FC2ブログ

Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

David Lindley & Hani Naser / Official Bootleg #1: Live In Tokyo Playing Real Good ('94)

 
David Lindley & Hani Naser / Official Bootleg #1: Live In Tokyo Playing Real Good ('94)
デヴィッド・リンドレーとハニ・ネイザーによる91年東京でのライブ、サイン入り。この頃リンドレーのライブを見逃してるってのは考えにくいのできっとぼくも観たツアーだと思う。ハニさんはトーキング・ドラムを多く叩いてた人かなぁ? そういやおととしの磔磔のソロ、めちゃめちゃ良かった。仕事ほったらかして無理やり行ってよかったよ。でもやっぱりEl Rayo-Xでもう一回観たい。「Mercury Blues」で踊り狂いたいぜ。
ペンキ滴る
Konica C35 Flashmatic / Hexanon 38mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 05.10.2007  20:42 Thu | Comment : 0 | Trackback : 1 | Rock (US) male

Pink Cloud / Pink Cloud ('83)

 
Pink Cloud / Pink Cloud ('83)
ピンククラウドの「Pink Cloud」。のっけの「アッチューレデー」みたいなのが大好きなんだけどちょこまかした曲が多くて困るなぁ。一枚通しておもっきしガツーンとやっちゃったらいいのにな。
桃色の雲
Konica Auto S3 / Hexanon 38mm f1.8 / 写真屋さん45オリジナル400
posted at 05.08.2007  20:16 Tue | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (JP)

The Rolling Stones / Aftermath ('66)

 
The Rolling Stones / Aftermath ('66)
ローリング・ストーズの「アフターマス」のUS盤。アルバムのトータル性としてもジャケのムードもUK盤の方が良さそうだけど、US盤の「黒くぬれ」で始まるつかみは強烈。オリジナル曲の多様化に対するブライアンのプレイヤーとしての意欲丸出し加減が印象的。話は違うけど久しぶりにフィルムを現像に出したのだけどろくなのが撮れてなくてがっかりしたよ。もう在庫が底をついてるというのに。今日は久しぶりに古い友だちとみっちりしゃべったよ。3分の1はカメラ及び写真について、Photoshopのおいしいテクニックについて少々、残りはひたすら音楽及びバンドの話を。世間話はひとつもなかったな。ツレと一緒にレコードを聴いてああじゃこうじゃと話すのは楽しい。バンドをわりと熱心にやってた昔に戻ったみたいだなぁ。ときに明日から帰省。朝が超早だぜ。
阪神の階段
Konica C35 EF3 / Hexanon 35mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super200
posted at 04.27.2007  21:06 Fri | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Led Zeppelin / Presence ('76)

 
Led Zeppelin / Presence ('76)
レッド・ゼッペリンの「プレゼンス」。こうしてゼップリンを続けるとゼップ好き好き大好きみたいだけど特にそういうわけでもなくて、だけどゼップのアルバムではこれが間違いなく一番好きな作品。ギターの音がいい。ストラトキャスターかな?
狭い空
Konica C35 EF3 / Hexanon 35mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super200
posted at 04.26.2007  19:28 Thu | Comment : 0 | Trackback : 1 | Rock (UK) male

Led Zeppelin / Led Zeppelin IV ('71)

 
Led Zeppelin / Led Zeppelin IV ('71)
レッド・ゼッペリンの4枚目。「Black Dog」は好きなんだけど「天国への階段」がしんどい。でも途中のエレクトリック12弦とエレピが絡む部分の音は好き。あと「Going to California」はまあまあ好き。「Misty Mountain Hop」は妙に好き。なんしかエレピの音が好きなのよね。
かぴかぴの壁
Konica Auto S3 / Hexanon 38mm f1.8 / 写真屋さん45オリジナル400
posted at 04.25.2007  11:48 Wed | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Simon & Garfunkel / Simon & Garfunkel's Greatest Hits II

 
Simon & Garfunkel / Simon & Garfunkel's Greatest Hits II
サイモン&ガーファンクルの邦題「ポール・サイモン自身の選曲によるグレイテスト・ヒット」。ジャケに「II」とあるけど「グレイテスト・ヒッツ」と全く同じ内容、といういいかげんなCBSソニーのLP。「Feelin' Groovy」が好きなのよね。
黄昏れブリッジ
Konica C35 / Hexanon 38mm f2.8 / Ilford XP2 Super400
posted at 04.24.2007  14:58 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Al Kooper / Possible Projection of the Future ('72)

 
Al Kooper / Possible Projection of the Future ('72)
アル・クーパーの「早すぎた自叙伝」。聴くといつも、ああこれ好きや、おおこれも好きや、って思うのに普段はすっかり忘れてるなぁアル・クーパー。女性コーラスがたっぷり使われててゴスペル~ソウルっぽいアプローチが目立つのだけど、ちょっとこの人らしいくどさも大いにあって、そんでそこんとこがうまくはまっててとても好きなのよね。ボブ・ディランのカヴァー「The Man in Me」もいいし(最初は気づかんかったけど)。例によって多くの楽器を自分自身でプレイしてるものと思われるのだけど、ハモンドはもちろんエレピもローファイなシンセサイザー(当時はウルトラハイファイだったのだろうけど)も、それにギターも、あとエレクトリック・シタールもそれぞれいい音してるし上手いなぁ。フルートみたいな音はメロトロンなのかな? なんて気色いい音!
黄昏れバス
Konica C35 / Hexanon 38mm f2.8 / Ilford XP2 Super400
posted at 04.20.2007  17:37 Fri | Comment : 6 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Wynton Kelly Trio Wes Montgomery / Smokin' at the Half Note ('65)

 
Wynton Kelly Trio Wes Montgomery / Smokin' at the Half Note ('65)
ウィントン・ケリー・トリオにウェスのギターが加わった「ハーフノートのウェスモンゴメリーとウィントン・ケリー」。ギターソロを目当てに買ったジャズ・レコードだったな。期待しまくって聴いたけどやっぱり仰け反ってしもうたぜ。当初はギターばっか聴いてたのだけどウィントン・ケリーのピアノをはじめバンドのプレイもかっちょいいなぁ。
落ち着く会議室
Konica C35 EF3 / Hexanon 35mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super200
posted at 04.18.2007  10:20 Wed | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz

The Beatles / Please, Please Me ('63)

 
The Beatles / Please, Please Me ('63)
ビートルズの1st「プリーズ・プリーズ・ミー」。一番最近のヤツよりもういっこ前にLPリイシューされた時に買ったもの('92年)。ビートルズのファーストを新品LPで聴けるっていうので興奮して聴いたもんだった。
今日の写真はほとんど補正なしッス
Konica C35 Flashmatic / Hexanon 38mm f2.8 / Fujifilm 業務用100
posted at 04.06.2007  10:37 Fri | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Crooked Still / Shaken by a Low Sound ('06)

 
Crooked Still / Shaken by a Low Sound ('06)
Crooked Stillの「Shaken by a Low Sound」。おねーさんのボーカルにバンジョーとチェロとダブルベースという編成。バンジョーはウルトラ速弾きだしチェロはまるでディストーションギターみたいに聴こえる。音の組み立てはブルーグラスとかからはうんと逸脱しててかなりロックっぽい。音はスカスカだけどそれぞれ楽器の存在感はすごいヘヴィだなぁ。あとねーさんのボーカルはとてもキュートだぜ。
松尾大社のしゃもじ男
Konica C35 FD (Chrome) / Hexanon 38mm f1.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 04.03.2007  13:47 Tue | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) female
AX