Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted at --.--.--  --:-- -- | スポンサー広告

Ohta-san & Herb Ohta, Jr / OHANA - Ukulele Duo ('06)

 
Ohta-san & Herb Ohta, Jr / OHANA - Ukulele Duo ('06)
オータさんとハーブ・オータJr.、つまりオータ家親子二人によるウクレレ・デュオアルバム「OHANA - Ukulele Duo」。すごい落ち着いてて和めるのだな。ところで右チャンネルの音がオータさんなのかな? なんだか音があまりよろしくないなぁ。ちょっとカサカサしてて歪みっぽい気がする。Macで聴いてるからかな? でも他のアルバムでこんな印象だったことないしなぁ。デュオといえば新納悠記くんと伍々 慧くんのニーノアンドゴーゴーのアルバムが楽しみね。
何ごとも一晩寝かしてみるのはいいことだ
Lumix GF1 / Nikkor-S Auto 50mm f1.4
スポンサーサイト
posted at 07.25.2011  15:10 Mon | Comment : 0 | Acoustic instrumental

伍々 慧 / Songs in Pocket ('11)

 
伍々 慧 / Songs in Pocket ('11)
伍々 慧。5年ぶりにして初のフルアルバム「Songs in Pocket」サイン入り。お気に入りの「Luna Lullaby」と「Sailing」がついに収録だぜ。伍々くんのシグネィチャーメロディがよく歌ってて素晴らしいのはもちろん、ジャジィなベースランやフラットピッキングによるアドリブソロ、グルーヴィなリフをベースに展開する曲作りなど新境地が盛りだくさんなのだなぁ。あとサウンドがいいね。あとあとジャケがサインしやすそうでいいじゃないか。よっしゃよっしゃ。
頭かかえ中
Lumix GF1 / Lumix G VARIO 14-45mm/F3.5-F5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
posted at 07.13.2011  10:05 Wed | Comment : 0 | Acoustic instrumental

Masa Sumide / Believe in Me ('11)

 
Masa Sumide / Believe in Me ('11)
住出勝則の13枚目のアルバム「Believe in Me」。京都のプー横丁のレーベル、Slice of Lifeからリリース。しょっぱなのブルースで仰け反ること必至だよ。あとジプシー・スイングっぽい「Maiko-han Boogie」は文句なしにかっちょいい。そんで演奏が難しそうだ。リハではあんまり弾けてはらへんかったので大丈夫かいな?って思ったけど本番ではさすが。あとタイトルチューンも素晴らしいね。なんしかアルバムとしては今までで一番好きなのだ。というわけでレコ発記念+祝誕生日ライブに行ってきた。新曲の演奏は少々固かったけどいつもながらいい空気感のライブだった。あとアンコールの一発目のファンク! これにはガツーンとやられたなぁ。マサに鳥肌たちますた。ギターの音も良かったかな? ベースがもそっとドスが効いててもいい気はしたけど。
「住出勝則 / Believe in Me」全曲解説PDFファイルを開く
マサに蹴り入れたるど!っちゅうてね
Lumix GF1 / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3
posted at 02.04.2011  10:26 Fri | Comment : 2 | Acoustic instrumental

Masa Sumide / Ain't Life Grand ('02)

 
Masa Sumide / Ain't Life Grand ('02)
住出勝則の4thアルバム「Ain't Life Grand」。アメリカのSolid Air Recordsよりリリース。ただし録音は国内。なんしかこれが一番最初に聴いたアルバムだったかな? 「Breathless」聴いてぶっ飛んだよ。ゲゲゲーひとりファンクだぁ、って。あとバラードプレイがありがちな過剰に叙情的なのじゃなくて素晴らしいのだなぁ。ところで2月3日にNEWアルバム「Believe in Me」が発売される。キーワードは“ポップ&グルービー&スイング”だそうで。マサに集大成的な傑作の予感だよ。そして発売日のレコ発記念ライブもぜひに行かなきゃなぁ。
2011年2月3 日発売!「住出勝則 / Believe in Me」全曲解説PDFファイルを開く
マサにマッドサイエンスティック!
Lumix GF1 / Lumix G VARIO 14-45mm/F3.5-F5.6 ASPH./MEGA O.I.S. + 写真屋
posted at 01.07.2011  15:24 Fri | Comment : 0 | Acoustic instrumental

