Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted at --.--.--  --:-- -- | スポンサー広告

The Beatles / The Beatles - 30th Anniversary Limited Edition ('68/'98)

 
The Beatles / The Beatles - 30th Anniversary Limited Edition ('68/'98)
ビートルズの「The Beatles」、30周年紙ジャケ仕様(リンクは通常盤)。上のにーちゃんが持ってたオールディズ、青盤、アビーロードの次に初めて自分で買って聴いたビートルズ(買った当時はLPだったけど)。上の兄といえば、音楽をはじめ、映画、服、食べ物のうんちくなどマネっこばっかりしてたなぁ。そんなにーちゃんが突然死んでしまった。兄弟が3人ではなくなったってことを受け入れることがなんだかできないでいる。5人家族の一番最初ににーちゃんが逝くなんて、と思ったけど誰が最初でも困るな。出来の悪い末っ子の自分はおっさんなのに心底心細いよ。
Apple iPhone 5
スポンサーサイト
posted at 11.17.2013  17:56 Sun | Comment : 0 | Rock (UK) male

The Beatles / Please Please Me ('63)

 
The Beatles / Please Please Me ('63)
ビートルズの1st「プリーズ・プリーズ・ミー」。アンコールプレスのおかげで中古の値段がガクッと安くなって手に入れたモノBOXから最初に聴いてみたよ。90年代にプレスされたLPはトレブルがキンキンでがっかりなサウンドだったけどこのCDの音はアナログっぽくて気に入ったな。んで俄然古いUK盤のアナログが欲しくてたまらんようになってきたよ。ってわけで元旦早々に国内外のオークションにたくさん入札したんだけどことごとく落とされへんかったわいな。道は険しいなぁ。うーん。それはともかくみなさん今年もよろしくお願いいたします。
今年もどうぞ私を悦ばせてくださいますようお願いいたします。
Nikon D7000 / Ai Nikkor 50mm f1.4 + 図版屋
posted at 01.03.2012  00:14 Tue | Comment : 2 | Rock (UK) male

Nick Lowe / The Old Magic ('11)

 
Nick Lowe / The Old Magic ('11)
好き好きニック・ロウの2011年の新作「オールド・マジック」。むーん、ジャケはともかく音楽は素晴らしい。しかし素晴らしくほとんど何も変わらんなぁ。「Dig My Mood」あたりからはまるで1枚の長いアルバムを聴いてるみたいだ。でもこれでいいのだ、たぶん。ライブが観れなくてとても悲しいわいな。観るといえばちょっと前の話だけど森山大道の写真展、本人による講演を観れたよ。整理券130枚限定の124番をゲット。あぶなぁかったぜ。講演そのものはダルダルでそれなりに面白かったかな。写真展はとても素晴らしかったのでもう1回くらい見に行こうかな、と思ったら明日までじゃないか、なんてこった。明日は無理だ。近年は思いのほかデジタルの比重が高いというのを確認できた。でも移行中ということではなく全く別ものとしてとらえてるようだったな。デジタルで撮影したカラー作品が近々写真集にまとめられるようだ。ところでぼくもとうとう人の親になったよ。彼が成人する頃には老人じゃないか、なんてこった!
複製のまた複製
Nikon D7000 / AF Nikkor 24-120mm f3.5-5.6D
posted at 09.19.2011  00:03 Mon | Comment : 5 | Rock (UK) male

The Rolling Stones / Singles Collection: The London Years ('63-'71/'02)

 
The Rolling Stones / Singles Collection: The London Years ('63-'71/'02)
ザ・ローリング・ストーンズの贅沢絢爛3枚組「Singles Collection: The London Years」。1枚目からむさぼろう。ただのベスト盤じゃなくてB面曲がはさまってるのがいいね。話ちがうけど毎日毎日気を失うくらい眠たくて病気かと思うほどなのだけど、ふと検索して眠気覚ましのツボ押しを試してみたらこれがなんとすごい効いたぞ。でもこれから春めいてくるし更に睡魔がパワーアップしそうだな。あと話ちがうようなちがくないような、暖かくなったら写真撮りに出かけなきゃ。
何と、3本立てなのか!?
Nikon FM2n / Sigma 15-30mm EX DG ASPHERICAL f3.5-4.5 / Kodak Tri-X400
posted at 04.07.2011  21:41 Thu | Comment : 2 | Rock (UK) male

