Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted at --.--.--  --:-- -- | スポンサー広告

Fenton Robinson / Somebody Loan Me a Dime ('74)

 
Fenton Robinson / Somebody Loan Me a Dime ('74)
フェントン・ロビンソンの「サムバディ・ローン・ミー・ア・ダイム」。久しぶりのブルース。アマゾンをチェックしたらこんなものまで紙ジャケが出てるので驚いた。タイトル曲はもちろん死ぬほどかっちょいいけど、「The Gateway」のエレピの音がグッとくるなぁ。録音はいかにも適当な感じでモコモコだけど素の黒さをギュッとパックしたようなレコード。ついついでっかい音になってしまうのよね。そんでギターがグイグイ突き刺さるみたいで気色いい。
ワンコ黒くてツヤツヤ
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Kodak Tri-X400
スポンサーサイト
posted at 06.29.2007  19:53 Fri | Comment : 5 | Trackback : 0 | Blues

Angus & Julia Stone / Heart Full of Wine - Chocolates & Cigarettes ('07)

 
Angus & Julia Stone / Heart Full of Wine ('07)Angus & Julia Stone / Chocolates & Cigarettes ('06)
オーストラリアのまじめそうな兄弟デュオ アンガス&ジュリア・ストーン、2枚のEPをカップリングした「Heart Full of Wine - Chocolates & Cigarettes」。おねーさんの声がとても好み。アニキもいい声してて良さそうな人っぽい。アコギ中心で隙間だらけのバンド・アンサンブルがすごく心地いい。フルアルバムは出てないんかな?
朝焼け弁天町
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Konica-Minolta Centuria Super800
posted at 06.28.2007  11:14 Thu | Comment : 0 | Trackback : 0 | Other

Nick Lowe / At My Age ('07)

 
Nick Lowe / At My Age ('07)
好き好き大好きニック・ロウの新譜「At My Age」。唸るほど前作同様のムードで素晴らしい。ブラスがフィーチャーされてたりカントリー風味が強めの曲もあって、前作より少しヌケのいい印象も。例えば不味いコーヒー屋から出るポール・マッカートニーの新譜なんか手に取る気にも全然ならないけど(特ダネ!のオヅラが嬉々と紹介してるのを見たりすると余計に)、ニック・ロウの新譜には100万倍の期待をしてしまうのよね。地味だけど枯れてもいない、いかにも売れなさそうな立ち位置だけど近作はみんないいなぁ。
黄昏れ阪神電車は今日もゆく
Konica C35 Flashmatic / Hexanon 38mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 06.27.2007  10:27 Wed | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

The Rolling Stones / Bridges to Babylon ('97)

 
The Rolling Stones / Bridges to Babylon ('97)
ザ・ローリング・ストーンズの「ブリッジズ・トゥ・バビロン」。Amazonマーケットプレイスで「25円より」ってのがあって笑うてしもたぜ。「Flip the Switch」とかかっちょいいけど、アルバムがあれこれ盛りだくさんすぎるわいな。エニバディなんとかみたいなダサい曲のおかげで2曲目にして早くもうんざりしてくるし。このアルバムのツアーで初めて大阪に来たんだったかな? センターステージに近い人がちょっとうらやましかったけど。
妖怪・ザ・クライマー
CASIOのケータイカメラ
posted at 06.26.2007  11:33 Tue | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Mahalia Jackson / What The World Needs Now ('69)

 
Mahalia Jackson / What The World Needs Now ('69)
マヘリア・ジャクソンの世俗の歌が中心のアルバム「世界は愛を求めている」。1曲目のとても感動的な「アブラハム、マーティン・アンド・ジョン」はリンカーン、キング牧師、それにケネディのことが歌われているそう。ジャッキー・デシャノンの「恋をあなたに」は曲のイメージとは裏腹で少し重くてちょっと可笑しい。でもほんとはマヘリアのことはなんも知らなくて「真夏の夜のジャズ」で見たくらい。映画の神々しい歌いっぷりからするとなんか生彩のない感じもするけど、ちょうどいい緩さやおじん臭さが自分には妙にしっくりくるソウルアルバム。
細い路地に少し俗っぽくて愛想の良さそうなご神体が祀ってあった
Nikon FM2n / Ai Nikkor 50mm f1.4S / Konica-Minolta Centuria Super100
posted at 06.25.2007  14:58 Mon | Comment : 0 | Trackback : 0 | Soul Music

