Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted at --.--.--  --:-- -- | スポンサー広告

Dawn Landes / Fireproof ('06)

 
Dawn Landes / Fireproof ('06)
読み方がよくわからないDawn Landesの「Fireproof」。典型的なへなちょこ声だ。そしてかなり音痴っぽい。あとYouTube見た感じではもうちょっとギターのチューニングをきちっと合わせた方がいいのになぁとか思ってしまう。でも好みだぜ。先日毎年行ってる野田戎に笹買いに行ったのだけどケチして安いの買ったらあまりにも忍びない笹でがっかりして、でもどう考えてもあまりにもあんまりだったのでもうちょっと小ましなのに換えてくれとと頼んだら高い方の笹かと見紛うほどの立派な笹に換えてくれてちょと嬉しかたよ。ありがとう福娘たん。話ちがうけどテレビで医者は朝バナナダイエットはおすすめしないのだ、というのをやってた。でもどうしても超えられなかった72kgの壁をバナナでクリアしたぜ。久しぶりの71kg台だ。あんなに走り倒してぜんぜん減らなかったのにいったいなんなのだ。でもまた走らなきゃ。
ビール的なものはしばらくゼロのにしています
BelOMO Agat18K / Industar-104 28mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super800
スポンサーサイト
posted at 01.14.2009  20:42 Wed | Comment : 3 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Sandy Denny / Original Sandy Denny

 
Sandy Denny / Original Sandy Denny
サンディ・デニーの最初期の録音集「オリジナル・サンディ・デニー」。サンディの歌声はそんなに優しい訳じゃない(初期録音は特に)けどなんでかなんとも癒しなのだなぁ。ところで風邪ひいてしもた。どないしよー仕事のスケジューリングがすでにわやになってるのにその上風邪ひいてしもて最悪なタイミングだぜ。昨日打ち合わせに出かけたのだけどたまに外に出かけるとてきめん具合悪くなるよ。今日は体を休めて土日でがんばろかなぁ。マクブクのセットアップもしたいのに。
つっぱりにゃんこ
BelOMO Agat18K / Industar-104 28mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super800
posted at 12.05.2008  21:51 Fri | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (UK) female

Carole King / Wrap Around Joy ('74)

 
Carole King / Wrap Around Joy ('74)
キャロル・キングの邦題「喜びにつつまれて」。そういえば近頃は「Tapestry」のことを「つづれおり」とはあんまり言わなくなったね。そういえばそういえばぼくの友だちは「つづれおり」のことを「たそがれどき」と間違えておぼえてたなぁ。いろいろ好きだけど「Jazzman」と「We Are All in This Together」、それに「Sweet Adonis」なんかが特に好きだぜ。ってわけで15日の大阪公演、まだツアー中なのであれだけど、とにかく泣けてくるほど素晴らしかったな。思いのほかいい席で、キャロルたんの表情もよくわかるくらいの距離だったので大喜びでした。ありがとうありがとう、旧き友よ(チケットとってくれて)。それにしてもギターをじゃかじゃか弾き歌う時のキャロルたん66歳はなんて楽しそうでチャーミングなのだろうか。
ぼくはにゃんこ好きだけどにゃんこアレルギーだ
BelOMO Agat18K / Industar-104 28mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super200
posted at 11.19.2008  02:12 Wed | Comment : 3 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Carole King / The Living Room Tour ('05)

 
Carole King / The Living Room Tour ('05)
キャロル・キングの「リヴィング・ルーム・ツアー」。邦題に「ベスト・ヒッツ・ライブ」とか勝手に付けるなよ。1994年に突如、71年のカーネギーホールのライブが出たときは驚喜したけど、これも素晴らしいなぁ。狂ったようにヘビィローテーションだぜ。って買うの遅かったけど。ってか高いし。だけど18年ぶりだかで単独来日するんだから予習しなきゃ。前回のライブは余裕ぶっこいてフェスティバルホールに行ったらペギー葉山リサイタルとかやってて、ぎゃーって喘ぎながら慌てて厚生年金にたどりついたらもう始まってて、その時はたしか「Smackwater Jack」か何かを黒のテレキャスター・カスタムを弾きながら歌ってたりして、そのあまりの神々しいかっちょよさに立ち眩みしたりしたなぁ。今回のこのステージ、見逃さでおくべきかぁ。
Welcome to my inclining house!
BelOMO Agat18K / Industar-104 28mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super200
posted at 09.01.2008  21:53 Mon | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Big Mama Thornton / Jail ('75)

 
Big Mama Thornton / Jail ('75)
ビッグ・ママ・ソーントンの監獄慰問ライブ「Jail」。「Little Red Rooster」を歌い終えた後の「Thank You Very Much Gentleman」ってのでここには男しかいないのだって思い知らされるよ。BB Kingの「Live In Cook County Jail」はおっさんの声に混じってレディの黄色い声援がたくさん聞こえるのはなんでなのだろうか? それはともかくこのレコードのギターの音はいいなぁ。たぶんギブソンなのかな? いかにもツイン・リバーブに直結してまあまあボリューム上げました的な音で、張りのあるいい音。ところでちょっと事情があって新しくレンタルサーバを借りたのだけどアホの子になりきって(ってかなんもわからへんし)サポートに質問メールを何度も送りまくってたら返事がぱったり来なくなったよ。うーん。
ドクター・サラ・タンクレディが好きだぁ
BelOMO Agat18K / Industar-104 28mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super200
posted at 08.07.2008  18:08 Thu | Comment : 2 | Trackback : 0 | Blues

