Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted at --.--.--  --:-- -- | スポンサー広告

Caroline Smith / Half About Being a Woman ('13)

 
Caroline Smith / Half About Being a Woman ('13)
キャロライン・スミスの「Half About Being a Woman」。ぜんぜん詳しいことを知らないのでなんとも。Daytrotterで気に入って試しに買ってみたらとても気に入ったのだな。タイトルトラックが特に好き。Youtubeの動画も良かったな。ルックスはごつい目だぜ。いかにも日本で人気出なさそう。それにしてもちょっと人の集まるところに出かけただけですぐに風邪をひいてしまうので大弱りだ。ロキソニンはしんどいのがマシになるなぁ。あとThroat Coatというお茶がなんだか良さそう。少し甘くて温ったまるわいな。
ガールズバーのおねーちゃんは冷ややかに客を選んでいる
Nikon D7000 / AF Nikkor 50mm f1.4D
スポンサーサイト
posted at 01.20.2014  15:50 Mon | Comment : 0 | Rock (US) female

Anais Mitchell / Young Man in America ('12)

 
Anais Mitchell / Young Man in America ('12)
アナイス・ミッチェルのこれは4枚目か?「Young Man in America」。アルバム2枚とばして久しぶりに聴いてみたらめちゃめちゃ素晴らしかったよ。概ね静かでフォークっぽいフォーマットなのに、ヒリヒリしてて凄みみたいなものを感じさせるロックとしか言いようのないラウドなアルバムなのだな。へなちょこな声質もささくれたサウンドとなんだかうまい具合に絡んでハマってるし。あと、アートワークもきれい。取り出しにくいけど。
Middle Man in His Home
Lumix GF1 / Lumix G VARIO 14-45mm/F3.5-F5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
posted at 12.03.2012  01:24 Mon | Comment : 0 | Rock (US) female

Emi Meyer / Suitcase of Stones ('11)

 
Emi Meyer / Suitcase of Stones ('11)
エミ・マイヤーの3rd「スーツケース・オブ・ストーンズ」。なんとなく買いそびれてたのだけどなんてこった、すごい好きだ。うっかりしてた。ドライなサウンドでしかもスカスカの楽器編成なのだけど、でもだからこそ時おりフィーチャーされる楽器がフレッシュにカラフルに響いてるのかなぁ。ってよりゴージャスにすら思えてくるのは、曲もアレンジもプロダクションも焦点がはっきりしていて抑制が効いてるから、という気がする。エミたんはプリウスのCMで大抜擢でこのまま勢いに乗るのだろうか? 日本語バージョンは言葉が少し固いっぽいか? CMといえば、ボーナスディスクに午後の紅茶のCMで使われてたブッカー・Tのカバー「Jamaica Song」が入っててうれしい、と思ったらバージョン違いだったわいな。むーん
鉄板で駐車禁止!
Apple iPhone 4
posted at 03.28.2012  12:52 Wed | Comment : 0 | Rock (US) female

The Innocence Mission / Befriended ('03)

 
The Innocence Mission / Befriended ('03)
イノセンス・ミッションの何枚目か知らないけど「Befriended」。初めて聴いたとき、既視感ならぬ既聴感というか気色のいいデジャヴュに見舞われたアルバムだったな。似たような感触の曲が多いと言えばそれまでだけど決してそうでもなくて、プロダクションが極めてシンプルなわけでそれはむしろとてもありがたい話なのだな。なんしかネオアコの呪縛の解けた(そのように勝手に解釈してるのだけど)以降のイノセンス・ミッションはいつも素晴らしい。
ビフレンドするふりしてストーキングだ
Lumix GF1 / Nikkor-H Auto 85mm f1.8
posted at 08.07.2011  19:38 Sun | Comment : 2 | Rock (US) female

Ingrid Michaelson / Girls & Boys ('07)

 
Ingrid Michaelson / Girls and Boys ('07)
イングリッド・マイケルソン?ミカエルソン?ミハエルソン?なんかそんな名前の人の「Girls and Boys」。ジャケ写はなんだかレンポジみたいだ。「The Way I Am」をとても気に入って買ったアルバムだけど他はまあまあ普通だったかな。凝ったプロダクションの曲はかえってイマイチなのだなぁ。スカスカのサウンドに和むお年ごろなのか? ところで仕事のどさくさに女の子を撮影(盗撮ということではなしに)。やっぱり人物を撮るのは面白いな。
物陰からそっとストーキング中
Lumix GF1 / Nikkor-S Auto 50mm f1.4
posted at 06.17.2011  05:45 Fri | Comment : 0 | Rock (US) female

