Search ...Mojo Workin'

Recent Posts

Categories

Cameras

Archives

Recent Comments

Meta

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted at --.--.--  --:-- -- | スポンサー広告

Keith Jarrett / Vienna Concert ('92)

 
Keith Jarrett / Vienna Concert ('92)
キース・ジャレットの「ウィーン・コンサート」。静寂なコラール的パートから始まるも中盤から突如雷に打たれたかのように激しく無調に片足突っ込んで獰猛に弾き倒す展開がしびれる。この演奏はケルンみたいにキャッチーじゃないぜ。キース・ジャレットが気分を害して何度か演奏を中断したあげく尻切れでコンサートを切り上げた件、これはたぶん大阪のお客がよっぽどひどかったんやないやろか? カメラ向けたり本人に話しかけたヤツがいたそうだし。
ネットでは、ジャズとは本来騒がしい音楽じゃなかったか云々みたいな意見もあるようだけどそもそもジャズとは…みたいな前提がちがう気がするな。キースの即興ソロがジャズか否かは全然問題じゃないと思う。決して高尚なばかりの音楽じゃないと思うし物音ひとつたてずに聴かなきゃいけないってわけでもないと思うんだけど、いわゆる気に障る雰囲気があったんじゃないやろか? そうとしか考えられない。演奏を中断した行為の是非はともかくとして。でもほとんどの良心的なお客さんはほんとに気の毒。主催者はあらかじめライブレコーディングのアナウンスくらいはしてたんやろか?
ところでワイト島のフェスでマイルスのバンドでオルガンを弾く若きキース・ジャレットにはひどい狂気を感じるけど、何ら主題を持たずにピアノに向かい即興演奏する姿にも高尚さというよりもマイルス・バンド同様の過激さを感じる。「The Köln Concert」や「Solo-Concerts」みたいに長尺だけどよくよく聴けば普段ロックばっかり聴いてる者の耳にも意外に明快な構成だったり。いわゆるジャズ云々で聴いてもキースのソロピアノは電化後のマイルス同様あんまり面白くないと思うな。
ガチャガチャ若い太郎の塔
Nikon D7000 / AF Nikkor 50mm f1.4D
スポンサーサイト
posted at 05.06.2014  03:27 Tue | Comment : 0 | Jazz

ハナレグミ / 音タイム ('02)

 
ハナレグミ / 音タイム ('02)

ハナレグミの「音タイム」。ここ最近の始業前のヘビーローテーション。キッチンで洗いものしてコーヒー淹れて一息つくとたいてい「Jamaica Song」が鳴っててそこでストップ、さぁ仕事〜というパターン。でも今日は洗濯物があったり少し落ち着いたりしてたので久しぶりに最後まで聴いたよ。ジャマイカの後はニューオリンズっぽかったり、ジャズっぽかったりして楽しい。で、最後の「一日の終わりに」を聴くとすっかり仕事する気が失せてしまったりして。やっぱり「Jamaica Song」で切り上げるのが正解だったわけ、なのでした。それにしても落ち着くドライなサウンド。バンドのアンサンブルもエンジニアの音作りも、各人がくだらない自己顕示に拘ることなく歌を盛りたてることに終始してて、気分のいいセッションだったのだろうなって風に聴こえるよ。これは名盤だぜ。

ほまれー、それは食べものぢゃないよ
Apple iPhone 5
posted at 04.21.2014  16:49 Mon | Comment : 0 | Rock (JP)

Chet Faker / Thinking In Textures ('12)

 
Chet Faker / Thinking In Textures ('12)

チェット・フェイカーというふざけた名前の人のアルバム「Thinking In Textures」。オーストラリアの人らしい。ゆるいエレクトロニカにR&Bっぽい渋目のボーカルが乗っかった感じ。アルバム買う前の印象より落ち着き過ぎな感じがする。なんしか悪くはないけどあんまりガツンと来なかったわいな。Youtubeで「No Diggity」を聴いた時はええなーって思ったんだけどずいぶん印象が違うなぁ。なんだかクリーン過ぎる。むむぅ。

物憂げな山姥の偽物
Nikon D7000 / AF Nikkor 24-120mm f3.5-5.6D
posted at 02.19.2014  15:00 Wed | Comment : 0 | Other

Caroline Smith / Half About Being a Woman ('13)

 
Caroline Smith / Half About Being a Woman ('13)
キャロライン・スミスの「Half About Being a Woman」。ぜんぜん詳しいことを知らないのでなんとも。Daytrotterで気に入って試しに買ってみたらとても気に入ったのだな。タイトルトラックが特に好き。Youtubeの動画も良かったな。ルックスはごつい目だぜ。いかにも日本で人気出なさそう。それにしてもちょっと人の集まるところに出かけただけですぐに風邪をひいてしまうので大弱りだ。ロキソニンはしんどいのがマシになるなぁ。あとThroat Coatというお茶がなんだか良さそう。少し甘くて温ったまるわいな。
ガールズバーのおねーちゃんは冷ややかに客を選んでいる
Nikon D7000 / AF Nikkor 50mm f1.4D
posted at 01.20.2014  15:50 Mon | Comment : 0 | Rock (US) female

井上陽水 / 招待状のないショー ('76)