Joe Robinson / Time Jumpin ('09)

 
Joe Robinson / Time Jumpin ('09)
ジョー・ロビンソンの、ライブ会場でとりあえずこれ聴いとけといわれて買った「Time Jumpin」。なんかほとんどリバーブナッシンでリビングルームなサウンドだなぁ。そういう意味の生々しさをねらってるのかな? それにしてもライブすごかった。ギターうまいなぁ。速いパッセージに限ってささやくようなダイナミクスでさらっと弾いたりしてやらしいくらい余裕ぶっこいてはったよ。あとウォーキングベースが強力だったな。シンコペーションと抑揚の付け方がすごい豊かだ。
夜道は早足でウォーキングしよう
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 12.13.2010  03:14 Mon | Comment : 0 | Acoustic instrumental

西村 歩 / emotion ('10)

 
西村 歩 / emotion ('10)
Finger Picking Contest 2008で主要4部門受賞の西村 歩の1stフルアルバム「emotion」サイン入り。「夕暮れハート」は胸キュンメロディだなぁ。あとなんちゅても「13フレットのオルゴール」は美しい。13カポでもこんなにもサウンドが豊かなのね。そして「nostalgie」がすごい好きだ。ところでつい先日ウチからチャリンコ圏内(電動アシスト付に限る)のSann Cafeってお店で、西村氏とケルティックギタリストの天満俊秀氏のジョイントライブがあった。こんなに近くにこんなお店があったなんて知らんかったよ。贅沢な気分なのだなぁ。
夕暮れストーカー
Lumix GF1 / Lumix G VARIO 14-45mm/F3.5-F5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
posted at 11.26.2010  19:02 Fri | Comment : 2 | Acoustic instrumental

Kieran Murphy / Per Se ('07)

 
Kieran Murphy / Per Se ('07)
キーラン・マーフィーの「Per Se」。久しぶりに聴いたけどやっぱり「The Chase」はインパクトあるな。しかしこのアルバムのベースサウンドはもはやアコギの音じゃないね。かなりブーストされてて、よくシンコペートされるベースラインと相まってまるでベーシストがいるみたいだ。速い曲は特にミドルがぼっかり抜け落ちたようないわゆるドンシャリでこのままメンバー増やしてバンドにしたらちょうどいいんじゃないのか?って感じに聴こえるよ。ケルティックかアイリッシュ(詳しいことはよくわかりません)方面っぽい曲がいいな。
けいらんうどんはショウガのあんばいが控えめなのが好みだ
Nikon FM2n / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 11.25.2010  10:45 Thu | Comment : 0 | Acoustic instrumental

Masa Sumide / Good Company ('10)

 
Masa Sumide / Good Company ('10)
住出勝則のソロギター・アルアムとしては12作目となる「Good Company」、カバーアルバムだ。制作前にカバーして欲しい曲がmixiのコミュで募られぼくは渡辺はま子の「蘇州夜曲」をリクエストしたところ仮採用となり編曲もされブログにもその旨が書かれていたのでよっしゃよっしゃと思ってたのだけど最終的にあまりにもオジン臭いということで結局選からもれた、ってことがあったよ。ライブで聴けることを期待しよう。にしてもレコ発後の大阪のライブはずいぶん先なのね。
マサにむつかしいこと考え中
Lumix GF1 / Lumix G VARIO 14-45mm/F3.5-F5.6 ASPH./MEGA O.I.S. + 写真屋
posted at 03.21.2010  22:46 Sun | Comment : 4 | Trackback : 0 | Acoustic instrumental

Masa Sumide / Starlight Kiss ('04)

