Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted at --.--.--  --:-- -- | スポンサー広告

Talking Heads / Remain in Light ('80)

 
Talking Heads / Remain in Light ('80)
トーキング・ヘッズの「リメイン・イン・ライト」。別にレコード棚のタ行をあさってるわけじゃなしに…。「あんまし騒ぐな!」という空耳曲「Born Under Punches (The Heat Goes On)」がすばらしい。昔渋谷陽一がこのアルバムのことを西欧的な方法論を追求すべく黒人のリズムセクションを入れて安易にブラックミュージックに接近しくさってからにけしからん云々というようなことを書いてたと思うけど安易か? 西欧的ちがくて明らかにアフリカだし。
モザモザ
Konica C35 FD (Black) / Hexanon 38mm f1.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
スポンサーサイト
posted at 01.30.2008  14:14 Wed | Comment : 3 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Tom Waits / Closing Time ('73)

 
Tom Waits / Closing Time ('73)
トム・ウェイツのファースト「クロージング・タイム」とか聴いた。

Leopard + CS2はとても問題ありありだ。仕事にならんからしばらくG4だぜ。G4は死ぬほど調子が悪くてアクセス権の修復というのをやってみたらなんぼかましになった。調子が悪い時にアクセス権というのに行き着いたのは初めて。OS9仕込みのわしらにはそんな概念なかったからなぁ。
ここは飲み屋じゃない
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 01.28.2008  15:13 Mon | Comment : 4 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Fleetwood Mac / Heroes Are Hard to Find ('74)

 
Fleetwood Mac / Heroes Are Hard to Find  ('74)
フリートウッド・マックの「Heroes Are Hard to Find」。好き好きボブ・ウェルチ在籍最後のアルバム。そんなことよりマック買った。MacPro2.8GHzクァッドコア(4コア)×2基だぜ。なんて外箱がでかいのだろう! あとメモリ4GBと内蔵ハードディスク750GBをロサンゼルスで日本人がやってるMac屋さんで買うたった。円高だし激安! よっしゃよっしゃ。今日は時間なくて開けたりできないけど開けたい開けたい。きばって買ってしもうたし仕事がんばらなきゃ。
これは巨大シェーバー(4枚刃)×2コ入りじゃない
カシオのへなちょこケータイカメラ
posted at 01.24.2008  12:36 Thu | Comment : 4 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

The Steve Miller Band / Book of Dream ('77)

 
The Steve Miller Band / Book of Dream ('77)
スティーヴ・ミラー・バンドの「ペガサスの祈り」。「鷹の爪」の次のアルバムなので全盛期といえる時期。全編でヒュンヒュン飛び交うシンセのSEとかがカンベンしてほしい古くささだけど、へなちょこポップな楽曲と相まって愛嬌があっていいのかなぁ? あ、へなちょこってことないけどかなーり軽い。でもギターが小気味よく鳴ってるので気色いいな。モンタレー・ポップ・フェスティバルに出たそうだけど当時の音は知らんけどウケんかったんだろなぁ?
ミラーは鏡じゃない
Nikon FM2n / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3 / Konica-Minolta Centuria Super200
posted at 01.22.2008  10:37 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

大瀧詠一 / 大瀧詠一 +10 ('72/'97)

 
大瀧詠一 / 大瀧詠一 +10 ('72/'97)
大瀧詠一のはっぴいえんど在籍中に発表された「ファースト」。大瀧関係はいつ頃からかなんとかエディションとかあれじゃこれじゃって立て続けに出るもんで全然ついていけへんなぁ、かなり前から。オリジナルのLPはなんか少し物足りないような残尿感みたいなのが気分のアルバムだったけどこれは全然印象が違うなぁ。サウンドがかなりすっきりしてるよ。体調はすっかりいいけどあんまりノリきれへんのはさむさのせい? 2月はがんばらなぁ。
いかすぜ!この連結
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 01.21.2008  10:45 Mon | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Laura Gibson / If You Come to Greet Me ('06)

 
Laura Gibson / If You Come to Greet Me ('06)
ローラ・ギブソンの寡黙だけど素晴らしいファーストアルバム「If You Come to Greet Me」。時折鳴る極小編成のストリングス、それにホーンが効果的。ノコギリと思われる怪しい音も聴こえるよ。倒れそうになるくらいのろーいテンポ設定も気色いい。写真で見るといかつい感じなのに動くローラたんはキュートだなぁ。話はちがうけどこの間の連休からしんどくて体の水分がおおかた出てってしまった感じ。酷い目にあったな。
鳥に毒を盛る人
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 01.17.2008  10:27 Thu | Comment : 5 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Marissa Nadler / Song III: Bird on the Water ('07)

