Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted at --.--.--  --:-- -- | スポンサー広告

Steely Dan / Katy Lied ('75)

 
Steely Dan / Katy Lied ('75)
スティーリー・ダンの「うそつきケティ」。ジェフ・バクスターがバンドを去った後のアルバム。いろんなギタリストが参加しててどれがだれだかよく覚えてないんだけどいちいちいい音してるなぁ。意外と土臭い音のギターが多いし。リック・デリンジャーはたしか「ガウチョ」にも参加してたっけか。どういうつながりなのだろう? ところでカメラマンのtotoくんに、べたべたでぼろいからってことで90mmのマクロレンズをもらったよ。わーい。ピント合わせるのが死ぬほど難しいぜ。レンズは打ち止めって思ってたのでうれしいなぁ。何か溶けてるっぽくてほんとにべたべたでヘリコイドはすかすか(AFのマニュアル使いなので)だけど。ところでここんとこ椅子に座ったまま眠ることしばしばで首の状態が非常によろしくないよ。うーん。
ビッグボーイは首が回らない
Nikon FM2n / Sigma AF 90mm MACRO f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
スポンサーサイト
posted at 09.26.2008  19:20 Fri | Comment : 2 | Trackback : 1 | Rock (US) male

Norfolk & Western / The Unsung Colony ('06)

 
Norfolk & Western / The Unsung Colony ('06)
Norfolk & Westernという人たちの「The Unsung Colony」。このアルバムは素晴らしい。各楽器のそれぞれはその辺でぱっと録ったようなめちゃめちゃドライな音なのに絶妙のバランスで絡み合って全体的に美しいサウンドになってるなぁ、と思う。
すっぱい夢を見てるようだ
Nikon FM2n / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 09.17.2008  11:52 Wed | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Johnny Winter / The Johnny Winter Story vol.2 &mdash Eternally ('60-9/'89)

 
Johnny Winter Story / The Johnny Winter Story vol.2 &mdash Eternally ('60-9/'89)
P-Vineから出されていたジョニー・ウインターの初期作品集の第2弾「エターナリー」。最初はへなちょこR&Bシンガー風情なのに突如強烈なブルースシャウターに変貌するから不思議。どっかの交差点でなんぞ取引でもしたのか? でも思いのほかアコギがメインだったりするなぁ。と思ってたら今度は初期ストーンズみたいなノリになったりB級サイケバンドになったり。地元テキサスのレコード会社にいろいろ脈絡ないこと言われて揺れ動いてたのかなぁ。
ウエスタンブーツと電ノコと首が二つ
Nikon FM2n / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 09.09.2008  11:22 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Carole King / The Living Room Tour ('05)

 
Carole King / The Living Room Tour ('05)
キャロル・キングの「リヴィング・ルーム・ツアー」。邦題に「ベスト・ヒッツ・ライブ」とか勝手に付けるなよ。1994年に突如、71年のカーネギーホールのライブが出たときは驚喜したけど、これも素晴らしいなぁ。狂ったようにヘビィローテーションだぜ。って買うの遅かったけど。ってか高いし。だけど18年ぶりだかで単独来日するんだから予習しなきゃ。前回のライブは余裕ぶっこいてフェスティバルホールに行ったらペギー葉山リサイタルとかやってて、ぎゃーって喘ぎながら慌てて厚生年金にたどりついたらもう始まってて、その時はたしか「Smackwater Jack」か何かを黒のテレキャスター・カスタムを弾きながら歌ってたりして、そのあまりの神々しいかっちょよさに立ち眩みしたりしたなぁ。今回のこのステージ、見逃さでおくべきかぁ。
Welcome to my inclining house!
BelOMO Agat18K / Industar-104 28mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super200
posted at 09.01.2008  21:53 Mon | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) female
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。