Ronnie Lane / Kuschty Rye: The Singles 1973-1980 ('97)

 
Ronnie Lane / Kuschty Rye: The Singles 1973-1980 ('97)
ロニー・レインの死後ほどなくしてばらばら出たアルバムのうちの1枚「Kuschty Rye: The Singles 1973-1980」。コンプリート・シングル集+ライブ2曲だぜ。ロニー・レインはいつも好きだ。'90年のエイプリルフール、アムホールのステージを見逃さんくて心から良かったなって思うよ。今日はDVDになった映画「Ronnie」を観て、ロニーの誕生日を祝い、そして冥福を祈ろう。近所の酒屋で安いバーボン買ってこようかな。っちゅうか芋焼酎でいいか。
KAVUは健康で長生きしてください
Nikon F / Nikkor-N Auto 24mm f2.8 / Kodak Tri-X400
posted at 04.01.2011  15:28 Fri | Comment : 0 | Rock (UK) male

The Jam / In The City ('77)

 
The Jam / In The City ('77)
ザ・ジャムの「イン・ザ・シティ」。ポール・ウェラーの声は嫌いだったのに、インディーズのサイトからダウンロードしたmp3(無料のファイルです)を聴いてるとウェラーみたいな歌声が聴こえてなぜだかちょっとときめいたよ。それはぜんぜん知らないどこぞの人の歌だったのだけど。ところで今週からIE6はなかったことにして仕事してるのだけど、するとなんということでしょう!すごいはかどるぞ。IE6の葬儀(Micro$oft立ち会いのもと!)はもう1年以上前だったそうだしなんで今の今までこだわってきたのだろうか。しもたなぁ。
ここに神様がおられます
Nikon FM2n / Sigma 15-30mm EX DG ASPHERICAL f3.5-4.5 / Kodak Tri-X400
posted at 03.30.2011  02:26 Wed | Comment : 0 | Rock (UK) male

The Beatles / The Beatles - 30th Anniversary Limited Edition ('68/'98)

 
The Beatles / The Beatles - 30th Anniversary Limited Edition ('68/'98)
ザ・ビートルズの「The Beatles」。いわゆるホワイトアルバム、の最近のリマスターじゃなくて30周年紙ジャケ仕様(リンクは通常盤)。これのLPは子供の頃最初に自分で、お年玉をつぎ込んで買ったビートルズのアルバムだったな。当時4600円もしたんじゃなかったか? でも30曲も入ってるし…って。ところで地震については言葉がない。生々しい映像を見ては沈黙するばかりだよ。心からのお見舞い申し上げます。そうだ募金をしよう。わずかしかできんけどそうしよう。
太郎の塔にお祈りしよう
Apple iPhone 3GS
posted at 03.13.2011  22:10 Sun | Comment : 0 | Rock (UK) male

The Beatles / Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band ('67)

 
The Beatles / Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band ('67)
ビートルズの「サージェント・ペッパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」。ところでクルマに対して男子的な興味がほとんどなかったぼくだけどこの度中古の適当なのを買うことになった。どんなのが自分にはちょうどいいのか友人たちに相談してみたところみなさんこぞって協力的であれこれ薦めてくれたよ。ありがとうありがとう。みんなクルマ選び好きなのね。それにしても車庫証明とかケチって自分でやると手続きめんどくさいなぁー。
ゼクシーのおねーさんはおサイケマチコさんだ
Apple iPhone 4
posted at 03.08.2011  11:42 Tue | Comment : 0 | Rock (UK) male

Rolling Stones / Get Yer Ya-Ya's Out! ('70)

