躍じゃないか
posted at 04.21.2009  22:25 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Jeff Beck / Performing This Week: Live at Ronnie Scott's ('09)

 
Jeff Beck / Performing This Week: Live at Ronnie Scott's ('09)
ジェフ・ベック名義でオフィシャルな形としては初の映像作品「ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラヴ」。これはなんと素晴らしい。ちょっと感動しっぱなしの100分間だった。ベースのタルたんも愛らしいし。あとうっかりしてるとあっちゅう間に太りそうな体に見えるジョス・ストーンはR&Bボーカルスクールで習ったまんまみたいな今時のボーカルスタイルでちょっとあかんかったかなぁ。もう一人のおねーさんはすごいイギリスっぽい感じ。クラプトンは隠居っぽい感じだ。で、なんちゅうてもベックは素晴らしい。プレイはアグレッシブながら振る舞いは謙虚でいい人そう。昔はもっと気難しそうな印象だと思ったけど。インタビューではジミー・ペイジとブライアン・メイとジョン・ボンジョビが来てたって語ってるけどロバート・プラントも映ってるように見えるんだけど違うんかな?
ブースターはこれでいいようなあかんような…?
こっち来てから適当なDPE屋さんが見つけられてないのだ
posted at 04.14.2009  15:42 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Deodato / Deodato 2 ('73)

 
Deodato / Deodato 2 ('73)
デオダードはまったく知らん人だったけど、Break BeatsとかAcid Jazzとかよくわからんくてちょこちょこ調べててRoot of Acidということでたどり着いた。スタンリー・クラークや、マハビシュヌ・オーケストラのビリー・コブハム、それにローラ・ニーロとのプレイが好きだったジョン・トロペイが参加してるのだ。いわゆる「クロスオーバー」の人でローズピアノがかっちょいい。で、ふと思い立ってサンプラー+シンセ+シーケンサーという複合機のちょっと古いのを安く手に入れたよ。KORG Electribe S mkIIだぜ。うーん、美しい。ツマミボタンがいっぱいあってわけがわからんなぁ。とりあえずプリセットパターンを聴いてるのだけど、ベードラ4つ打ちパターンが多いのが忍びないけどおもろいなぁ。早く自分でパターン作らなきゃ。サンプリングも試したいし。バンドに取り入れたら面白いと思うんだけどどうだろうか? いなたいノイズ発生装置にもなるし良さそう。
ブレイクビーツとデオダードとエレクトライーブはあんま関係なさそうだ
ケータイカメラーでしかもフォトショッパーだ
posted at 04.11.2009  18:43 Sat | Comment : 6 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Candi Staton / Candi Staton ('04)

 
Candi Staton / Candi Staton ('04)
泣けるほど素晴らしいキャンディ・ステイトン、フェイム期のベスト、26曲入り。キャンディたんの抑制の効いた歌は癒しだ。「Stand by Your Man」も「Too Hurt To Cry」もきゅんとなるなぁ。ところで新作「Who's Hurting Now」はソウルアルバムなんだそうでなんだか良さそうだしぜひに買わなきゃ。ところでところで買い物サイトを作ろうとしてて思いの外往生してるのだ。仕事がいくつか重ねってて、しかもみんなフィニッシュ間近だったりしてえらいことだぜ。
あしゅら男爵が苦手だった
ぼくのケータイは流線型だ
posted at 04.01.2009  19:54 Wed | Comment : 2 | Trackback : 0 | Soul Music
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。