Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted at --.--.--  --:-- -- | スポンサー広告

Andres Segovia / J.S.Bach Arrangements made by Segovia ('52-'68)

 
Andres Segovia / J.S.Bach Arrangements made by Segovia ('52-'68)
アンドレス・セゴビアによるバッハ作品集。ベストとされる録音を集めたもの、なのかどうかよくわからないけど名演集らしい。くるくる変わる音色が対位的な旋律のコントラストを強調するようで美しいなぁ。「無伴奏チェロ組曲 第1番 プレリュード」が一番聴きたかったのだけどキーが変えられててちょっと違和感あるな。ギターという性格上、より叙情的な方向で弾かれてるような気がする。というところがだけど良かったりする。のかな? そういう方向で俄然燃えるのが無伴奏ヴァイオリン・パルティータ「シャコンヌ」というやつで、陰と陽がめくるめく展開がなんだか壮大だしオリジナルはどうなってるのかよく知らないけどアルペジオでわおーって盛り上がるし駆け上がるような速いパッセージはあるしギターにうってつけでかっちょいい。ヴァイオリンのも聴きたくなった。
クラシカルな肥後橋のなんとかビル
Ricoh Auto Half S / Ricoh 25mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
スポンサーサイト
posted at 01.31.2007  21:54 Wed | Comment : 3 | Trackback : 0 | Classical

The Beatles / At The Hollywood Bowl ('77)

 
The Beatles / At The Hollywood Bowl ('77)
ザ・ビートルズの公式ライブ盤「ザ・ビートルズ・ズーパー・ライブ!〔アット・ハリウッド・ボウル〕」。いまだにCD化されないのは収録時間のあまりの短さ故かな? 他にボツになった曲はないのかしらん?って実際にステージ短かったのかぁ。しかしあの大歓声と貧弱なモニター環境でどうやってアンサンブルしてたんだろ? あんなんでハモれるものなのかなぁ。ジョージ・マーティンによると演奏にはまったく手を加えていないらしいし。
四人は顔だけ星人
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Konica-Minolta Centuria Super800
posted at 01.30.2007  12:52 Tue | Comment : 4 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Lightnin' Hopkins / Lightnin' And The Blues ('54)

 
Lightnin' Hopkins /  Lightnin' And The Blues ('54)
今日は久しぶりにブルースを聴いたよ(この間のあれなマディはおいといて)。ライトニン・ホプキンス「ライトニン & ザ・ブルース ~ザ・コンプリート・ヘラルド・シングルズ」。3ピースのバンド録音。電気しびれるなぁ。エレキギターの張り詰めた音色がいい。弦がぶっといからこういう音になるのかな? サウンドホールにピックアップを取り付けたアコギで弾いてるんだろうか? そういえばビデオで見たへんなカーディガン着てギブソンJ-50を弾く姿がかっちょよかったな。
病院の前をを横切るおばはん
Konica C35 Flashmatic / Hexanon 38mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 01.29.2007  18:54 Mon | Comment : 0 | Trackback : 0 | Blues

Marc Bolan & T.Rex / The Final Cuts ('06)

 
Marc Bolan & T.Rex / The Final Cuts ('06)
マーク・ボランの最後のスタジオワークをまとめた「The Final Cuts」。まだまだのデモテープなのだそうだけど、アルバムの青写真は大方見えてたことだろうに無念なことだなぁ。しかしこのCD、その前のアルバム…実際にはラストアルバムとなった「Dandy in The Underworld」収録曲も入ってたりするのはなんでだ? あるもん全部ぶっこんだ感が強く感じられていただけないよなぁ。焦点絞れよ。そんで、残されたデモテープってのがけっこう律儀に録られた印象がある、っていうかトラックとしてはこれで完成でいいではないか、って思えるものもあったり。晩年のあんまりグラマラスじゃないすかすかのマーク・ボランっていいなぁ。でもこういうのってやっぱり墓場荒らしみたいな感じがする。無理からにアルバムとして聴けば散漫な印象だしあまり面白くないし気分ものらないし。
閉め切りシャッター
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 01.28.2007  01:17 Sun | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Isao Tomita / Clair De Lune ('75)