 
Rolling Stones / Get Yer Ya-Ya's Out ('70)
ローリング・ストーンズの「Get Yer Ya-Ya's Out!」。いつまで経っても「ゲットヤ」としか憶えられないアルバム。ミック・テイラーのプレイと音色が素晴らしい。冒頭のキースのリフはめちゃめちゃブーミーだなぁ。途中でシャープな音に変わるけど意図せずセレクターに触れちゃったっぽいのでレスポール弾いてるのだろうか?…って思ったけどスイッチをネック側にしてて手が当たってブリッジ側に変わっちゃうっていうのは考えにくいかぁ。ハイドパークで弾いてたVとか330とかなのかなぁ? で、ミック・テイラーは主にロバがぶら下げてるビグスビー付きのSG? 艶っぽい音なのだなぁ。ところでスタジオ版「ジャンピン」の冒頭からジャカジャーンワンチューのとこまでの部分をなんでライブでいつも省略するのかなぁ?って思う。あそここそ好きなのに。
マトリョーシカが透明だとつまらない
Nikon FM2n / Sigma 15-30mm EX DG ASPHERICAL f3.5-4.5 / Kodak Tri-X400
posted at 03.01.2011  09:23 Tue | Comment : 2 | Rock (UK) male

Nick Drake / Made to Love Magic ('04)

 
Nick Drake / Made to Love Magic ('04)
ニック・ドレイクのレアトラック集「Made to Love Magic」。なぜかアマゾンの写真は裏焼きだし加工も未完成だなぁ。ニック・ドレイクはやっぱり残された3枚のアルバムだけでいいかな。アマゾンのレビューでストリングスの導入についてあれこれもっともらしいこと書いてる人が入いるけど、あのストリングスは必然だと思う。っていういうかそう耳に染み付いてるし。ところで結局タミフル飲んでやっと落ち着いた。風邪2種とインフルエンザに続けて見舞われてたのだった。鼻が少しぐずぐずするけどもう大丈夫か。だけどすごい虚脱感だ。
迎賓閣でVIP待遇
Nikon F / Nikkor-S Auto 35mm f2.8 / Kodak Tri-X400
posted at 01.24.2011  12:44 Mon | Comment : 0 | Rock (UK) male

The Beatles / Revolver ('66)

 
The Beatles / Revolver ('66)
ビートルズの「Revolver」。「And Your Bird Can Sing」はかっちょいい。あとポールの「For No One」が好きだ。それとやっぱりリマスター盤はベースの音がいいなぁ。ボトムがすごいタイト。東芝のLPで馴染んだ耳にはウルトラヘヴィだぜ。ところでクロージングナンバーがリボルバーで撃たれて死んだレノンの…「死者の書」を元に書かれたなんとかって本にインスパイアされたらしい…「Tomorrow Never Knows」だなんて悪い冗談だ。なんしかご冥福を祈ろう。
夜中に出かけるのをやめなさい、と自分に言いたい
Nikon F / Nikkor-N Auto 24mm f2.8 / Kodak Tri-X400
posted at 12.08.2010  19:28 Wed | Comment : 6 | Rock (UK) male

The Beatles / Rubber Soul ('65)

 
The Beatles / Rubber Soul ('65)
ビートルズの「ラバー・ソウル」。しょっぱなからポールとジョンの4曲はなんてクールなのだろうか。とりわけ「ひとりぼっちのあいつ」はいつもごっつ好きだ。この時未だライブ活動中だったことが考えにくい。すでに多くの曲がライブを全く想定してなさそうなプロダクションなのだなぁ。あと「In My Life」はいつもいつも死ぬほど好きだ。そんなことより世界バレー女子のアメリカ戦はしびれたよ。えりかたんが最後の最後で光ってたのが良かったな。
原田真二がアイ・ラブ・ユーのキャンディはこんな顔だ
Nikon F80 / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 11.15.2010  08:51 Mon | Comment : 2 | Rock (UK) male

Led Zeppelin / Led Zeppelin IV ('71)

