FC2ブログ

Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

Ray Bryant / Alone At Montreux ('72)

 
Ray Bryant / Alone At Montreux ('72)
レイ・ブライアントの「Alone At Montreux」。タイトル通りモントルー・ジャズ・フェスティヴァルにおけるライブ録音。ゴスペルっぽさとディープなブルース・フィーリングがすごい際立ってる。明快さのなかにするっとインテリジェンスを忍ばせたようなプレイが素晴らしい。それにしても左手のタッチ強いなぁ。曲を重ねるごとに熱気を帯びていく観客の雰囲気、その反応を得て演奏がどんどん確信に満ちていく、みたいな最高なライブ・アルバムなのだな。
一枚が二枚、二枚が四枚、四枚が八枚、八枚が十六枚…
Nikon F / Nikkor-N Auto 24mm f2.8 / Kodak Tri-X400
posted at 04.22.2012  23:26 Sun | Comment : 0 | Jazz

The Beatles / Please Please Me ('63)

 
The Beatles / Please Please Me ('63)
ビートルズの1st「プリーズ・プリーズ・ミー」。アンコールプレスのおかげで中古の値段がガクッと安くなって手に入れたモノBOXから最初に聴いてみたよ。90年代にプレスされたLPはトレブルがキンキンでがっかりなサウンドだったけどこのCDの音はアナログっぽくて気に入ったな。んで俄然古いUK盤のアナログが欲しくてたまらんようになってきたよ。ってわけで元旦早々に国内外のオークションにたくさん入札したんだけどことごとく落とされへんかったわいな。道は険しいなぁ。うーん。それはともかくみなさん今年もよろしくお願いいたします。
今年もどうぞ私を悦ばせてくださいますようお願いいたします。
Nikon D7000 / Ai Nikkor 50mm f1.4 + 図版屋
posted at 01.03.2012  00:14 Tue | Comment : 2 | Rock (UK) male

Tycho / Drive ('11)

 
Tycho / Drive ('11)
Tychoはたぶんティコと読むのかな?(個人的には「タイチョウ」と読んでいたけど…) わりかし最近出たばかりの「Drive」。ローファイなシンセサウンドが心地いいエレクトロニカなのだなぁ。そして、すこし甘く歪んだエレピやギターサウンドが生っぽいとこが独特で気色いいのだな。あと深いディレイはテープエコーなのかな? Facebookにスタジオの写真を載せてはったのだけどRolandのSpace Echoが写ってたんよね。ボートラの「Hours (Teen Daze Remix)」が元のより構成が整理されててポップですごい好きだ。
クリスマスが終わったのは思い出せんくらいむかしだ
Nikon F80 / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3 / Konica-Minolta Centuria Super 400
posted at 12.27.2011  22:37 Tue | Comment : 0 | Rock (US) male

小室 等 / いま 生きている ということ ('76)

 
小室 等 / いま 生きている ということ ('76) alt=
小室 等の「いま 生きている ということ」。すべての詩は谷川俊太郎によるもの。演奏はムーンライダーズ(ギターは椎名和夫!)、ピアノは矢野顕子。そしてジャケ写真は浅井慎平。裏ジャケを読んでるだけで卒倒しそうなアルバムだよ。むーん。友だちにポール・マッカートニーはどこから聴けばいいのか?と質問されておすすめを選んでて「Junk」の美しさに改めて心奪われ、と同時になぜか矢野顕子「Super Folk Song」の「夏が終る」が思い出され久しぶりに聴き直したりしてて、そういや自分はこの曲のオリジナルのことを何も知らんぞ、と思い至り中古レコードを探してこの度やっとこのアルバムにたどり着けたわけで。もっと早くに聴いていたかったわいな。「夏が終る」はもちろん「いま生きていること」は圧倒的だし「お早うの朝」がとても素晴らしかったな。
夏が終わったのは思い出せんくらいむかしだ
Nikon F / Nikkor-P Auto 105mm f2.5 / Kodak Tri-X400
posted at 11.29.2011  15:06 Tue | Comment : 0 | Rock (JP)

Donny Hathaway / These Songs for You, Live! ('04)

 
Donny Hathaway / These Songs for You, Live! ('04)
ダニー・ハザウェイの新装版ライブ(っちゅうてももう7年前)「These Songs for You, Live!」。全人類必携、オリジナルの方の「Live」に耳が馴染み過ぎで「You've Got a Friend」が前半にあっさり登場するのに違和感を感じるよ。と思ったけど同じく4曲目なのね。14曲中4曲目ってのと、同じ4曲目でも全8曲、A面ラストってだけで全然印象ちがうのだなぁ。頭切り替えて聴かなきゃ。なんしか「Live」は濃密だ。このアルバムは生ピアノのプレイがインパクトあるな。「He Ain't Heavy, He's My Brother」いわゆる「兄弟の誓い」は涙ちょちょきれるわいな。あとなんちゅうてもフィル・アップチャーチとコーネル・デュプリーのギター! 素晴らしい。最後のインタビューはテキストだけで良かったような気がするけど。
近頃のアールアンドビーの定義はヘンだ
Nikon D7000 / AF Nikkor 24-120mm f3.5-5.6D
posted at 11.11.2011  04:20 Fri | Comment : 2 | Soul Music