Phoebe Snow / Something Real ('89)

 
Phoebe Snow / Something Real ('89)
フィービィ・スノウの「サムシング・リアル」。フィービィが亡くなったらしくてとても悲しい。このアルバムのツアー、今はもうないアベノの近鉄劇場のステージを観れて心から良かったなって思うよ。何度かのアンコールの後、客電も点いてお客の半分以上も退場してからの最後のアンコールは泣けたなー。そもそもこのコンサートの1曲目は「ハーポのブルース」で最初から泣いてたなー。このアルバムは80年代っぽさ全開だけどフィービィの歌声はいつもおんなじで最高だ。スーちゃんと、そして震災で亡くなられた方々と併せてご冥福をお祈りしてます。
知り合いじゃなくても人が亡くなると悲しい
Nikon FM2n / Sigma 15-30mm EX DG ASPHERICAL f3.5-4.5 / Kodak Tri-X400
posted at 04.28.2011  01:50 Thu | Comment : 0 | Rock (US) female

Tracy Chapman / Tracy Chapman ('88)

 
Tracy Chapman / Tracy Chapman ('88)
トレーシー・チャップマンのファースト「Tracy Chapman」。っちゅうかこれしか知らないけど。「Fast Car」は名曲だと思うけどアルバム全体からする80年代臭がどうも鼻につくのだなぁ。プロダクション次第では今に至って高い評価を獲得できたかもしれない気もするけど、なんだか陳腐なサウンドに聴こえる。絶対プロデューサーがダサいわいな。それはともかくジャケのポートレイトは素晴らしい。いかにもTri-Xな粒子の粗さが萌えーなのだ。
枯れ葉にまぎれてとても人工的なものが
Nikon FM2n / Sigma 15-30mm EX DG ASPHERICAL f3.5-4.5 / Kodak Tri-X400
posted at 02.27.2011  02:07 Sun | Comment : 0 | Rock (US) female

Regina Spektor / Live in London ('10)

 
Regina Spektor / Live in London ('10)
レジーナ・スペクターの「Live in London」。届く頃にはきっともう買ってるだろう、と思って選んだブルーレイ付きライブアルバム。DVD付きのと100円くらいしか違わなかったし。ってわけで映像はお預けだけどCDの方は…これがものすごく素晴らしい。レジたんの歌とピアノ(時にギター)と、ストリング・カルテットにドラムを加えただけのバンドがすごくいい。音数は極めて少ないのに必要な音は全部鳴ってる印象。早く映像見たいな。で、ブルーレイは何買えばいいんやろ? 口コミサイトとかぜんぜん見る気せえへんわいな。なんしか安くていいのがいいな。
親を訴えられた子供はどこ行くね?
Nikon FM2n / Sigma 15-30mm EX DG ASPHERICAL f3.5-4.5 / Kodak Tri-X400
posted at 01.25.2011  09:09 Tue | Comment : 4 | Rock (US) female

Joni Mitchell / Blue ('71)

 
Joni Mitchell / Blue ('71)
ジョニ・ミッチェルの「ブルー」。「River」は名曲だと思うのだ。他にあれもこれも。あと話はちがうけど「A Defferent Kind of Blue」の中でジョニが描いたマイルスの肖像画が紹介されてたけどあれは素晴らしかったな。ところで最近Radio Paradiseといういわゆるインターネットラジオを聴き始めたのだけど選曲がおっさんくさくてけっこう好みだ。あとチャンネル選択とかなんもなくて一方的に流しっぱなしなのがなんか普通にラジオっぽくていいようなあかんような…?
この人はサンタクロースではない
Lumix GF1 / Nikkor-S Auto 50mm f1.4
posted at 12.24.2010  18:52 Fri | Comment : 0 | Rock (US) female

Laura Nyro / New York Tendaberry ('69)

 
Laura Nyro / New York Tendaberry ('69)
ローラ・ニーロの「New York Tendaberry」。夜更けというか明け方に黒霧を飲みながら聴いてる。このアルバムを聴くのは夜中がいいな。ところで写真:森山大道、テキスト:寺山修司による「にっぽん劇場写真帖」の、'95年復刻版をオークションで手に入れた。なぜか争いごともなく開始価格で終了したぞ。定価よりは少し高く相場よりはうんと安かったよ。よっしゃよっしゃ。でもなんで? それはともかく仕事中も傍に置いてて合間合間にパラパラ見てる。
保留中
Lumix GF1 / Lumix G VARIO 14-45mm/F3.5-F5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
posted at 12.04.2010  04:20 Sat | Comment : 0 | Rock (US) female