 
Led Zeppelin / Led Zeppelin IV ('71)
レッド・ゼッペリンのいわゆる「IV」。写真はRolleiflex AutomatのいわゆるIV型。Automat Xとも呼ばれるのかな? なんしかV型、MXのいっこ前。レンズは戦後どさくさに西側のドイツで作られたZeiss-Opton製Tessar。何するものかよくわからないオプションパーツを取り付けるためのポッチが2つ向かって右側に付いてて、そのうちボディ下側のは折れて欠損しているよ。オプションパーツに関係あるのか知らないけど、シャッターボタンの他にレリーズレバーのようなものがなぜかテイクレンズの右下に付いててたしかにこれでシャッターが切れる。あと革が茶色く変色しててなかなかきたないなぁ。というわけでいろいろあかん条件が重なりうなるほど安かったよ。でもシャッターは全速きっちり切れるしレンズはきれいですごいシャープな気がするぞ。よっしゃよっしゃだ。
これはまさにデジアナの響宴だ
Lumix GF1 / Nikkor-S Auto 50mm f1.4
posted at 11.06.2010  10:05 Sat | Comment : 0 | Rock (UK) male

George Harrison / Wonderwall Music ('68)

 
George Harrison / Wonderwall Music ('68)
ジョージ・ハリスンの「Wonderwall Music」。年に1回くらいしか聴かないけどまあまあ好きだ。最初はエスニックなのと西洋的な曲が同居してることに違和感あって聴かれんかったけど。ところで最近エルスケンの正方形の写真集を買った。ローライコードで撮られた真四角写真がいっぱい載っててすごいかっちょいいな。暗いところで撮られた写真が多いし。中でもアンというヤク中っぽいおねーさんの存在感は圧倒的だぜ。いいなブローニーでポートレイト。
この壁の向こうはけっしておねーちゃんたちの泉ではない
Apple iPhone 3GS
posted at 10.20.2010  17:25 Wed | Comment : 2 | Rock (UK) male

Jeff Beck / Wired ('76)

 
Jeff Beck / Wired ('76)
ジェフ・ベックの「ワイヤード」。アマゾンのレビューで、テクニカルすぎるので駄作なのだ、と書いてる人がいてあほうかと思ったよ。すごい感じの悪い文体だったし。それはともかく登山、楽しかったな。上りは快晴であまりにも見通しが良くていつもと景色が違って見えた。そんで大日小屋で一泊、今年もすっかりお世話になって、翌日の下山は雨降りで岩や木道がよく滑るのでそれだけですっかり体力消耗したな。でもなんとか下りきって機嫌良く帰る道中にiPhone落として、しかもあちこち手を尽くしても出てこなくてすごい鬱なのだなぁ。うーん。
Led Boots入りの蒼き箱
Apple iPhone 3GS
posted at 10.11.2010  23:08 Mon | Comment : 0 | Rock (UK) male

The Beatles / Abbey Road ('69)

 
The Beatles / Abbey Road ('69)
ザ・ビートルズのラスト・レコーディング「Abbey Road」。たぶん、好む好まざるにかかわらず一番最初に聴いたビートルズだ。うちの兄ちゃんが当時毎日爆音でレコード鳴らしてたから。それにしてもこれは何を今更すごいアルバムだなぁ。夜中に繰り返し聴いてるとなんだかリマスターが欲しくなってきたよ。「Something」は、ジョンのキュンとなるハモリも、ポールのやりすぎベースも、自身の美しいギターソロや気合いの入ったボーカルもみんなすばらしいな。
海の底のクラゲさんの庭で和みたい
これはたしか前のケータイカメラによるものだ
posted at 10.06.2010  02:02 Wed | Comment : 0 | Rock (UK) male

Nick Lowe / Nick Lowe & His Cowboy Outfit ('84)

 
Nick Lowe / Nick Lowe & His Cowboy Outfit ('84)
ニック・ロウの「Nick Lowe & His Cowboy Outfit」。ドラムがあかん音の曲がいくつもあるけどがまんしよう。「Half a Boy and Half a Man」はすごいかっちょいいし、あと「Maureen」が好きだ。ところで先日久しぶりにRollei 35を持ち出して暗いところで開放で撮りまくったのだけど、まだ現像してないけどどうせボケボケかなぁ。目測カメラは少しの緊張感と開き直りで撮る感じだ。それはともかく最近ピンボケが多い。お年頃なので近くの視力がみるみる落ちてるのだけどそれと関係あるのかな? うっかりシャッター切ってばかりなだけなのかな?
フォクトレンダー・Vito Bとその専用フードと距離計の一式だ
Nikon F80 / Sigma 90mm f2.8 AF Macro / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 10.04.2010  08:50 Mon | Comment : 4 | Rock (UK) male

