FC2ブログ

Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

Jimmy Smith / The Cat ('64)

 
Jimmy Smith / The Cat ('64)
ジミー・スミスがビッグ・バンドをバックに縦横無尽に弾きまくるのが気色いい「The Cat」。バックはうんとゴージャスなのだけどオルガンはめちゃめちゃ土臭くブルージィなのがいい感じ。それにしてもハモンド・オルガンの音はなんてかっちょいいんだろう。ブルーノートで観た時はオルガン、ドラム、ギターという、ベースレスのトリオだったのだけど忙しく動くベース担当の右足に驚いたもんだった。ちなみにその時のギターはフィル・アップチャーチで後で驚いた。後で、というのはその時はだれなんだかまったく知らなかったから。
警戒心丸出しの黒にゃんこ
Olympus Pen S2.8 / D.Zuiko 30mm f2.8 / Ilford HP5 Plus400
posted at 05.24.2007  20:19 Thu | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

Norah Jones / Come Away With Me ('02), Feel Like Home ('04)

 
Norah Jones / Come Away With Me ('02)Norah Jones / Feel Like Home ('04)
買いそびれてたノラ・ジョーンズの1stと2nd、単純に2枚パックしたお得そうなのが売られていたので今更ながら買ったよ。ハンク・ウイリアムスの「Cold Cold Heart」はイントロのスカスカのピアノからぐっとくるなぁ。あと「Turn Me On」とか。オリジナルではタイトルトラックの「Come Away With Me」が好き。この曲の倒れそうなくらいゆるいギターソロとか好きなんだけどな(頭禿げたギタリストが弾いてるのか?)。そんで「Feel Like Home」の方で、あれ?なんだっけこの曲は?と思ったらトム・ウェイツの「The Long Way Home」だったのでおどろいた&とても気に入った。映像見るとたくましい腕と後ろ姿に驚いたけど、バンドとアイコンタクトする時にしばらくジッと見つめてからニッと微笑むところがグッとくるよ。いいな、ハンサムバンドのメンバー。つい最近の映像見るとちょっと体絞ってるっぽかったけどうっかりしてるとあっちゅう間に太っちゃいそうでタイヘンそう。がんがれっ。
信号待ちのスパッツ女
Olympus Trip35 / D.Zuiko 40mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super200
posted at 04.10.2007  18:18 Tue | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Ronnie Lane and Slim Chance / Anymore for Anymore ('74)

 
Ronnie Lane and Slim Chance / Anymore for Anymore ('74)
ロニー・レインの1stソロ「Anymore for Anymore」。久しぶりに聴いたらとても気分が落ち着いた。最近焦っててばかりでだめだなぁ。
スリム爺ちゃんッス
Olympus 35RC / E.Zuiko 42mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 04.05.2007  11:29 Thu | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Dan Penn / Do Right Man ('94)

 
Dan Penn / Do Right Man ('94)
ダン・ペンが自身で書いたソウルクラシックをセルフカバーした「Do Right Man」。すばらしい。今日はこればっかにしよう。
松尾大社の弓矢男
Olympus Pen S2.8 / D.Zuiko 30mm f2.8 / Ilford HP5 Plus400
posted at 04.04.2007  11:24 Wed | Comment : 0 | Trackback : 0 | Soul Music

Donny Hathaway / These Songs for You, Live! ('04)

 
Donny Hathaway / These Songs for You, Live! ('04)
ダニー・ハザウェイのライブ「These Songs for You, Live!」。今ではこっちが定番なんだろうか? 曲がたっぷりでうれしいってなもんだけど時々はぎゅっと凝縮された「Live」が恋しくなったりも。でも「Someday We'll all Be Free」から「You've Got a Friend」、「He Aint't Heavy, He's My Brother」、そして「What's Going On」と続く流れは心底ちびりそうになるなぁ。
USJの近所の工場
Olympus Trip35 / D.Zuiko 40mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super200
posted at 03.23.2007  13:53 Fri | Comment : 11 | Trackback : 0 | Soul Music

Creedence Clearwater Revival / Cosmo's Factory ('70)

 
Creedence Clearwater Revival / Cosmo's Factory ('70)
クリーデンス・クリアウォーター・リバイバルの「コスモファクトリー」。ジョン・フォガティのギターが暴れてるなぁ。ボーカルの強烈さ同様の下品でイカすトーンだぜ。「Up Around The Bend」がかっちょいい。クリーンな方のギターは弟くんのトム・フォガティが弾いてるのかしらん? なんとなくひたすらコードカッティングしか弾かなくて存在感がかなーり稀薄っていうイメージがあるけどこのギターはかっちょいいではないか。それにしてもすげーバンドサウンドだなぁ。楽器はおおかた4つしか鳴ってないし簡単ことしかやってなさそうなのに。「Ramble Tamble」の執拗な繰り返しからくる高揚感とか「Who'll Stop The Rain」のひたすら刻むアコギのカッティングのじわじわくる気色良さとか、そういうのがいいなぁ。
クリアウォーター売り場
Olympus Pen S2.8 / D.Zuiko 30mm f2.8 / Ilford HP5 Plus400
posted at 03.13.2007  10:38 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Keren Ann / Not Going Anywhere ('03)

 
Keren Ann / Not Going Anywhere ('03)
ケレン・アンの「Not Going Anywhere」。ジャケで強調されている通りアゴが非常にしゃくれながらにしてお美しいフランスのシンガーソングライターの、全曲英語の歌詞によるアルバム。国内盤はダメダメCCCD。アコースティックギターを中心とした簡素なアレンジながら、曲によってけっこういろんな楽器が使い分けわれている。エレクトリック楽器も控えめに登場するし。いっこ気になったのが何カ所か子供の合唱パートがあるんだけどめちゃめちゃチープな感じがするなぁ。もしかしたらサンプリングした声を重ねてるだけかも? とにかく全然あかん響き。小編成のストリングスとかはいい感じなのに。下手っぽいボーカルは大好きなのでもっと地味そうなフランス語のアルバムも買ってみようかな。この声はぜったいおフランス語がしっくりきそう。
近所のパリの散歩道
Olympus Pen S2.8 / D.Zuiko 30mm f2.8 / Ilford HP5 Plus400
posted at 02.02.2007  20:20 Fri | Comment : 0 | Trackback : 0 | Other

The New Mastersounds / 102% ('06)

 
The New Mastersounds / 102% ('06)
ホーンなしのファンク・インスト・バンドのニュー・マスターサウンズ4枚目「102%」。死ぬほどかっちょいいなぁ。タワレコで流されてた映像見たところルックスは普通っぽかったかけど、ギターの人の楽器がブラックフィニッシュのES-335っぽいのだけどピックアップがP-90だったりして渋かった。ってかギターのリフがほんとにかっこいい。あとハモンドB-3とローズピアノしか弾きまへんっぽいキーボードのプレイがいいなぁ。ライブ観たかった。

You Tube地味かっちょいい映像があったので貼っとこ
淀川グラフィティ
Olympus Pen S2.8 / D.Zuiko 30mm f2.8 / Ilford HP5 Plus400
この写真は、どこぞのウェブページで、Penは絞りを5.6にして距離を5mにすれば2mちょいから無限遠までピントが合うのだ、というのを読んで実践したんだったと思う。シャッタースピードは忘れたけどなるほど気色いいほど合ってるなぁ。
posted at 01.23.2007  16:05 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Soul Music
AX