Grateful Dead / Dick's Picks vol.1 ('93)

 
Grateful Dead / Dick's Picks vol.1 ('93)
グレートフル・デッドのライブ「Dick's Picks vol.1」。天気が悪いとなんもする気しないなぁ。
話し違うけど「ライヤーゲーム」の最終回はあんまり面白くなかった。3時間スペシャルの2時間をおさらいに使ってどうすんねん、って。とてもがっかり。
800円で食べられるタイ料理のバイキングは死ぬほど美味かったな。久しぶりに動けなくなるほど食べた。でも場所が昔面接で落とされた会社の近所だった。
電池が切れて久しいなぁ
Pentax P30n / smc Pentax-M 50mm f1.7 / Konica-Minolta Centuria Super800
posted at 06.24.2007  14:55 Sun | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Bob Dylan / Bringing It All Back Home ('65)

 
Bob Dylan / Bringing It All Back Home ('65)
ボブ・ディランの「ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム 」。「マギーズ・ファーム」のモノクロの動画って死ぬほどヘヴィでかっちょいいなぁ。ところでジャケに写ってる写真のLPやらを虫眼鏡でよく見てみた。暖炉の上の中央の黒いジャケはクリス・コナー? その右の肖像画はだれ? 一瞬シューベルトかと思ったら向きが逆だった。赤いドレスのねーちゃんの後ろに「Another Side of Bob Dylan」で、ねーさんの前に積み重ねてるLPは下から2番目がロバート・ジョンソンの「King of the Delta Blues」の1枚目、一番上のが検索してわかったところでは「The Folk Blues of Eric von Schmidt」なのだそう。Eric von Schmidtって今日知った。その他はさっぱり? トリヴィア的なウェブページとかないのかな? ていうか暑くてだるいなぁ。
小銭入れとしてはビーズだらけ故重量感のあるパンダ
Pentax P30n / smc Pentax-M 50mm f1.7 / Konica-Minolta Centuria Super800
posted at 06.23.2007  19:22 Sat | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Toots & The Maytals / Funky Kingston ('73)

 
Toots & The Maytals / Funky Kingston ('73)
トゥーツ&メイタルズの「ファンキー・キングストン」、サブウーハーをフルテンで聴く。っていってもどうもこれは怪しくて選曲がむちゃくちゃなんではなかろうか? 日本盤が出ててたぶんそっちが正しいんだと思う。3曲しかダブってないから両方持ってても良さそうな感じ。「Pomp and Pride」はいいなぁ。あと甘すぎるっぽい「Love is Gonna Let Me Down」もけっこう好きだし。「Pressure Drop」なんかも入ってるし。パチもん臭い盤だけどお気に入りだぜ。
貯金箱のジャマブー
Pentax P30n / smc Pentax-M 50mm f1.7 / Konica-Minolta Centuria Super800
posted at 06.21.2007  13:34 Thu | Comment : 4 | Trackback : 0 | Jamaican Music

Pink Floyd / Atom Heart Mother ('70)

 
Pink Floyd / Atom Heart Mother ('70)
ピンクフロイドの「原子心母」。A面全てを費やすタイトルトラックは…パートごとにかっこいいとこもあるような気もするけど…かなりしんどい。大抵のレビューによると大仰というか壮大であるからして素晴らしいのだ的な話みたいなのでいかにも自分向きではなさそう。トータル性云々ということでは自分には立派な音楽すぎて無理。だけど比較的コンパクトなB面はわりと好きなのでたまにはこうして聴きたくなるのよね。というわけでさっと飛ばして「IF」を聴こう。
これは多分牛でしょう
Nikon FM2n / Ai Nikkor 50mm f1.4S / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 06.20.2007  14:17 Wed | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Fleetwood Mac / Then Play On ('69)

 
Fleetwood Mac / Then Play On ('69)
フリートウッド・マックのワーナー移籍後1枚目、ピーター・グリーン在籍最後のアルバム「ゼン・プレイ・オン」。ダニー・カーワンはこれで2枚目。リフが強烈な「Oh Well」のかっちょ良さにしびれるよ。だけど後半延々続くアコギのパートがへなちょこのプログレみたいでだれるなぁ。この曲のライブ映像見るとウルトラへヴィでストレートな演奏やっててすごくいいのに。「Rattlesnake Shake」はらしい感じだけど。そんなんでアルバムはとても散漫な感じ。
馬でないことは確かだ
Nikon FM2n / Ai Nikkor 50mm f1.4S / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 06.19.2007  11:32 Tue | Comment : 4 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Bill Evans Trio / Waltz for Debby ('61)

