Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted at --.--.--  --:-- -- | スポンサー広告

Sadistic Mika Band / Live in London ('76)

 
Sadistic Mikaela Band / Live in London ('76)
サディスティック・ミカ・バンドの「ライブ・イン・ロンドン」。今朝知ったのだけどなんちゅうことや。こういういき方をする人、っていうイメージはなかったのでほんとに驚いたなぁ。詳しいことはわからへんけど鬱病って怖いなぁ。ご冥福をお祈りいたします。
トノバンハ死ンジマッタダカ?
Konica C35 / Hexanon 38mm f2.8 / Agfa Ultra Color 100
スポンサーサイト
posted at 10.18.2009  11:48 Sun | Comment : 4 | Trackback : 0 | Rock (JP)

The Softies / Holiday in Rhode Island ('00)

 
The Softies / Holiday in Rhode Island ('00)
ローズ・メルバーグとよく知らないおねーさんとの二人組によるソフティーズの「Holiday in Rhode Island」。中ジャケの写真を見るとローズたん肥満時代のアルバムのようです。リバーブがとても美しくて、大名盤(とぼくは思ってる)「Cast Away the Clouds」の感触に近い感じ。曲はゆるゆるふわふわ、アレンジはスカスカ、ボーカルはヘニャヘニャで気色いい。でもリズムギターを全編アコギで弾いてくれてたらもっとうんとよかったのになぁ。
ダレダレにゃんこたちの昼下がり
Konica C35 / Hexanon 38mm f2.8 / Agfa Ultra Color 100
posted at 04.16.2008  03:50 Wed | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) female

岸部眞明 / My Favorites ('08)

 
岸部眞明 / My Favorites ('08)
岸部眞明のカヴァー・アルバム「My Favorites」。再演となる「The Water is Wide」のハーモニクスのところが美しい。でも良くも悪くも極めてステディに淡々と演奏されているなぁ。コピーする人にはありがたいってことか? ただいくつかの曲でほんの少しテンポ設定が速すぎるような気がしないでも? ぼくはくどい人間なのでもうちょっとしつこい演奏だったらなぁ、と思う。しかしまぁ風邪が治らへんなぁ。鼻かみ過ぎで視界がぼんやりしてきた。うーん気分が悪いぜ。
ピンぼけワンダーランド
Konica C35 Flashmatic / Hexanon 38mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super200
posted at 03.25.2008  02:09 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Acoustic instrumental

Talking Heads / Remain in Light ('80)

 
Talking Heads / Remain in Light ('80)
トーキング・ヘッズの「リメイン・イン・ライト」。別にレコード棚のタ行をあさってるわけじゃなしに…。「あんまし騒ぐな!」という空耳曲「Born Under Punches (The Heat Goes On)」がすばらしい。昔渋谷陽一がこのアルバムのことを西欧的な方法論を追求すべく黒人のリズムセクションを入れて安易にブラックミュージックに接近しくさってからにけしからん云々というようなことを書いてたと思うけど安易か? 西欧的ちがくて明らかにアフリカだし。
モザモザ
Konica C35 FD (Black) / Hexanon 38mm f1.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 01.30.2008  14:14 Wed | Comment : 3 | Trackback : 0 | Rock (US) male

King Crimson / USA ('75)

 
King Crimson / USA ('75)
キング・クリムゾンのライブ「USA」。夜中にヘッドホンで爆音で聴いてみた。プログレは爆音に限るなぁ。ちっこい音だとちょこまかしてじゃまっこいばかりだし。オーバダブされたらしい「太陽と戦慄パートII」のエディ・ジョブソンのバイオリンが気色いいなぁ。デヴィッド・クロスのパートをレコード会社に勝手に差し替えられたらしいけど。あと「21世紀の精神異常者」でリズムが速くなった後のロバート・フリップのぶっとび具合も爆音向きだぜ。
頭上に注意だ
Konica C35 FD (Black) / Hexanon 38mm f1.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 11.12.2007  04:11 Mon | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) male

Carole King / Touch The Sky ('79)