Laura Nyro / Eli and the Thirteenth Confess ('68)

 
Laura Nyro / Eli and the Thirteenth Confess ('68)
ローラ・ニーロの2nd「イーライと13番目の懺悔」。バンドサウンドなのだけど歌とピアノが基本的に主導するわけで、メロディやリズムがめまぐるしく自由に展開されるのだけど、バックの演奏が見事に追従するのだなぁ。まるでオーケストラみたいだぜ。クラシックのことはよく知らんけど。でもアルバム全体が組曲みたいな印象だなぁ。それでいてソウルフルだし。そんな中で「Emmie」はとびきりキャッチーで光ってるなぁ。めちゃめちゃ好きだ。
イーライラすべからず候
Lumix GF1 / Lumix G VARIO 14-45mm/F3.5-F5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
posted at 12.02.2010  12:04 Thu | Comment : 2 | Rock (US) female

Judee Sill / Heart Food ('73)

 
Judee Sill / Heart Food ('73)
ジュディ・シルの2nd「Heart Food」。ほんとは2枚のアルバムに大量のボートラをつめこんだお手軽2枚組「The Asylum Years」のDisc2を聴いているのだけど。しかしこのアルバム、コーラスワークをはじめ素晴らしいプロダクションだなぁ。すみずみまですごく丁寧だ。極めつけは「The Donor」か。最後のピアノのトリルに思わず背筋がぴーんと伸びてしまう。それにボートラのデモ弾き語りに曲そのものの素晴らしさを思い知らされるのだなぁ。
やばいことに目をつぶっていこかいこまいか
Lumix GF1 / Lumix G VARIO 14-45mm/F3.5-F5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
posted at 11.30.2010  12:01 Tue | Comment : 0 | Rock (US) female

Rickie Lee Jones / Rickie Lee Jones ('79)

 
Rickie Lee Jones / Rickie Lee Jones ('79)
リッキー・リー・ジョーンズの1st「Rickie Lee Jones」。最近気づいたけどこのアルバムのジャケって顔の向きがいろいろあるのかな? それって意図的? ただのミス?(というかごっついミス!?) なんしかうちにあるLPはこっち(左のジャケ写参照)向きだ。しかし意図的なんだとしたら勝手に向きを変えるなんてどういう権限の人がどういう了見でやってるんだろう? ノーマン・シーフの写真をウラ焼きするなんてどんだけエラい人の仕業なのだろうか。うーん
私の場合、禁断症状は3日で止みました
Nikon F / Nikkor-H Auto 50mm f2 / Kodak Tri-X400
posted at 09.07.2010  04:47 Tue | Comment : 0 | Rock (US) female

Priscilla Ahn / A Good Day ('08)

 
Priscilla Ahn / A Good Day ('08)
プリシラ・アーンの最初のフルアルバム「A Good Day」。最近CMで使われてたので久しぶりに聴いてみた。買った当初はぜんぜんあかんやんけ、って思ってたけど今日聴いたらそうでもないかな。自分の好みからすると、あかんアレンジの曲やあかん歌い方の曲もあるけど。特に優等生的にこぎれいにまとまりがちなボーカルがちょっとなぁ。でもウクレレとかチェロとかが効いてるいくつかの曲はかわいくてすごく好きだ。で、そんなことよりプリシラたんはお顔が魅力的なのだなぁ。
太郎はこっそり見てる
Nikon F / Nikkor-H Auto 50mm f2 / Kodak Tri-X400
posted at 07.27.2010  22:01 Tue | Comment : 8 | Rock (US) female

Laura Marling / Alas, I Cannot Swim ('08)

 
Laura Marling / Alas, I Cannot Swim ('08)
ローラ・マリングの「Alas, I Cannot Swim」。最小限のアコースティック楽器によるアンサンブルは癒し系っぽいし歌声も美しいのだけど、どこかささくれたような感触もあって、アマゾンのレビュー書いてる人たちほどはリラックスできる感じでもないけどな。ルックスを見る限りどうみても不思議ちゃんだし。そういえばここ数日Macから異音が鳴り続けてたのだけど持続するノイズって神経に障るものねぇ。ちなみに異音はふたを開けてファンをちょいちょいと触ったらあっさり収まったよ。てっきりハードディスクの音かと思ってて、いつクラッシュするかとビクビクしてたのに。ところでにうちのMacは巨大シェーバー型、もしくは巨大チーズおろし器型MacProなのだけど、穴だらけなだけあって内部は埃でえらいことになってた。こんなんでいいんかな?
何か気に障る周波数を発信中
Apple iPhone 3GS
posted at 05.24.2010  09:31 Mon | Comment : 3 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Regina Spektor / iTunes Live from SoHo - EP ('09)