Ry Cooder / Paris, Texas: Original Motion Picture Soundtrack ('85)

 
Ry Cooder / Paris, Texas: Original Motion Picture Soundtrack ('85)
ライ・クーダーの「パリ、テキサス」。「夜は暗闇」のヴァリエーションなど沈鬱なスライドギターの狭間にひっそり挟まれてるメキシコっぽい「カンシオン・ミクステカ」とか台詞のとことかの演奏は美しいなぁ。そういえば昔初めての舶来もんのスピーカーを買ったときにサウンドチェックだぜ、ってこのアルバムを買ったな。LPだったけど。そういえばそういえば最近CD→アンプのケーブルをBelden 8412ってのに交換したのだけどいい音のようなまあまあのような…?
昼間も暗闇みたいなもんだぜ
BelOMO Agat18K / Industar-104 28mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super800
posted at 06.10.2008  15:05 Tue | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Linda Lewis / Kiss of Life ('99)

 
Linda Lewis / Kiss of Life ('99)
リンダ・ルイスの、これは今んとこの最新スタジオアルバムなのかな?「キス・オブ・ライフ」。リンダ・ルイスのオフィシャルサイトによるとLatest CDは「Live in Old Smokey」なのだそう。知らんかった。国内盤も出てるし買わなきゃ。あと去年の話でマーク・ボランのトリビュート関係に関わった旨を語ってるみたいだけど英語がよくわかない。それにしてもリンダ・ルイスの語り口は歌同様でまるでひばりがさえずるみたいでかわいいなぁ。いくつなのだ?
滅入ったら喫茶ラークで憩おう
BelOMO Agat18K / Industar-104 28mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super200
posted at 06.07.2008  14:15 Sat | Comment : 2 | Trackback : 0 | Rock (UK) female

Regina Spektor / Live at Bull Moose ('05)

 
Regina Spektor / Live at Bull Moose ('05)
レジーナ・スペクターの5曲入りライブEP「Live at Bull Moose」。「The Noise」という曲は美しいなぁ。ボーカルが軽めの音色に録られているのがちょっと気になるかな。ライブだけどスタジオ盤より生々しいってのは特にないので客の声がちょと邪魔臭い感じ。ってかレジたんはいつでも生々しい。または艶かしい。ぜひに生で観たい観たい。雑誌Esquireのピアノ特集でレジたんがちらっと紹介されてたけど、日本では知名度がない人と書かれてたなぁ。うーん。
ねーさんは眠そうだけどおばちゃんはしらーっとしてるよ
BelOMO Agat18K / Industar-104 28mm f2.8 / Kodak Tri-X400
posted at 06.04.2008  21:31 Wed | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) female

Neil Young & Crazy Horse / Rust Never Sleeps ('79)

 
Neil Young & Crazy Horse / Rust Never Sleeps ('79)
ニール・ヤングの「ラスト・ネヴァー・スリープス」。「Live Rust」ばかり聴き狂ってたのでどうしても重複曲のこっちのヴァージョンがオルタネイト・トラックのように聴こえてしまう。ピーター・バラカンはニール・ヤングの声が嫌いなので聴いてられないらしいけど、なんのそこんとこがいいところなのに。自分は子供の頃から子供らしい声で、早く大人になって渋い声に変わりたいもんだぜ、とか思ってたのだけど高校に入るか入らないか、エレキを手にバンドやるべと思い立った頃も相変わらず子供らしい声で、どうやらこのまま大人になりそうだってのにようやく気づき(そのまま現在に至ってしまった)愕然としてたところでニール・ヤングを聴き、おお!こんなにもへなちょこの声もアリなのか!と思わせてくれとても心強かったわけで。でもニール・ヤングのボーカルって声色はともかくとてもラウドだなぁ、とも思うのだけど。
錆びた鉄のドア
BelOMO Agat18K / Industar-104 28mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 05.09.2007  16:59 Wed | Comment : 0 | Trackback : 0 | Rock (US) male

Keith Jarrett Trio / Somewhere Before ('68)

 
Keith Jarrett / Somewhere Before ('68)
キース・ジャレット、チャーリー・ヘイデン、ポール・モチアンのトリオによるライブ「サムホエア・ビフォー」(リンクは輸入盤)。1曲目はディランの「My Back Page」。原曲とは雰囲気違うけど8ビートで演奏していてジャズとはほど遠い感じ。ライナー・ノーツにジミ・ヘンドリックスやジャニス・ジョプリンとの交流について書かれていて驚いた。ヘンドリックスとは何か一緒にやりたいね的な漠然とした話をしてたみたいだし、ジャニスとはラグタイム・アルバムを作ろうぜ、みたいなわりと具体的な話をしていたらしい。こういう話を聞くと後にマイルスのバンドでフリーキィなオルガンを弾いてたってこともそんなに突拍子もない話じゃないってことなのかな。
どこだったか駐輪所らしき建物の階段
BelOMO Agat18K / Industar-104 28mm f2.8 / Konica-Minolta Centuria Super400
posted at 05.06.2007  23:05 Sun | Comment : 0 | Trackback : 0 | Jazz
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。