 
Masa Sumide / Starlight Kiss ('04)
住出勝則の「Starlight Kiss」。タイトルトラックを除き5曲のカバー収録のミニアルバム。あまりにも深すぎるリバーブに一瞬仰け反るけど内容は素晴らしい。ドリーミィなタイトルトラックは改めて聴くとキュートだ。ライブでやってっるっけ? Jazzyなスモールコンボでやればもっとはまりそうな気がするな。ところで15曲オールカバーのニューアルバム「Good Company」がもう間もなく。IRUKA MUSICより3月24日発売、予約受付中だぜ。チェケラッ!
優良企業ちゃうで
Lumix GF1 / Lumix G VARIO 14-45mm/F3.5-F5.6 ASPH./MEGA O.I.S. + 写真屋
posted at 03.18.2010  09:24 Thu | Comment : 3 | Trackback : 0 | Acoustic instrumental

David Grisman / David Grisman's Acoustic Christmas ('83)

 
David Grisman / David Grisman's Acoustic Christmas ('83)
デヴィッド・グリスマンのクリスマスアルバム「David Grisman's Acoustic Christmas」。これはクリスマス云々抜きに極めて素晴らしい演奏集だと思うのだけどどうなのかな? ところで来年はどうせ仕事なさそうだから時間をかけてスキルアップを図ろうではないか、と思う。PHPをとっかかりだけでもなんとかしたいな。あとWordPressのカスタマイズをもう少しマシなレベルでやりたいのと、あとDrupalでだましだましででもサイトを1本作りたい。うーん。
メリー千中クリスマス
Lumix GF1 / Lumix G 20mm f1.7 ASPH
posted at 12.24.2009  23:37 Thu | Comment : 4 | Trackback : 0 | Acoustic instrumental

伍々 慧 / The Twenty ('08)

 
伍々 慧 / The Twenty ('08)
伍々 慧の「The Twenty」。バースデイライブで配布されたCD-R。アルバム未収録の名曲「Lunar Lullaby」と「Sailing」が入ってるのだ。素晴らしい。いずれの曲も流麗なメロディというよりは、音のひとひらひとひらが宙を舞うような、隙間をたっぷり含んだ音像が好きなのだなぁ。ソロギターって躍起になって音を詰め込もうとしてかえって寂しい音楽になる場合がある気がするのよね。ウクレレの人とのデュオと、サンプラーの導入を試みたって成果を聴きたいなぁ。
私を午後のリサイタルに連れてって
Nikon FM2n / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3 / Kodak Tri-X400
posted at 11.12.2009  11:14 Thu | Comment : 0 | Trackback : 0 | Acoustic instrumental

Tommy Emmannuel / Only ('00)

 
Tommy Emmannuel / Only ('00)
結局「Only」と、たまに「Endless Road」ばかりを聴いてしまうトミー・エマニュエル、それにしても「Only」は凛とした素晴らしいサウンドだなぁ。曲も美しい! で、今年も10月に来日だよ。なんとゲストに渡辺香津美。ますますフィンガーピッカー愛好家のみなさんの嗜好から外れるっぽくていい感じ。というわけでめちゃめちゃ久しぶりに聴いたアコギアルバム。アコギソロをソースにブレイクビーツやるべ、って企んでたのだけど思いのほか難しそう。
トミー・エマニュエル C.G.P ジャパンツアー w/渡辺香津美 案内ページへGO!
写真屋、図版屋 & 夢を紡ぐ人
posted at 06.15.2009  20:55 Mon | Comment : 3 | Trackback : 0 | Acoustic instrumental

伍々慧 / Colors ('06)

 
伍々慧 / Colors ('06)
伍々慧(ごごさとし)の素晴らしい「Colors」。というわけで3日になってしまいましたが明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。今年ありそうな話ではドルフィンギターズWEBページのリニューアルと伍々くんの待望のフルアルバムリリースと復活スギクラフトのニューギター&Sugita KenjiのNEWナイロン弦ギター発表が楽しみだなぁ。あとできたら我がのバンドを復活させるぞ。Just Do Itだ。
人の年賀状で明けましておめでとう
photography by toto
posted at 01.03.2009  04:50 Sat | Comment : 6 | Trackback : 0 | Acoustic instrumental