 
Bill Evans Trio / Waltz for Debby ('61)
ビル・エヴァンス・トリオの「ワルツ・フォー・デビー」。「My Foolish Heart」の冒頭のシンバルワークで早くもちびりそうになるなぁ。ピアノに呼応して自由に歌うベースもふわふわして気持ちいいよ。
ところでぼくのCDは13年も前の紙ジャケ・デジタル・リマスター盤で、もうずいぶん古いのだけど、アマゾンで現行CDはどうなってるのだろ?って調べてみてみたらなんと本テイクのすぐ後に別テイクが飛び飛び収録されててとても驚いたよ。そんなもんオリジナルアルバムの全体のイメージがさっぱりわからへんやんけ。流れはどうでもいいんかいな、と思ってしまう。いくつかの曲を聴かせようって際に曲順って最重要項目ではないのかな? せめて最後にまとめろよなぁ(ぼくのはそうなってる)。そのCDで初めて聴く人にとっては、同じ曲が繰り返されるくどいアルバムだぜ、みたいな認識になっちゃうかもしれないではないか。もう少し愛情もってリイシューしたらいいのにな。
それにしてもこのアルバムを最初に聴いたのは、友だちんちでLPジャケットを手に取り眺めながら、レコードから微かに聞こえるグラスのぶつかる音に倣っておぼえたての強いお酒をちびちびやりながら、って感じだったと思うのだけど、その時の気分をよく憶えてるなぁ。部屋の明るさとかも。
Waltz for にゃんこ
Nikon FM2n / Ai Nikkor 50mm f1.4S / Konica-Minolta Centuria Super100
posted at 06.17.2007  23:57 Sun | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

Joanna Newsom / Ys ('06)

 
Joanna Newsom / Ys ('06)
ジョアンナ・ニューサムのセカンド「Ys(イース)」。ファーストばかり聴いてたのだけどセカンドも聴かねば。ヴァン・ダイク・パークスのけったいなストリング・アレンジがだんだんしみてくるんかなぁ? そういえばちょっとしみてきたかなぁ。
額縁のある家
Nikon FM2n / Ai Nikkor 50mm f1.4S / Konica-Minolta Centuria Super100
posted at 06.15.2007  21:30 Fri | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) female

The Velvet Underground / VU ('85)

 
The Velvet Underground / VU ('85)
ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの「VU」。「フォギー・ノーション」かっちょいい。へんな音に加工されたスネアの音があかんなぁ。
メーター
Nikon FM2n / Ai Nikkor 50mm f1.4S / Konica-Minolta Centuria Super100
posted at 06.13.2007  22:04 Wed | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

The Miles Davis Quintet / Cookin' ('57)

 
The Miles Davis Quintet / Cookin' ('56)
マイルス・デイヴィスの「クッキン」。「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」のぎりぎり最小限の音でテーマのメロディを崩していくミュート・プレイのかっちょ良さに卒倒しそうになるよ。「ブルース・バイ・ファイブ」でマイルスがわりとストレートにブルース・プレイを展開してるのに対してジョン・コルトレーンのソロが少し怪しげな方向を向いてるのがおもしろい。あと速い曲でのリズム隊はめちゃめちゃグルーヴィだなぁ。ポール・チェンバースのベースかっちょいい。
淀川グラフィティ 4
Nikon FM2n / Ai Nikkor 50mm f1.4S / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 06.13.2007  02:21 Wed | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

Keith Jarrett / Staircase ('76)

 
Keith Jarrett / Staircase ('76)
キース・ジャレットの「ステアケイス」。大理石かなにかを敷き詰めた、音楽を演奏するにはあまりにもライブな空間にピアノを置いて録音されたみたいな、やたらとソリッドな音色で過剰なリバーブの効いた、ちょっと特殊なピアノの音のするアルバムだと思う。そんで、そのひんやりした感触がとても気持ちいい。
淀川グラフィティ 3
Nikon FM2n / Ai Nikkor 50mm f1.4S / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 06.11.2007  21:36 Mon | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

Herbie Hancock / Fat Albert Rotunda ('69)