The Rolling Stones / Love You Live ('77)

 
The Rolling Stones / Love You Live ('77)
ローリング・ストーンズの「ラブ・ユー・ライブ」。ちなみにこのブログはただ今日はどのアルバムを聴いたよってだけの話なので同じのが何度でも出てくるのだな。最近レコード買ってないしなおのこと。今日はこのライブをmp3で聴いたよ。「Hot Stuff」が好きだ。今やってるWEBの仕事で、返事待ちの間にコーディングを少しずつ進めてて、WinについてはIE7をメインにチェックしてるんだけど改めてなんてアホアホブラウザなんだろうか、と心から思うよ。なんか腹立つねんなぁ。
煙草とおしゃぶりがやめられない男
Nikon F / Nikkor-H Auto 50mm f2 / Kodak Tri-X400
posted at 09.13.2010  01:07 Mon | Comment : 9 | Rock (UK) male

The Rolling Stones / Tattoo You ('81)

 
The Rolling Stones / Tattoo You ('81)
ローリング・ストーンズの「刺青の男」。「友を待つ」のピアノはいかにもニッキー・ホプキンスか? そして「Worried About You」はいかにも「Black & Blue」のほろ苦い感じだ。ギターソロがかっちょいい。ストーンズじゃない人によるものだろうか? ところで昨日は近所にしょこたんが来てたみたいでちょっと見たかったわいな。昼間会場を通りかかった際にコスプレイヤーたちがぞくぞく集結してて身支度にいそしんでるのは見かけたけど。
刺青の太郎
Lumix GF1 / Lumix G VARIO 14-45mm/F3.5-F5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
posted at 08.23.2010  02:16 Mon | Comment : 0 | Rock (UK) male

Joe Cocker / Luxury You Can Afford ('78)

 
Joe Cocker / Luxury You Can Afford ('78)
ジョー・コッカーの「Luxury You Can Afford」。子供の頃にーちゃんのカセットテープを拝借して聴きまくったアルバムだ。アラン・トゥーサンがプロデュースだぜ。初めて聴いた「青い影」はこのアルバムだし、「I Know」や「I Heard It Through The Grapevine」が人生初のソウル風味だ(かなりロック寄りだけど)。他にも耳に染み付いた歌がいっぱいだなぁ。でも初めて見た動くジョー・コッカーはださい映画の歌でとても具合の悪そうな人に見えたよ。もっと驚いたのはウッドストックですでに頭髪が怪しくて同じような挙動だったこと。
チャリンコで太郎の塔を余裕で見に行けるのは贅沢だ
Lumix GF1 / Lumix G VARIO 14-45mm/F3.5-F5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
posted at 08.13.2010  01:19 Fri | Comment : 2 | Rock (UK) male

Elvis Costello & The Attractions / Blood & Chocolate ('86)

 
Elvis Costello & The Attractions / Blood & Chocolate ('86)
エルヴィス・コステロの「Blood & Chocolate」。あまりにもざっくり荒削りなままパッケージされた感じ。かっちょいい。ニック・ロウのプロデュースだぜ。これを完成とする大胆さはある意味身内っぽい関係性なればこそってとこかな? ところで先日新選組リアンという人たちが近所に来て歌ったり踊ったり喋ったりしてたのだけど近年まれに見るほどのくだらなさだったよ。なんだか浅ましい感じがして不愉快な気分になったわいな。前日の野口五郎はちょっと見たかったけどなぁ。
冷やしガトウショコラ始めました。1コ30万5円です。
Nikon F / Nikkor-H Auto 50mm f2 / Kodak Tri-X400
posted at 08.09.2010  22:51 Mon | Comment : 6 | Rock (UK) male

Elvis Costello / This Year's Model ('78)