 
Isao Tomita / Clair De Lune ('75)
冨田勲のシンセサイザーによるドヴュッシー「月の光」。TOMITA初体験はホルスト「惑星」だったけど好きなのはこっち。子供の耳にはシンセサイザーの響き→宇宙とイメージが直結してたものだ(でもあんまり未来って感じじゃなく)。当時…って70年代後半だったか?冨田勲の自宅スタジオをNHKのドキュメンタリーで見たのだけど、モーグの壁の隙間からふすまが見えてたのを憶えてるなぁ(やっぱり未来ではなかった)。でも「これが私のコンサートホールだ」とデジタルディレイだったかリバーブだったかを指して言ったのも憶えててこれには痺れたな。それにしても「月の光」というのはなんて美しいんだろ。ギターで弾けないものかしらん?とスコアを検索したらギター用にアレンジされたものでまともなやつは出てこず。ソロギターのMIDIファイルは見つかったんだけど。
竹林から宇宙をのぞむ
Konica C35 Flashmatic / Hexanon 38mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 01.26.2007  11:01 Fri | Comment : 0 | Trackback : 0 | Classical

Fairport Convention / What We Did On Our Holidays ('69)

 
Fairport Convention / What We Did On Our Holidays ('69)
フェアポート・コンヴェンションの2nd「What We Did On Our Holidays」。しょっぱなの「Fotheringay」がのけぞるほどかっちょいい。まるでトラッドみたいで少し厳かな感じ。このアルバムから参加のサンディ・デニーさんのオリジナルらしい。サンディさんの声は包容力があって大好き。ディランの曲らしい「I'll keep it with mine」の歌声も優しいし。それと全編にわたってリチャード・トンプソンのエレキ&アコギが冴えてるなぁ。
烏がとまってる
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 01.25.2007  04:16 Thu | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (UK) female

Muddy Waters / Electric Mud ('68)

 
Muddy Waters / Electric Mud ('68)
マディ・ウォーターズの「Electric Mud」。ピート・コージーともう一人の人によると思われる終始弾きっぱなしのファズギターが全然あかんけど、全体的にはけっこう好きなアルバム。「フーチー・クーチー・マン」のリフとか、通常ハープが担うパートにソプラノサックスを使うってのは思いもよらずちょっとかっちょいいな。フィル・アップチャーチと思われるリズムギターもいかすしなぁ。でもマディってこういうラウドなサウンドの中で、機嫌良く歌ってるのかしらん?
林示
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Konica-Minolta Centuria Super100
posted at 01.24.2007  11:37 Wed | Comment : 4 | Trackback : 0 | Blues

The New Mastersounds / 102% ('06)

 
The New Mastersounds / 102% ('06)
ホーンなしのファンク・インスト・バンドのニュー・マスターサウンズ4枚目「102%」。死ぬほどかっちょいいなぁ。タワレコで流されてた映像見たところルックスは普通っぽかったかけど、ギターの人の楽器がブラックフィニッシュのES-335っぽいのだけどピックアップがP-90だったりして渋かった。ってかギターのリフがほんとにかっこいい。あとハモンドB-3とローズピアノしか弾きまへんっぽいキーボードのプレイがいいなぁ。ライブ観たかった。

You Tube地味かっちょいい映像があったので貼っとこ
淀川グラフィティ
Olympus Pen S2.8 / D.Zuiko 30mm f2.8 / Ilford HP5 Plus400
この写真は、どこぞのウェブページで、Penは絞りを5.6にして距離を5mにすれば2mちょいから無限遠までピントが合うのだ、というのを読んで実践したんだったと思う。シャッタースピードは忘れたけどなるほど気色いいほど合ってるなぁ。
posted at 01.23.2007  16:05 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Soul Music

Emiliana Torrini / Fisherman's Woman ('05)

