FC2ブログ

Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

RCサクセション / Marvy ('88)

 
RCサクセション / Marvy ('88)
RCサクセションの「Marvy」。コーラスかけっぱなしのギターやドスが効き過ぎてるスネアの音がいかにも80年代くさいけどまあまあいい曲が多いなぁ。それより清志郎の病気はどんな具合なのだろうか?
うろこ雲の空が泣き出したら
Konica C35 Flashmatic / Hexanon 38mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 10.18.2007  15:01 Thu | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (JP)

Juana Molina / Son ('06)

 
Juana Molina / Son ('06)
アルゼンチンで有名なコメディアンだったらしいファナ・モリーナの「Son」。アートワークが素晴らしい。これは紙ジャケでなきゃ。あとさかりのついたにゃんこみたいなヴォーカリゼーションが随所で聞かれるなぁ。ピースを配置していくようなパッチワークみたいなサウンドプロダクションがとてもクール(文字通り体温低い感じ)で気持ちいい。そんでなんちゅうてもライブ・パフォーマンスがびっくりで、サンプラーで今弾いた(歌った)ばかりのリフをループさせてはバックトラックをリアルタイムに構築していく様に興奮するよ。ライブ観たい観たい。
にゃんこはこっそり見ている
Konica Auto S3 / Hexanon 38mm f1.8 / 写真屋さん45オリジナル400
posted at 10.16.2007  18:00 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Other

Jennifer Terran / Live From Painted Cave ('04)

 
Jennifer Terran / Live From Painted Cave ('04)
ジェニファー・テラン?テーラン? なんしかそんな名前のシンガーのライブ「Live From Painted Cave」。お客は50人も入ってるかな? 数曲でチェロが絡むのと1曲パーカッションのみで歌われる他はピアノの弾き語り。歌も楽器の音もお客の声もやけに生々しい録音だなぁ。ウェットな声色がなんだか宇多田ヒカルみたいであんまり好みの声じゃないんだけど、スライ&ファミリー・ストーンの「Everybody is a Star」と、それに「Que Sera Sera」のカヴァーの素晴らしさにすっかり耳を奪われるよ。ジェフ・バックリーのはぜんぜん好かんかった「Halleluja」のカヴァーも素晴らしいし。適度にくつろいだ会場のムードもいい感じだしとてもお気に入りのライブアルバム。他はどうだろうってことでスタジオアルバムをいくつか試聴した限りではあんまりいくなかったなぁ。ちなみにCD Babyで初めて買い物したけど非常に速いデリバリーだったぜ。よっしゃよっしゃ。
剣は見えてない
Konica Auto S3 / Hexanon 38mm f1.8 / Konica-Minolta Centuria Super200
posted at 09.26.2007  16:04 Wed | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Dave Mason / Alone Together ('70)

 
Dave Mason / Alone Together ('70)
デイヴ・メイスンの「アローン・トゥゲザー」。アコギの刻みがとても気持ちいい。それにリード・ギターのいかにもなメイスン節がいいなぁ。「Sad and Deep as You」はやっぱりいいし、「Just a Song」はコーラス隊が絡んでくるとぐっとくるよ。話はちがうけど週末は登山だぜ。今回は今までよりちょっときつそう。ジム通いによる下半身&持久力強化作戦は功を奏するだろうか? 通い始めてまだ3週間弱だけど。それにしてもジムでアホみたいに汗をかきまくってるのっていうのに体重がさっぱり落ちないのはどうしたわけかな?
遭難トゥゲザー
Konica Auto S3 / Hexanon 38mm f1.8 / Konica-Minolta Centuria Super100
posted at 09.19.2007  18:53 Wed | Comment : 4 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Nick Lowe / At My Age ('07)

 
Nick Lowe / At My Age ('07)
好き好き大好きニック・ロウの新譜「At My Age」。唸るほど前作同様のムードで素晴らしい。ブラスがフィーチャーされてたりカントリー風味が強めの曲もあって、前作より少しヌケのいい印象も。例えば不味いコーヒー屋から出るポール・マッカートニーの新譜なんか手に取る気にも全然ならないけど(特ダネ!のオヅラが嬉々と紹介してるのを見たりすると余計に)、ニック・ロウの新譜には100万倍の期待をしてしまうのよね。地味だけど枯れてもいない、いかにも売れなさそうな立ち位置だけど近作はみんないいなぁ。
黄昏れ阪神電車は今日もゆく
Konica C35 Flashmatic / Hexanon 38mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 06.27.2007  10:27 Wed | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