Randy Newman / Good Old Boys ('74)

 
Randy Newman / Good Old Boys ('74)
ランディ・ニューマンの「Good Old Boys」。「Guilty」好きなんよね。続いて「Louisiana 1927」って流れはなんとなく?と思ったらいつもはここでレコードひっくり返してたわけね。途中でブレイクがあるかないかで全然印象が違うなぁ。話はちがうけどトム・ウェイツの新しいのが、CD1枚ボートラ入り(国内盤)、CD+ボーナスディスク+本付き、それにCD+LP+豪華ブックレット付きと3種類かそこらあるみたいやん。ボートラが無神経にしゅーっと流れてくるのもいやだけど対訳歌詞欲しいし本だかブックレットだかも欲しいし悩ましいわいな。
この人と幼なじみというわけではない
Nikon D7000 / AF Nikkor 24-120mm f3.5-5.6D
posted at 10.29.2011  14:43 Sat | Comment : 4 | Rock (US) male

Nick Lowe / The Old Magic ('11)

 
Nick Lowe / The Old Magic ('11)
好き好きニック・ロウの2011年の新作「オールド・マジック」。むーん、ジャケはともかく音楽は素晴らしい。しかし素晴らしくほとんど何も変わらんなぁ。「Dig My Mood」あたりからはまるで1枚の長いアルバムを聴いてるみたいだ。でもこれでいいのだ、たぶん。ライブが観れなくてとても悲しいわいな。観るといえばちょっと前の話だけど森山大道の写真展、本人による講演を観れたよ。整理券130枚限定の124番をゲット。あぶなぁかったぜ。講演そのものはダルダルでそれなりに面白かったかな。写真展はとても素晴らしかったのでもう1回くらい見に行こうかな、と思ったら明日までじゃないか、なんてこった。明日は無理だ。近年は思いのほかデジタルの比重が高いというのを確認できた。でも移行中ということではなく全く別ものとしてとらえてるようだったな。デジタルで撮影したカラー作品が近々写真集にまとめられるようだ。ところでぼくもとうとう人の親になったよ。彼が成人する頃には老人じゃないか、なんてこった!
複製のまた複製
Nikon D7000 / AF Nikkor 24-120mm f3.5-5.6D
posted at 09.19.2011  00:03 Mon | Comment : 5 | Rock (UK) male

Soulive / Turn It Out ('00)

 
Soulive / Turn It Out ('00)
ソウライブの1st「Turn It Out」。最近友人にお薦めされたファンクバンド。2ndからはBlue Noteからリリースなのね。ぜんぜん知らんかったよ。ジョン・スコフィールドが2曲でうりゃうりゃ弾いている。それはともかくハモンドB-3の音色を堪能できるのだな。特にフットペダルによる(?)ベースラインがよくシンコペイトしてかっちょいいな。片足でこんなに細かく弾けるものなのかしらんね? アタックのない太い音色がなんだか気色いい。BASSをぶいぶい効かせて聴こう。
ソウルフルなL型ビルだ
Nikon F / Nikkor-S Auto 35mm f2.8 / Kodak Tri-X400
posted at 05.13.2011  10:42 Fri | Comment : 2 | Jazz

Jaill / That’s How We Burn ('11)

 
Jail / That’s How We Burn ('11)
SUB POP!というレーベルのJAILLというバンドの「That’s How We Burn」。「The Stroller」という曲のPVの脱力具合が大好きだ。SUB POP!のWEBページでしか買えない感じだったのでとりあえずID登録してカートに入れといて他にいいのがないか見て回ろう、と思ってポチッとしたらそれは購入ボタンだった。それにしても最近なんだかだるい。あまりにも世の中と関わりがなさ過ぎてよろしくない気分だ。あとウチのわんこは散歩のときかわいいねーさんが連れてるわんこに限って攻撃的で噛み付こうとするので世間話のひとつもできないよ。うーん
監獄への近道はどちらですか?
Nikon F / Micro Nikkor 55mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 05.06.2011  16:43 Fri | Comment : 0 | Rock (US) male

Phoebe Snow / Something Real ('89)

 
Phoebe Snow / Something Real ('89)
フィービィ・スノウの「サムシング・リアル」。フィービィが亡くなったらしくてとても悲しい。このアルバムのツアー、今はもうないアベノの近鉄劇場のステージを観れて心から良かったなって思うよ。何度かのアンコールの後、客電も点いてお客の半分以上も退場してからの最後のアンコールは泣けたなー。そもそもこのコンサートの1曲目は「ハーポのブルース」で最初から泣いてたなー。このアルバムは80年代っぽさ全開だけどフィービィの歌声はいつもおんなじで最高だ。スーちゃんと、そして震災で亡くなられた方々と併せてご冥福をお祈りしてます。
知り合いじゃなくても人が亡くなると悲しい
Nikon FM2n / Sigma 15-30mm EX DG ASPHERICAL f3.5-4.5 / Kodak Tri-X400
posted at 04.28.2011  01:50 Thu | Comment : 0 | Rock (US) female
AX