 
Emiliana Torrini / Fisherman's Woman ('05)
エミリアナ・トリーニって読むのかな? 最近再び時々聴いているPandoraで初めて聴いて気に入った人。声がかわいいっていうのが良かったのだけど、アルバム通して聴いてみると全体的に必要最小限の生楽器が適所で過不足なく鳴ってて、録音もマイルドなサウンドだしとても耳に心地いい。それになんちゅうてもいい曲がいっぱい入っててますます気に入ったな。オフィシャルホームページによるとアイスランド人とイタリア人のハーフなんだそうで、現在はイギリスで活動してるみたい。どのアルバム買ってもええのか、っていうとどうやらそうでもないみたいで顔がはみ出すほどドアップの青いジャケの方は大仰であんまり好みじゃないっぽい。なんしかこっちはとても簡素で品のいいアコースティック・アルバムで大好き。
涙とど
Holga 120FN / Optical Lens 60mm f8 / Kodak Ultra Color400
posted at 01.21.2007  20:15 Sun | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (UK) female

The Softies / The Softies ('97)

 
The Soties / The Softies ('97)
ソフティーズのサードアルバムなのかな? Rose Melbergが以前にやってたユニットらしくて来日してツアーもやったことがあるらしい。雰囲気的にはよその国の少年ナイフって感じもする。実際片方の女の子(ローズさんじゃない方)の声色も歌の下手さかげんもなおこさんそっくり。いかにもインディーズっぽい、チープなリバーブが深すぎてもやーんとしたサウンドがちょっとつらい。ボーカル・ハーモニーはかわいいのに。内容にもよるけどやっぱりきちんと(?)レコーディングされたレコードがいいなぁ。
大阪府立中之島図書館
Zorki-1 Type-E / Industar-22 5cm f3.5 / Fujifilm 業務用100
posted at 01.21.2007  11:48 Sun | Comment : 0 | Trackback : 0 | Other

Ronnie Lane / See Me ('79)

 
Ronnie Lane / See Me (’79)
ロニー・レインが生前残した最後のソロアルバム「See Me」。1曲目のタカミネみたいなエレアコ丸出しのギターでいきなり萎えるけど、全体的にちょびっとファンキーで、根っこのところはいつも通りのアーシィでロニーらしいアルバム、だと最近気づいた。クラプトンと共作した「Barcelona」も美しいけど、アコーディオンやフィドルのアンサンブルが楽しい「Kuschty Rye」が最もロニーらしい感じで好きだな。「Only You」は…前にも書いた気がするけど…すばらしすぎるメル・コリンズのサックスの音色と相まって泣けてくるのよね。メル・コリンズって元キング・クリムゾン? クリムゾンはよく知らないけど、ストーンズの「Miss You」のソロとか、音色の色気アリアリさ加減が半端じゃないなぁ。あと、クラプトンのギター! ブラッキーと思しきストラトのハーフトーンの音色の美しさったらないなぁ。
坊主の伝言板
Konica C35 Flashmatic / Hexanon 38mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
オーバーホール、っていうか修理なんだけど、プロのお世話になったコニカ C35 Flashmaticが絶好調だな。死にかかっていたらしいCdsを交換してもらったんだけど、なるほど露出がうまい具合。C35って、38mmという画角もいいし、少しコントラストが強めの露出設定も、LC-Aみたいな下品なトンネルエフェクトじゃなく、いい感じで微妙に周辺落ちするところも好み。押すだけカメラなのにえらいなぁ。

というわけで、今年もよろしくお願いいたします。
posted at 01.19.2007  19:51 Fri | Comment : 4 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Ann Cole / Got My Mojo Workin'

 
Ann Cole / Got My Mojo Workin
全然聴いてないけどアン・コールの「Got My Mojo Workin'」。仕事が少し暇になったので今のうちに、というわけでガマモジョ復活。テンプレートをいじるのがめんどくさくて中々始められなかったのよね。ちなみにsinnという方の「cl」というテンプレートを元にカスタマイズしました。(っていってもほとんど跡形もないけど)

仕事では左右幅ガチガチ(時には縦幅も)に固定したレイアウトばかりなので、自分のはゆるゆるレイアウトでいこう。ただし本文の横幅はあんまり長いのも読みにくいので固定。位置だけウインドウサイズにあわせて横方向に追従するようにした。あと装飾は極力なんもなしでいこう。
posted at 01.18.2007  13:17 Thu | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rhythm & Blues
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。