 
Herbie Hancock / Fat Albert Rotunda ('69)
ハービー・ハンコックのファンクアルバム「Fat Albert Rotunda」。のっけの2曲が死ぬほどかっちょ良かったので買った。フェンダー・ローズ・ピアノと思われるエレピの音が浮遊感があってすごい気色いいなぁ。
淀川グラフィティ 2
Nikon FM2n / Ai Nikkor 50mm f1.4S / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 06.10.2007  22:27 Sun | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

The Jon Spencer Blues Explosion / Orange ('94)

 
The Jon Spencer Blues Explosion / Orange ('94)
ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンの「オレンジ」。もっともバンドやりたいぜ、って気にさせられるバンドだなぁ。ベースレスのへんなバンドなのに。今はもうあんまり売れてないんかなぁ? ベードラのジャケのアルバム、結局買わんかったなぁ。
オレンジチャリ
Nikon FM2n / Ai Nikkor 50mm f1.4S / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 06.09.2007  03:41 Sat | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Miles Davis / Agharta ('75)

 
Miles Davis / Agharta ('75)
マイルス・デイヴィスの「アガルタ」。大阪フェスティヴァルホール録音。ピート・コージーのファズギターによるソロはどうもだれるなぁ。レジー・ルーカスのわりとまともな、というかちゃんとしたカッティングは気色いい。
すさんでるぜうちの近所
Nikon FM2n / Ai Nikkor 50mm f1.4S / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 06.07.2007  20:56 Thu | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

Blood, Sweat & Tears / Blood, Sweat & Tears ('69)

 
Blood, Sweat & Tears / Blood, Sweat & Tears ('69)
ブラッド・スウェット&ティアーズのセカンド「血と汗と涙」、って日本語で書くとすげぇ。めちゃうまだけどドラムが手数が多すぎな気もするけどでもかっちょいいなぁ。。
麻製品、布製品 & 鉄板
Nikon FM2n / Ai Nikkor 50mm f1.4S / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 06.06.2007  21:34 Wed | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) male

憂歌団 / 憂歌団 ('75)

 
憂歌団 / 憂歌団 ('75)
憂歌団のファースト・アルバム。「おそうじオバチャン」など6曲でピアノを弾いてるHANE-KEN…羽田健太郎さんが亡くなっちゃったそう。ずぅーっと前、何年も前、会社勤めしてる頃、HANE-KENさんがFM大阪で夕方にやってた「音楽の森」っていう番組がけっこう好きだったな。クラシック寄りの音楽しかかからなかったけど。それにニュース・ステーションで毎週即興でソロピアノ弾くやつもけっこう楽しみだったなぁ。なんしかご冥福をお祈りいたします。
一番暇そうな串カツ屋に入ってもそこそこ旨かった。
Konica C35 Flashmatic / Hexanon 38mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 06.05.2007  22:13 Tue | Comment : 4 | Trackback : 0 | Blues

Bob Dylan / Street Legal ('78)

 
Bob Dylan / Street Legal ('78)
ボブ・ディランの「ストリート・リーガル」を久しぶりに聴いたよ。「Is Your Love in Vain?」はいい。かなーりポップだけど。でもディランに限らずソニーの1800円プラケースのCDは音がしょぼいなぁ。紙ジャケは見て見ぬ振りし通したのだけどいい音やったんかな? SACDとかいろいろありすぎると購買意欲がかえって萎えるよなぁ。それに音が云々って話を我が家の比較的庶民的なオーディオで云々していいのかどうかよくわからないなぁ。
行きつけヘアサロン
Konica C35 / Hexanon 38mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 06.04.2007  22:17 Mon | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Nick Drake / Bryter Layter ('70)

 
Nick Drake / Bryter Layter ('70)
ニック・ドレイクのセカンド「ブライター・レイター」。ファーストのとは明らかにニュアンスの違う本数の多そうなストリングスや軽快なリズムセクションがなんだか少し空々しい感じがするな。サウンドの流麗さや明るさがかえって虚ろな気分を浮き彫りにしちゃってるんじゃっていう風に思ってしまう。やっぱり靴を脱ぎ揃えているのっていうのは不気味なので落ち着かないなぁ。「Northern Sky」のジョン・ケイルがプレイするピアノとオルガンがとても美しい。
目ぇむく煌びやかさのヒルトンプラザウエストを遠巻きに
Konica C35 EF3 / Hexanon 35mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super200
posted at 06.01.2007  22:49 Fri | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。