 
Regina Spektor / iTunes Live from SoHo - EP ('09)
来日が決まったレジーナ・スペクターのライブEPアルバム「iTunes Live from SoHo」。iTune Music Storeでポチッとしたよ。iTuneのページへのリンクってどうやって貼るんやろ? そんなことよりレジたんはライブも素晴らしいなぁ。新しいアルバムの曲もすっかり馴染んで耳に心地いいよ。それにしてもGW中の祭日でしかも東京一夜限りってなんてブッキングなのだろうか。普通ライブ行かんやろ、連休中に。野外フェスとかならともかく。でも行くぞっ。
北摂グラフィティ
機種変しようそうしようケータイカメラ
posted at 02.17.2010  13:29 Wed | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) female

St. Vincent / Actor ('09)

 
St. Vincent / Actor ('09)
St. Vincentの「Actor」。ってだれだか知らないけどYouTubeで気になって買ってみた人。きれいな顔してはるのに服のセンスが悪そうで眉毛が未処理っぽい。しかし曲もサウンドもギタープレイも一筋縄じゃないエグさだなぁ。ステージ見たいな。ところで後藤真希のかあちゃんの話題でフジTVの「金髪でお通夜」ってテロップは酷いなぁ。フジは品がないなぁ。普通にしてても薄幸そうに見えるのにいろいろで不憫だぜ。
いいえ私は酔ってません(仮)
Lumix GF1 / Lumix G 20mm f1.7 ASPH
posted at 01.28.2010  13:20 Thu | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Laura Nyro / New York Tendaberry ('69)

 
Laura Nyro / New York Tendaberry ('69)
ローラ・ニーロの「New York Tendaberry」。ローラ・ニーロの歌とピアノが真ん中にでーんとしてて、テンポもダイナミクスのつけ方も彼女の自由なのだなぁ。アルバム一枚が交響曲みたいにも聴こえるよ。なんしか全然ポップミュージックじゃない感じ。ところで昨日わんこに昼ご飯あげるの忘れてたら胃酸が出過ぎたようでほとんど唾液みたいなのをもどしてしまったのだけど、コロンって音がした、と思ったらなんとぎんなんを吐き出してたよ。いつからお腹の中に入ってたんやろ? 今年はまだ銀杏の木のある通りを散歩してないはず。ぎんなんみたいなのがお腹につまったらどんより元気なくなるのですぐわかるってお医者さんから聞いてたのにいつも通り食欲旺盛だったなぁ。それにしてもなんとか拾い食いをやめさせなきゃ。食うことばっかり考えてるみたいやなぁ、カブー。
一年の計に今年は気が滅入るのだなぁ
Lumix GF1 / Lumix G 20mm f1.7 ASPH
posted at 01.05.2010  15:20 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Norah Jones / The Fall ('08)

 
Norah Jones / The Fall ('08)
ノラ・ジョーンズの「The Fall」。ハンサムバンドの姿がなかったり、エンジニアがトム・ウェイツの「Mule Variations」を手がけた人だったり、ギターがマーク・リボーだったり、なんしかえらくサウンドが変わってるなぁ。それはけっこうなことなのだけどこれはさすがにマッチングがよろしくないのでは?っていうのもちらほらあると思うな。でももう少し繰り返し聴いてみよう。そんなことよりこれは見事なイヌジャケだよ。素晴らしい。
あけましておめでとうエブリィワンコ。
Lumix GF1 / Lumix G 20mm f1.7 ASPH + 写真屋 + 図版屋
posted at 01.01.2010  00:00 Fri | Comment : 3 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Karen Dalton / Green Rocky Road ('62-3/'08)