 
Marissa Nadler / Song III: Bird on the Water ('07)
マリッサ・ナダラーと読むのかな?「Song III: Bird on the Water」、3rdアルバムなのだそう。ジャケがとても美しいしお声もお顔もとてもお美しい人だなぁ。ボーカルとアコギを中心に、いくつかの楽器が音数少なく効果的に(時にはラウドにも)鳴っている。「Diamond Heart」や「Silvia」などオリジナルはもちろんだけど、レナード・コーエンの「Famous Blue Raincoat」のカヴァーもめちゃめちゃ妖しくていいなぁ。他の2枚も聴かなきゃ。
鵺の鳴く夜はおとろしい
Nikon FM2n / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3 / Konica-Minolta Centuria Super200
posted at 01.11.2008  12:02 Fri | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Karen Dalton / Cotton Eyed Joe ('62/'07)

 
Karen Dalton / Cotton Eyed Joe ('62/'07)
カレン・ダルトンのデンヴァー・コロラドでのソロライブ「コントン・アイド・ジョー」。12弦アコギとバンジョーが使われてるのだけど、特にバンジョー弾き語りにはくらくらするよ。あと「Down and Out」はベッシー・スミスが歌った「Nobody Knows You When ...」のことだなぁ。好きなカヴァーが多い曲だけどこれは特にいいな。リロイ・カーの「In The Evening」、エルモア・ジェームズの「It Hurts Me Too」も強烈なバッド・トリップ。
知覚の扉はこちらです
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 01.09.2008  19:07 Wed | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Jimi Hendrix / Stages ('67-70/'91)

 
Jimi Hendrix / Stages ('67-70/'91)
ジミ・ヘンドリックスの'67年ストックホルム、'68年パリ、'69年サン・ディエゴ、'70年アトランタ、それぞれのステージを収めた4枚組。今日は'68年のパリを聴いてみた。「Red House」で、ノエル・レディングがギターに持ち替えベースレスで演奏しているのに今日やっと気づいた。それよりぶっ飛んだ「Killing Floor」とヘヴィな「Catfish Blues」がかっちょいい。4枚のうちこのディスクにのみ収録されてる「Little Wing」が終盤イケイケの「Fire」と「Puple Haze」に挟まれててヘンな流れだなぁ。
赤い家というかなんと言うか
Nikon FM2n / Ai-s Nikkor 28mm f2.8 / Fujifilm Superia100
posted at 01.08.2008  18:06 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

The Inmates / Meet The Beatles ― live in Paris ('87)

 
The Inmates / Meet The Beatles ― live in Paris ('87)
ジ・インメイツの「ミート・ザ・ビートルズ~ライヴ・イン・パリ」。何回聴いてものっけの2曲はのけぞるよ。ギターがいい。これぞパブロックだぜ。ゲートリバーブ効かせまくりスネアがちょっとうるさいけど。ところでぼくのはLP11曲入りだけど国内盤も出てる17曲入り仕様のCDはビートルズ以外の曲も入っててちょっとそれは違うやろ、って感じだなぁ。あと「Hey Jude」も聴きたいムードじゃないし。ジャケにリンク貼った13曲入りのは「I'm Down」で終わるってのがちょっとそそられるし安く買えるなら買おうかな。
無人駅は鉄板が派手だ
Nikon FM2n / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3 / Konica-Minolta Centuria Super200
posted at 01.07.2008  11:29 Mon | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

The Doors / L.A. Woman ('71)

 
The Doors / L.A. Woman ('71)
ドアーズのラストアルバム「L.A.ウーマン」の紙ジャケ。「Mr.Mojo risin'」と連呼されるタイトルトラックは素晴らしいなぁ。あと「チェンジリング」も。ぼくが持ってる日本盤のLPは角が丸いので渋いぜ、とか思ってたのだけど、紙ジャケ見たらまん中の黄色のところがくり抜かれててメンバーの写真が刷られたフィルムが貼ってあったので驚いた。オリジナルの仕様はこんなに凝ってたのかぁ。それとこの紙ジャケは音がパリッとしてていいなぁ。
色付アクリル板はいかにも安っぽい
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 01.05.2008  13:12 Sat | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。