Masa Sumide ✕ Shun Komatsubara / When You Wish Upon A Guitar ('08)

 
Masa Sumide ✕ Shun Komatsubara / When You Wish Upon A Guitar ('08)
住出勝則×小松原俊の「When You Wish Upon A Guitar」。5人の若手ギター・ビルダーの作品をフィーチャーしたコンセプトアルバム。住出さんが持ち味のグルーヴィなプレイだったりすると小松原さんとのコントラストが際立ってもっと良かったんだろうけど売りもんのギターをバシバシ叩くわけにもいかんかったってことなのかな? ところでディスクのレーベル面は明かりにかざすと星がいろいろな色に反射して美しいよ。もそっと星のつぶつぶを大きくした方が良かったのかな?
ヒトデ草にも願いを
もっと不思議な感じに撮れたかと思ったよケータイカメラ
posted at 12.03.2008  00:14 Wed | Comment : 4 | Trackback : 0 | Acoustic instrumental

Tommy Emmanuel / Endless Road ('04)

 
Tommy Emmanuel / Endless Road ('04)
トミー・エマニュエルの「Endless Road」。アマゾン見ると知らない間に曲が増えてるなぁ。まあいいけど。先日の大阪公演、2年ぶりのトミーはあごのあたりが前よりシャープになってて健康そうで良かったな。例によって2日目の演奏はハードで良かった。だけどいろいろあって二日目はあんまり観れなかったんだけど、一日目の「Endless Road」はほんとにがつーんときたなぁ(二日目にやったかどうかは知りません)。改めてなんていい曲なのだろうかと思ったよ。ところで主催のドルフィンギターズの店内でトミーと仲間たちのジャムセッションに遭遇。ぼくもマラカスで参加させてもらったぜ。ひゃー、大興奮。写真左端はドルフィンの教室でジャズギターを教えてはる馬淵先生。実は先生の教室に通おうか通わまいか真剣に考え中だったりして。いいなジャムセッション。わしもギターで参加したいぜ。
Jam at Dolphin Guitars
とっさのチャンスはケータイカメラで
posted at 10.24.2008  04:10 Fri | Comment : 4 | Trackback : 0 | Acoustic instrumental

岸部眞明 / My Favorites ('08)

 
岸部眞明 / My Favorites ('08)
岸部眞明のカヴァー・アルバム「My Favorites」。再演となる「The Water is Wide」のハーモニクスのところが美しい。でも良くも悪くも極めてステディに淡々と演奏されているなぁ。コピーする人にはありがたいってことか? ただいくつかの曲でほんの少しテンポ設定が速すぎるような気がしないでも? ぼくはくどい人間なのでもうちょっとしつこい演奏だったらなぁ、と思う。しかしまぁ風邪が治らへんなぁ。鼻かみ過ぎで視界がぼんやりしてきた。うーん気分が悪いぜ。
ピンぼけワンダーランド
Konica C35 Flashmatic / Hexanon 38mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super200
posted at 03.25.2008  02:09 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Acoustic instrumental

Erik Mongrain / Fates ('07)

 
Erik Mongrain / Fates ('07)
エリック・モングレインの「Fates」。YouTubeで見て、おーこれは買わねば、と思って勇んでタワレコに行って試聴したら、うーんどうしよっか、と迷ってその日は買わず、後日出直して買ったけど結局あんまり聴くことがないアルバム。ギターの音色に萎えるのよね。ぷい~んって線の細いライン臭い音色がいただけないから。でもすごい発明だなぁ、この弾き方。リズムがタイトだぜ。ハーモニクスの浮遊感とスパッと素早く全体がスタッカートする響きの対比が気色いい。
  • 「AirTap!」 最初これ見てびっくりした。