 
Elvis Costello / This Year's Model
エルヴィス・コステロの「This Year's Model」。このアルバムは何度聴いても素晴らしい。ところで昨日、モントリオールギターショウのためにカナダに行っているギタービルダーの杉田健司さんとSkypeを使って広告の打ち合わせしたよ。テレビ電話だぜ。すごい便利だ。そんで一昨日は小学校の同窓会があった。中高は担任の顔…というかだれが担任だったかも思い出せなかったりして呼ばれてもとても出席する気にならないけど、こどもの頃からだめだめだったぼくなんかにもよくしていただいた小学の時の先生の退職祝いも兼ねてってことだったので、こんなにやさぐれてしまったぼくだけど恥ずかしながら参加させていただいたよ。髪は白かったけどお変わりなくて嬉しかった。級友たちとの再会も併せて、実際に面と向かって会えばこその感慨無量だなぁ。ところでフィルムで写真を撮ってきたのだけど、嬉しがって露出計なしのカメラを持ってったら会場が思いのほか暗くてうまく撮れてるか心配だぜ。便利なカメラにすればよかった。なんしか早く現像しなきゃ。
グッバイ狂えるカメオタワールド
Voigtlander Vito B / Color Skopar 50mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 07.05.2010  10:54 Mon | Comment : 4 | Rock (UK) male

King Crimson / Red ('74)

 
King Crimson / Red ('74)
キング・クリムゾンの“宮殿”と並ぶ名盤らしい「Red」。それにしてもアマゾンでクリムゾンのアルバムにレビューつけてるほとんどのみなさんはなぜにいかめしい語り口なのだろうか? ところでKingのフィルムローダーを中古で手に入れたのだけど説明書が付いてなくて困っていたところ、検索でPDFで取説を配布してはる人を見つけて自分もお願いしていただいた、ということがあった。ありがたい。自分もしばらくリンクを貼っとこうっと。万一リンク切れの場合はコメントください。
 
二日酔いには赤い葉っぱを煎じて飲むがよいぞ
Apple iPhone 3GS
posted at 06.30.2010  20:23 Wed | Comment : 2 | Rock (UK) male

Nick Drake / Five Leaves Left ('69)

 
Nick Drake / Five Leaves Left ('69)
ニック・ドレイクの1st「Five Leaves Left」。一時、仕事がいっぱいあった頃は狂ったようにリピートしてたアルバムだけど久しぶりに聴いてみた。仕事は相変わらずあんまりないけど。ところでいつも引き蘢りだけど雨だと更に気が滅入るのだなぁ。しかし芝生には恵みの雨だよ。やたらと黒い芝の目土の選択はこれでよかったんかな? 緑の濃さが少し増した気もするし気のせいのような気もするし。夏場ここでごろごろするためには上の階の人から丸見えなのをなんとかしなきゃなぁ。
窓際のわんこは陶器の置き物ではない
Apple iPhone 3GS
posted at 06.15.2010  14:11 Tue | Comment : 10 | Rock (UK) male

The Rolling Stones / Flowers ('67)

 
The Rolling Stones / Flowers ('67)
ローリングストーンズの「Flowers」。それにしてもならずもののスーパーデラックスエディションて高すぎて買われへんやんけ。LPは持ってるしいらんかったのに。それよりゲットヤのなんとかエディションに付いてるDVD見たいな。っていうか最近CDて全然買ってないわん。せっかく現像一式そろったのにほったらかしだし楽器にも触れてないしなんか気持ちばかり急いて落ち着きがないよ、この頃。しかし宮崎県の口蹄疫、えらいことだなぁ。どこまでいくんやろ?
越前クラゲの大発生をくい止めろ
Apple iPhone 3GS
posted at 06.01.2010  00:58 Tue | Comment : 7 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Ronnie Lane / April Fool ('99)