憂歌団 / 憂歌団 ('75)

 
憂歌団 / 憂歌団 ('75)
憂歌団のファースト・アルバム。「おそうじオバチャン」など6曲でピアノを弾いてるHANE-KEN…羽田健太郎さんが亡くなっちゃったそう。ずぅーっと前、何年も前、会社勤めしてる頃、HANE-KENさんがFM大阪で夕方にやってた「音楽の森」っていう番組がけっこう好きだったな。クラシック寄りの音楽しかかからなかったけど。それにニュース・ステーションで毎週即興でソロピアノ弾くやつもけっこう楽しみだったなぁ。なんしかご冥福をお祈りいたします。
一番暇そうな串カツ屋に入ってもそこそこ旨かった。
Konica C35 Flashmatic / Hexanon 38mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 06.05.2007  22:13 Tue | Comment : 4 | Trackback : 0 | Blues

Bob Dylan / Street Legal ('78)

 
Bob Dylan / Street Legal ('78)
ボブ・ディランの「ストリート・リーガル」を久しぶりに聴いたよ。「Is Your Love in Vain?」はいい。かなーりポップだけど。でもディランに限らずソニーの1800円プラケースのCDは音がしょぼいなぁ。紙ジャケは見て見ぬ振りし通したのだけどいい音やったんかな? SACDとかいろいろありすぎると購買意欲がかえって萎えるよなぁ。それに音が云々って話を我が家の比較的庶民的なオーディオで云々していいのかどうかよくわからないなぁ。
行きつけヘアサロン
Konica C35 / Hexanon 38mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 06.04.2007  22:17 Mon | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Nick Drake / Bryter Layter ('70)

 
Nick Drake / Bryter Layter ('70)
ニック・ドレイクのセカンド「ブライター・レイター」。ファーストのとは明らかにニュアンスの違う本数の多そうなストリングスや軽快なリズムセクションがなんだか少し空々しい感じがするな。サウンドの流麗さや明るさがかえって虚ろな気分を浮き彫りにしちゃってるんじゃっていう風に思ってしまう。やっぱり靴を脱ぎ揃えているのっていうのは不気味なので落ち着かないなぁ。「Northern Sky」のジョン・ケイルがプレイするピアノとオルガンがとても美しい。
目ぇむく煌びやかさのヒルトンプラザウエストを遠巻きに
Konica C35 EF3 / Hexanon 35mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super200
posted at 06.01.2007  22:49 Fri | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Boston / Boston ('76)

 
Boston / Boston ('76)
ボストンのファースト「幻想飛行」の紙ジャケリマスター。産業ロックの礎となったアルバムだけどとても好きだったり。中学生のころ友だちんちでよく聴いたからなぁ。リマスターでウルトラ・ハイファイ・サウンドになるかと思いきや思いのほかアナログっぽい音で良かった。
京都タワー
Konica C35 Flashmatic / Hexanon 38mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 05.31.2007  10:49 Thu | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Paris / Big Towne, 2061 ('76)

 
Paris / Big Towne, 2061 ('76)
ボブ・ウェルチが率いたパリスの2nd「ビッグタウン2061」。タイトルトラックみたく細かいギターのリフを積み重ねてポリリズミックなノリ…肉体的なグルーブじゃなくてもうちょっとなんていうか機械的というか構造的なノリ…を作り出すのがパリスの持ち味だと思うんだけど、「French Kiss」に繋がる小洒落たメロウさもチラホラ。久しぶりに聴いたらすごく気色良かった。ハードな曲で聴けるクリーンで硬質なギター・サウンドがいい感じ。
壁がパリパリっす
Konica C35 Flashmatic / Hexanon 38mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 05.11.2007  13:44 Fri | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male
AX