 
Karen Dalton / Green Rocky Road ('62-3/'08)
カレン・ダルトンの「Green Rocky Road」。この声と一緒だとバンジョーの音色さえなんとも切なく湿り気のある響きになっちゃうなぁ。ところで明日大日岳登るよ。登山口から大日小屋まで標高差1,500m、約6時間の旅だぜ。6時間というのは前回の所要時間で平均的には5時間半らしい。うーん。ぜんぜんトレーニングしてないけど大丈夫か? それになんだか最近慢性的な疲労感でしんどい。うーんうーん。お天気が良さそうでなりよりだなぁ。写真ネタ撮ってこなきゃ。
Yellow Tateyama Road
乗り遅れそうなときにケータイカメラ
posted at 09.17.2009  16:39 Thu | Comment : 3 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Regina Spektor / Live In California ('06)

 
Regina Spektor / Live In California ('06)
レジーナ・スペクターのiTunes StoreからダウンロードしたEP「Live In California」はとても素晴らしい。現在ツアー中のレジたん、日本には来ないのか? 素晴らしいと言えばZorki-1用にLZOS(ルトカリノ光学硝子工場)製のIndustar-50を手に入れたよ。沈胴式Industar系の最終形らしい。めちゃめちゃコンディションが良くてうなるほどピカピカでほくそえむ値段で争いごともなかったよ。よっしゃよっしゃ。KMZ製Industar-22と撮り比べしたい。
丸いだんごや三角のおむすび作ってますの
ケータイマクロのあまいところがいいこともある
posted at 09.11.2009  09:49 Fri | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Regina Spektor / Far ('09)

 
Regina Spektor / Far ('09)
レジーナ・スペクターの「Far」DVD付き。いかにも前作を踏襲した感じ。それはそれ相変わらずいい曲といい声が詰まってて素晴らしい。ほんの少し行儀が良すぎる感じはするけど。パンキッシュな曲や表現があんまりなくて残念。ジェフ・リンが絡んでるらしいけどなんでなんやろ? ところで蒼井優は残念な眉毛の上位ランカーらしいけどレジたんの眉毛もなかなかのものだなぁ。気になり出すとどうしても目がそっちに釘付けになってしまうぜ。

声フェチ匂いフェチの方はこちらです
夜道を照らすのにケータイカメラ
posted at 06.26.2009  19:12 Fri | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Diane Birch / Bible Belt ('09)

 
Diane Birch / Bible Belt ('09)
ダイアン・バーチの6月2日に出たばかりの1stアルバム「Bible Belt」。めちゃめちゃ若いはずなのにうまいし貫禄あるなぁ。ファルセットを多めに交えたソウルフルなボーカル、それに曲作りやピアノプレイに垣間見える黒っぽさがなんだかローラ・ニーロみたいにも聴こえるよ。あとウーリッツァーピアノのサウンドが美しい。で、なんちゅうてもダイアンたんはルックスがいかす。ジャケもいいけどブックレットのポートレイトがとにかくかわいいなぁ。素晴らしい。
玄関で靴を履きながら聖書を読む時用の椅子
暗がりで強引にケータイカメラ
posted at 06.21.2009  16:52 Sun | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Laura Gibson / Beasts of Seasons ('09)

 
Laura Gibson / Beasts of Seasons ('09}
ローラ・ギブソンの今年2月に出た「Beasts of Seasons」。少し賑やかな曲が入っているけど基本的には前作のムードを踏襲した、倒れそうなくらいのゆるい感じ。話は違うけどなんか急に鼻がむずむず目がしょぼしょぼしてきたよ。にゃんこが忍び込んでるのか? そういえば寝室にしてる部屋が湿度が高いので除湿器を置いたら2.8リットルのタンクが2週間で二度も満水になって排水したよ。どんだけ湿気てるねん、って。これからの季節、毎日終日除湿だぜ。
植田正治の嫁と僕とその他の人たち
写真美術館でもケータイカメラ
posted at 05.08.2009  14:57 Fri | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Emi Meyer / Curious Creature ('07)

 
Emi Meyer / Curious Creature ('07)
エミ・マイヤーの「Curious Creature」、国内盤を発売日に買ったよ。めったに外出しないのにうまいこと打ち合わせだったのだ。素晴らしい。「Ribbon Of Yellow」はいい曲だなぁ。ストリングスがもうちょっといい音だったらよかったのに。6月にツアーがあるのかな? 行かねばなぁ。
阿波座で歌うエミたん
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 04.28.2009  21:46 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Laura Nyro / Season of Lights ('77)