 
Ronnie Lane / April Fool ('99)
ロニー・レインの死後ぞろぞろ出た編集盤のうちのもっともベスト盤っぽい「April Fool」。今日はロニー・レインの誕生日だ。故人を偲ぼう。「Harvest Home」は言葉はないけどなんだか泣ける曲だ。「The Poacher」はいつ聴いても素晴らしい。ずーっと前に注文してすっかり忘れていた映画「Ronnie」DVDがちょっと前に届いてうれしかった。おまけはうなるほどしょうもなかったけど。アムホールで車いすの彼の肩に触れた時すごく痩せていてハッとしたのを思い出したよ。
これは実にモザモザだ
Lumix GF1 / Lumix G VARIO 14-45mm/F3.5-F5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
posted at 04.01.2010  13:35 Thu | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Fairport Convention / Full House ('70)

 
Fairport Convention / Full House ('70)
サンディ・デニーが抜けて男ばかりになったフェアポート・コンヴェンションの5作目「フルハウス」。朴訥な歌声が重くなりすぎず素晴らしい。ボートラの「Bonny Bunch Of Roses」はトラッドらしいのだけどモーダルなギタープレイが妖し気でまるでドアーズみたいに聴こえるよ。っていうのはトラッドの何も知らないからなのかもしれないわけで。所詮ロック好きなぼくはフィドルとかよりもリチャード・トンプソンのギタープレイをたっぷり聴きたいのだなぁ。
男ならあみだでけりをつけようじゃないか
Nikon FM2n / Sigma 15-30mm EX DG ASPHERICAL f3.5-4.5 / Kodak Tri-X400
posted at 02.26.2010  22:45 Fri | Comment : 4 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Blur / 13 ('99)

 
Blur / 13 ('99)
ブラーの「13」。ブラーは以前の曲で1曲、なんて曲か知らないけどちょっとT-Rex的な気ぃちがいっぽいコーラスのある曲が好きで、あとPVの曲の途中でRATていうディストーションペダルを踏む曲がまあまあ好きなのだけど詳しいことはよく知らないのよね。このアルバムはなんだかがんばって非ポップにやってる感じがする。でも時折ちょっとくどい感じもあるなぁ。グレアム・コクソンの油絵はなかなか上手くて冒頭の「Tender」のゴスペル風味とうまくリンクしてると思う。今日はカーリング女子、イタリアに負けたなぁ。日本代表の人たちは豪快になまってていい感じだぜ。でもいい感じといえばそれは日本に負けたロシアのおねーさん方たちだなぁ。ところで今日から走るつもりだったのになんやかんやで走れんかったよ。ウェア買ってたのに。
北摂グラフィティ2
ケータイカメラがあまいのが幸いすることもあるといえばある
posted at 02.18.2010  02:29 Thu | Comment : 2 | Rock (UK) male

Ronnie Lane & the Band "Slim Chance" / Anymore For Anymore ('74)

 
Ronnie Lane & the Band
ロニー・レインの最初のソロアルバム「Anymore For Anymore」。ほんとは今聴いてるのはCDなのだけどジャケはLPのタイポグラフィーのないやつが美しいのでこっちを載っけよう。「The Poacher」そして「Tell Everyone」はいつ聴いてもきゅんってなるなぁ。友だちにロニー・レインをまだ聴いたことがないないのならぜひ聴くよろし、と熱烈薦めたけどそれほど感心されなかったのでがくっときたよ。確かにおやじ臭いけど。でも今にきっと気に入るわいな。
拾い食いやめれ
Lumix GF1 / Lumix G 20mm f1.7 ASPH
posted at 01.07.2010  17:47 Thu | Comment : 4 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

The Beatles / Rubber Soul ('65)

 
The Beatles / Rubber Soul ('65)
ビートルズの「ラバー・ソウル」。2枚買ったステレオ・リマスターのうちのひとつ。サウンドは素晴らしいと思うけどやっぱり定位がヘンだ。でもあと「Help!」と「Beatles For Sale」くらいは欲しい気がちょっとだけする。ところでステレオ盤のジャケはLPのミニチュアにしないならせめてディスクを取り出しやすくしてくれたらいいのに。あとどうにかして安くモノ盤をバラで買われへんのかなぁ。そっちのジャケの方がずっと良さそうだし。
ノルウェー産木材とラバーサンダル
Voigtlander Vito B / Color Skopar 50mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 12.01.2009  12:25 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。