 
井上陽水 / 招待状のないショー ('76)
井上陽水の「招待状のないショー」。子供の頃兄と一緒に新譜のこのアルバムを自転車に乗って…と書きかけて確認してみたら以前もまったくおんなじこと書いてた。でも前はただの記憶だったのに今は感傷的になってしまう。今日ではや1ヶ月、月命日にひとっ走りして手を合わせてきたよ。それにしても我が家は父と母と、あとぼくも相変わらず些細な事でいがみ合っててうんざりするなぁ。その前日、高校時代からの親友と1年ぶりにいつものおでん屋さんで会った。そのまた数日前には小学校以来の近所の友人とFacebookを通じてとてもうれしい再会があった。ひきこもりで落ち込むヘタレなぼくにとってはとてもありがたい出来事だぜ。無垢だった頃の出会いは打算がなくてときを超えて強いのだなぁ、としみじみ思ったよ。ありがとうありがとう。
今日は明るいうちから一人で飲むとしよう
Nikon F / Nikkor-H Auto 28mm f3.5 / Kodak Tri-X400
posted at 12.13.2013  00:43 Fri | Comment : 0 | Rock (JP)

The Beatles / The Beatles - 30th Anniversary Limited Edition ('68/'98)

 
The Beatles / The Beatles - 30th Anniversary Limited Edition ('68/'98)
ビートルズの「The Beatles」、30周年紙ジャケ仕様(リンクは通常盤)。上のにーちゃんが持ってたオールディズ、青盤、アビーロードの次に初めて自分で買って聴いたビートルズ(買った当時はLPだったけど)。上の兄といえば、音楽をはじめ、映画、服、食べ物のうんちくなどマネっこばっかりしてたなぁ。そんなにーちゃんが突然死んでしまった。兄弟が3人ではなくなったってことを受け入れることがなんだかできないでいる。5人家族の一番最初ににーちゃんが逝くなんて、と思ったけど誰が最初でも困るな。出来の悪い末っ子の自分はおっさんなのに心底心細いよ。
Apple iPhone 5
posted at 11.17.2013  17:56 Sun | Comment : 0 | Rock (UK) male

上田正樹&サウス・トゥ・サウス / この熱い魂を伝えたいんや ('75)

 
上田正樹&サウス・トゥ・サウス / この熱い魂を伝えたいんや ('75)
上田正樹&サウス・トゥ・サウスの「この熱い魂を伝えたいんや」。これはまさに熱いソウルだぜ。ゲストで石田長生が2曲弾いてて「わが心のジョージア」のソロは泣けるんよね。ちょっと前になるんだけど上田正樹のステージ、めちゃめちゃ久しぶりに観た。住出さんがサポートに回る珍しい布陣で。やっぱりパフォーマンスがすごい。大人しめだったお客も半ば強引にねじ伏せられた感じ。ばりばり現役なのに古いLP持ってって怒られへんやろか?とどきどきしたけど快くサインしてもらえて、あ、あとハグもしてもらえて嬉しかったな。
むかでの錦三はわいのこと
Nikon D7000 / AF Nikkor 50mm f1.4D
posted at 05.13.2013  16:03 Mon | Comment : 0 | Rhythm & Blues

くるり / アンテナ ('04)

 
くるり / アンテナ ('04)
くるりの「アンテナ」。このアルバムもその他のアルバムも、ぼくの知る限りみんないいな。アルバムぜんぶ欲しいぜ。つい昨日まで聴かないようにしてたのに今はくるりばかり聴いてる。くるり聴くとバンドしたくなるね。そしてエレクトリックギターを手に取るんだけどギターが弾けなさすぎるのと指が痛すぎるのと言葉が何も出てこなさすぎるので愕然とするのだな。あと、アンプが駄目すぎてやる気も萎えるし。もっとダメなことにシールドの接点が怪しいし。むーん
ギターをぶら下げてどんちゃんしたいんだが
Nikon F / Nikkor-N Auto 24mm f2.8 / Kodak Tri-X400
posted at 04.09.2013  00:46 Tue | Comment : 0 | Rock (JP)

エバラ健太 / WORLD ('12)

 
エバラ健太 / WORLD ('12)
エバラ健太のミニアルバム「WORLD」サイン入り。こ、これは素晴らしい、ほんとに。この充実ぶりのままフルアルバムだったらなぁって心底思うよ。これって自宅スタジオでレコーディングされたんじゃなかったっけ? なんだかサウンドがカラフルで素晴らしいのだな。ボーカルがドライ気味なのがすごい好みだ。あとアコギの刻みが少し金属的でビートルズっぽい小気味良さがいい。あとあとエレクトリック・ギターのサウンドもプレイもすごくいいし。で、なんちゅうても曲がいい。
世界の国からこんばんは
Nikon D7000 / AF Nikkor 50mm f1.4D
posted at 01.31.2013  03:29 Thu | Comment : 0 | Rock (JP)

Mojo Presents: Tribute to the Beatles 1968 Soundtrack - Yellow Submarine Resurfaces ('12)

 
Mojo Presents: Tribute to the Beatles 1968 Soundtrack - Yellow Submarine Resurfaces ('12)
アメリカに仕事で行った友人が、モジョ、ときてビートルズ特集、というわけでぼくのために買ってきてくれたイギリスの音楽雑誌MOJO。日本のタワーレコードでも買える雑誌だけど、それに付録としてくっついていたオムニバスCD。イエローサブマリン周辺の選曲のアルバムで、演奏している人たちをぼくは一人も知らんかったよ。でもなかなか良かったな。ところで来年早々に住出さんのビートルズ・カバー・アルバムが出る。のけぞるほどかっちょいい、はずです。楽しみ。
マサにのけぞった!
Nikon D7000 / Sigma Zoom28-300mm DG MACRO f3.5-6.3
posted at 12.24.2012  16:37 Mon | Comment : 0 | Other
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。