 
Laura Nyro / Season of Lights ('77)
ローラ・ニーロの素晴らしいライブ「光の季節 — イン・コンサート」。買いそびれていたコンプリート盤よりさらに強力な紙ジャケ仕様。聴き馴染んだ通常盤とは曲順も何もかも違うのでちょっと混乱するよ。ジョン・トロペイのギターがファンキーでかっちょいいなぁ。ところでSugi Craftのニューモデルのプロモーションのための九州ツアーにルシアーの杉田健司さん、ギタリストの伍々慧くんらと同行したよ。どんな反応が得られるか生々しく目の当たりにできて貴重な機会になったなぁ。結果は概ね良好か? Carreraの別格感を確認できたことも良かった。あと、他の作家の方々はデザイナーにほとんど興味がなさそうだなぁというのも再確認できたよ。杉田さんはなんて希有な存在なのだ! あとあと激やせで我々を驚かせたギタリストの西村歩さん(FINGER PICKING DAY2008で4冠)をはじめ宮崎の方々の優しい雰囲気にも癒されたな。あとあと伍々くんのプレイは、トップノートの表現力の豊かさ、グルーブの推進力の強さなど、聴くたびにどんどんぶっ飛んでいくなぁ、と思った。
ネロのおでこをなでなですると眠たくなるよ
旅のお供にケータイカメラ
posted at 03.19.2009  16:42 Thu | Comment : 4 | Trackback : 0 | Rock (US) female

regina spektor / 11:11 eleven eleven ('01)

 
regina spektor / 11:11 eleven eleven ('01)
レジーナ・スペクターのファーストアルバム「11:11 eleven eleven」。今はダウンロードオンリーでしか手に入れることができなくて、そんなわけでiTune Music Storeで買った初めてのアルバム。「Braille」はなんて美しい曲なのだろうか。日本にツアーしに来ないかな? ところで昨日IKEAでBILLYっていう本棚を5つ一気買いしてきたよ。へなちょこの本棚だからとなめてたらめちゃめちゃ重たかった。車で付き合ってくれてありがとう、子分のコニー。
屋根が反り返っているのは大陸の影響なのだ
Nikon FM2n / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 02.24.2009  15:55 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Madeleine Peyroux / Half the Perfect World ('06)

 
Madeleine Peyroux / Half the Perfect World ('06)
これはマデリン・ペルーって読むのかしらん「Half the Perfect World」。って有名な人? ジョニ・ミッチェルの「River」とトム・ウェイツの「The Heart of Saturday Night」、チャップリンの「Smile」っていう悶えるほど素晴らしいカヴァーが入ってるよ。あとYou Tubeで見るとなんだか堂々としててかっちょいい人だなぁ。ギターも独特でうまそうだし。ノラ・ジョーンズ云々ってのがよく書かれているけど似ているのは後ろ姿のたくましさくらいだと思う。
醤油タンクはもちろん黒い
Nikon FM2n / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 02.12.2009  21:35 Thu | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Laura Gibson / Six White Horses ('08)

 
Mal Waldron Quintet / Mal-1 ('56)
ローラ・ギブソンのミニアルバム「Six White Horses」。レーベルサイトに、とある週末にオレゴンのどっかでキッチンやポーチでちょいちょいと録音された、というようなことが書かれてる。6曲の古いブルースやトラディショナルが歌われているよ。エリザベス・コットンの「Freight Train」のなんだかやるせないムードはどうだ。素晴らしい。これは録音の適当さがアルバムのイメージを決定付ける重要な要素のひとつになってるんやなぁ。レコード作りっていろいろなのね。ところでローラ・ギブソンとファナ・モリーナが一緒にアメリカの西海岸をいくつかツアーするらしい。ぎゃー観たい観たい。なんという素晴らしいカップリングなのだろうか。ローラたんもファナたんも、あと関係ないけど清水ミチコたんも好きやなぁ。年増好きというわけじゃないけど。

オイオイはぼくにははるか遠すぎる
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 01.30.2009  11:13 Fri | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Thao Nguyen / Like The Linen ('05)

 
Dawn Landes / Fireproof ('06)
読み方がまったくわからないThao Nguyenの「Like The Linen」。極めてへなちょこ声だ。そしてかなりの音痴っぽさだけどなんだかこの人なりのスケール(西洋的な音階から逸脱した…)に則ってるんだと思えてくるくらい堂々たるものだよ。あとYouTube見た感じではどこかのアジアの国の普通の人でちょっとアホの子みたいな歌い口で好みだぜ。しかしジャケはかなりのひどさだなぁ。今はthe Get Down Stay Downってバンドとやってるみたいで楽しそう。
さよなら眺望よろしく日陰
Rollei 35 / Carl Zeiss Tesser 40mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 01.18.2009  18:30 Sun | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) female
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。