 
Carole King / Touch The Sky ('79)
キャロル・キングのキャピトル時代3枚目のアルバム「タッチ・ザ・スカイ」。ピアノをフィーチャーした曲はらしくて素晴らしいと思う。やたらカントリーロックっぽいのとか全然らしくないんだけどそれはそれでそれほど嫌いでもなかったり。この頃のアルバムの中ではこれを一番よく聴くなぁ。ところで来日公演はもう終わったのかな? 現役感をアピールする意図なのかもしれないけど何もあんなわけのわからんおねーちゃん達を連れてこなくても、とやっぱり思うんだけどな。
タッチザスカイしようとして足もとすくわれたり
Konica C35 FD (Black) / Hexanon 38mm f1.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 11.09.2007  15:58 Fri | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Rose Melberg / Cast Away the Clouds ('06)

 
Rose Melberg / Cast Away the Clouds ('06)
ローズ・メルバーグの「Cast Away the Clouds」。ってだれだか知らなかったのだけどネットラジオのPandoraがまだ聴けた頃気に入って買ったアルバム。色々調べていてBiography的なテキストの中に「Portland」と書かれてたのを「ポーランド」と読み違えて、Pandoraのおかげでポーランドのおねーちゃんに辿り着いたよ、インターネットってとえらいもんやなぁ、って感激したものだった。ジャケ内側に雪景色のローズたんのポートレイトがまた「ポーランド」感を高めてたし。それはともかく全てのボーカルと楽器を自身でプレイして録り重ねた簡素なサウンドがとても気もちいい。少し深めのリバーブがこれとちがってとてもきれい。へなちょこ声のインディのおねーちゃんの歌にはまった最初の1枚だぜ。
殺風景で爽やかな景色
Konica C35 Flashmatic / Hexanon 38mm f2.8 / Fujifilm 業務用100
posted at 11.08.2007  09:39 Thu | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Marianne Faithfull / Broken English ('79)

 
Marianne Faithfull / Broken English ('79)
マリアンヌ・フェイスフルの「ブロークン・イングリッシュ」。あんまり聴かんけどたまに聴くとかっちょいい気もするアルバム。声フェチとしては喉がただれたようなこの声はあかんなぁ。レノンの「Working Class Hero」はこの声でこそしっくりくる感じはするけど。ストーンズの「ロックンロール・サーカス」で初めて動くマリアンヌたんを見た時は顔も声もなんちゅうかわいさなのだ、と思ったけどなぁ。どんだけ生活荒れるとこんな声になるんだろ?
Broken Iron-box
Konica C35 Flashmatic / Hexanon 38mm f2.8 / Fujifilm 業務用100
posted at 11.01.2007  04:07 Thu | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) female

Jackson Browne / Late for the Sky ('74)

 
Jackson Browne / Late for the Sky ('74)
ジャクソン・ブラウンの「レイト・フォー・ザ・スカイ」。冒頭のデヴィッド・リンドレーによるギターの素晴らしさで腰砕けになりたくて聴くアルバム。途中のソロも泣けるなぁ。ギターサウンドそのものは古くさくて乾いたチープな音色なのに。ジャクソン・ブラウンのコンサートに行った時リンドレーが居ないっていうので心底がっかりしたなぁ。直近のアルバムには不参加だったと思うから当たり前なのだけど。でも誰だかわからないギタリストさんのプレイは案の定ハード過ぎたり感傷的過ぎたりでつまらなかったような憶えがある。
海老江辺り、道と空がふれあうところ
Konica C35 FD (Black) / Hexanon 38mm f1.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 10.29.2007  09:20 Mon | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Bob Welch / Man Overboard ('80)

 
Bob Welch / Man Overboard ('80)
ボブ・ウェルチのソロとしては4枚目になるのかな「マン・オーバーボード」。A面のせわしないギミックだらけの音は酷いなぁ。B面はなんぼか落ち着くけど。「Nightmare」って曲は唯一歌もギターもウェルチらしくて好きだけど。酷いと言えばクーちゃんの「ウィーウィールウィーウィールロッキュー」っていう酎ハイの歌は酷いなぁ。こりゃひでーなぁと思ってたらいつまでも続編があるので驚いた。あとクーちゃんの妹のルックスと柄の悪さも酷いなぁ。
空空空空空空空空満ーん!!!空空空空
Konica C35 Flashmatic / Hexanon 38mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 10.26.2007  14:27 Fri | Comment : 6 | Trackback : 0 | Rock (US) male
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。